アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

アージェントパルム スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!!
今日は厨房のゆきがお送りします^^

6月も気づけば残りわずかですね!
梅雨の季節ということもあり雨の日が多いことが憂鬱です、
早く梅雨がおわらないかな〜と待ちわびている今日この頃です(笑)

そんな私は先日のお休みで岐阜県の下呂に友達と旅行に行ってきました!
梅雨ということでやっぱり雨予報でしたがなんとか昼間は晴天で
古い街並の商店街を食べ歩きしたりと存分に楽しんできました!




こちらは温泉プリン!!!
みなさんプリンは冷たいデザートというイメージがあるかと思いますが、
このプリンは熱々で不思議な感覚でしたがとても美味しかったです♪

岐阜の自然豊かな古い街並みに癒され、
美味しいものをたくさん食べリフレッシュしてきました^^


さて、そんな今日はウェディングケーキではよく目にする人形!
マジパンについてご紹介します!

マジパンとは!みなさん何かご存知ですか??


日本でのマジパンという読み方の由来は
英語読みの「マージパン (marzipan)」
から来ています。

マジパンは、スペインやドイツ、シチリアなどの
名物として知られている洋菓子の材料だそうです。

アーモンドをすりつぶし砂糖などを混ぜて半固形状にしたもので、
色づけしていろいろな形を作り、ケーキの飾りとして細工物を作ったり、
表面に広げて利用したりします!

ウェディングケーキによくあるのは新郎新婦さんのマジパンですが、
その他にもキャラクターやお城など、基本的にどんなものでもマジパンで作ることができます!

そして何より人の手で一つ一つ作るので、新郎新婦さんのタキシードやドレスを
当日着るものと同じもので作ったり、
おふたりオリジナルの世界で一つのマジパンができます!

こちらは芝生の真ん中で家族3人、仲良く座っているケーキですが、
3人の着ている服はもちろん!当日に実際着るもので、
尚且つ髪型や髪の毛の色もおふたりに合わせて作っています!




こちらのケーキは新婦さんが歯医者さんに勤めており、
お城を歯医者さんとのコラボレーションし、車は実際におふたりが乗っている愛車で、
手にはそれぞれ働く職業にちなんだ道具をもっています!




このように、コラボレーションしたり、オリジナルを作ることができるのは
マジパンの一番の良さだと私は思います!!

ウェディングケーキを作るにあたって、マジパンは一番時間も技術も必要になってくるものですが、
おふたりのために一生懸命作らせて頂いています^^


オリジナルのケーキが作りたい!
当日だけではなく、何か残るものにしたい!
という方には絶対おススメです。

アージェントパルムにお越しの際、
なんでも気軽にご相談ください!

以上厨房のゆきでして♪