アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

アージェントパルムスタッフブログを
ご覧のみなさんこんにちは

本日のブログは根木がお送り致します。

突然ですが最近の私の成長は、
バラード曲以外も聴くようになったことです。

私は昔から惹かれる曲はなぜかバラード曲で
気がつけば、普段聴く曲もカラオケで歌う曲もバラードばかりでした。

しかし、先日結婚式の「BGM」担当を初めて任せていただき、
その新郎新婦の好きなアーティストや結婚式に合う曲を考えていく中で、
今流行りの曲や自分の知らないアーティストなど、
幅広い音楽に興味を持つようになりました。

まだまだ勉強中ではありますので、
皆さんのオススメの曲があれば是非教えていただきたいです!



さて、本日は結婚式の
「BGM」についてお話したいと思います。

入場、ケーキ入刀、お色直し入場、門出
など会場全体が盛り上がる場面。

大好きな友人からのスピーチ、
花嫁の手紙、親御さんへの記念品贈呈
などつい涙が出てしまうような感動の場面。

結婚式には素敵な瞬間が沢山あります。
その場面をさらに良いものにしてくれるのが「BGM」の存在だと私は思います。

一般的に他の会場さんでは
音響専門の会社にお願いする事が多いのですが、
私たちブラスのウエディングプランナーは
「BGM」も行っています。

プランナーが「BGM」をあえてやる理由は、
おふたりのことをよく知っているからこそ流せる曲や、
盛り上がる曲のタイミング、ゲストとの一体感、
会場の雰囲気を創ることができるためです。

その場面に応じて明るさを調整したり、
おふたりやゲストの様子を見て
明るい曲からオルゴール調の曲に変えるなど
その一瞬一瞬が大切な時間となるように
心を込めて曲をかけています。

好きな音楽や、好きなアーティストの話、
「こんな演出がしてみたい!」など、
打ち合わせの際に沢山お話を聞かせていただきたいです。
そして結婚式ではおふたりらしさいっぱいで
何年経ってもこの曲を聞けば
おふたりの結婚式が頭に蘇ってくる
そんな「BGM」を
これからもお届けしたいと思っております!