アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

いつもアージェントパルムのブログをお読みいただきありがとうございます。

みなさんこんにちは!
今日のブログは佐谷がお送りいたします。

梅雨が明けて、どっと暑さがやってきましたね・・・
夏本番ですね!
花火大会や海やプール!楽しいイベントは盛りだくさんですが・・・
みなさん、夏バテにならないよう、水分補給してくださいね!


先日、地元に帰省してたのですが(地元は兵庫県です!)、
そこで、久しぶりに会った友人からプレゼントをもらいました。

誕生日の日には会えないから、と、ちょっと早めの誕生日プレゼント。
仕事頑張って、の意味も込めて、普段使いもしやすいヘアゴムを貰いました。

まさか貰えると思わなくてびっくりです笑

もらったプレゼントは、仕事のときもプライベートのときもつけています。
サプライズで貰えるプレゼントは、誰でも嬉しいものですよね。


結婚式は感謝の気持ちを伝える場。
そんな中で、プレゼントをあげてみませんか?

大きなものでなくて、ちょっとで大丈夫なんです。

受付をしてくれたから。
スピーチをしてくれたから。
祝辞・乾杯をしてくださったから。
余興をしてくれたから。

結婚式では欠かせない役割をしてくれた方にプレゼント。

席札にメッセージをつけたり。
名前付きのロゼッタを渡したり。
お菓子まきをしたり。
デザートビュッフェをしたり。

みんなに届けることができるプレゼントだったり・・・

結婚式はおふたりを今まで支えてくださった方が一斉に集う場所。
そんな1日って中々ないですよね。
そんなかけがえのない1日に、大切な人たちへプレゼントできるのは結婚式しかありません。
もちろん、おふたりが主役です。
でも、おふたりではなく、ゲストにスポットを当てて、感謝の気持ちを伝えたり、プレゼントを渡すことができる方法はたくさんあります。

感謝の気持ちを伝えたいけど、どうやって伝えたらいいかわからない。
この人にはとびっきりのプレゼントをしたい!でもどうしたらいいかわからない。

そんなお悩みのある方はぜひ担当プランナーに相談してください!

いろんなご提案をさせていただきます!



p.s.
以前、会社の同期と京都に行ってきました。
今年初の浴衣をきて、嵐山を歩いてきました。
竹林に行ったりかき氷を食べたり・・・
浴衣を着ると気持ちが上がりますね!
みなさんは浴衣着ましたか?^^


今日のブログは佐谷がお送りしました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

アージェントパルム
佐谷怜美

スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは寺澤がお届けいたします。

梅雨も落ち着き、夏が来た!という空になってきましたね。
蒸し暑い日が続いていますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?

本日、7月28日は「おいでん祭り」ですね!!
私は、初めてのおいでん祭りです。
屋台がどんな感じに並ぶのか、花火大会はどんな感じなのか
初めて見る豊田のお祭りが、とても楽しみです。

お祭りと言えば、やっぱり屋台と花火ですね!
お祭りで並んでいる屋台の食べ物は、どれも美味しそうな匂いがして、
屋台マジックにかかったみたいに、ついたくさん食べてしまいます。
そんな美味しそうな匂いがする屋台の中から私が必ず食べるものは、
キュウリの一本付けと焼き鳥です!
皆で、わいわいしながら食べて飲んで、花火を見るのは楽しい夏のイベントです!

花火大会が各地で行われると夏が来た!という感じになります。
夏を感じるものと言ったら他にも、お店に冷やし中華の張り紙が貼ってあったり、
セミの鳴き声や蚊取り線香の匂いを嗅ぐと
夏が来た!という感じになります。
皆様も様々なところで夏を感じる場面があるのではないでしょうか?

そして、結婚式の演出にも夏を感じられるものがあります。

本日は、夏にぴったりの2つの演出をご紹介します!

【ナイアガラ】

こちらは、アージェントパルムのガーデンで使用しております
まるで光のカーテンのようにキラキラ降り注ぐ「ナイアガラ花火」です。
夏らしく、おふたりの入場をさらに華やかにしてくれること間違いなしです。
また、ガーデンでナイアガラの花火ができるのも珍しく、
入場だけではなく、門出の際にナイアガラの花火をあげることによって
盛大に結婚式を結ぶこともできます。

【スパンコール&コンサートファンタジー】

披露宴会場の中でも花火をあげることができるんです!!
おふたりの両サイドから花火があがり、華やかにしてくれます。
ゲストの方も盛り上がること間違いなしです。
こちらは、入場でメインに着いた時、乾杯の時など取り入れる場所は様々です。
曲のサビに合わせて花火をあげることができるので、
使用する曲もこだわりの曲を使っておふたりらしい演出を創ってはいかがでしょうか。


このような花火の演出を取り入れることで、一気に夏らしさが出てきます。
花火の演出は、和装でも洋装でもどちらの衣装にも似合う
華やかで盛り上がる演出です。

今回は、2つの花火の演出をご紹介しましたが
他にも各テーブルであがる花火もあります。紹介した2つの花火演出と組み合わせることもできます。より華やかになってゲストからの歓声も楽しみです。
気になった方は是非、一緒に演出を考えていきましょう!


また、毎年おいでん花火大会の日は、アージェントパルムのガーデンを開放しております。
ガーデンでお写真を撮っていただいても大丈夫です!
浴衣姿などで是非、お祭りの記念にお立ち寄りください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本日のブログは、寺澤がお届けいたしました。


皆さんこんにちは!新入社員の大槻ゆみです。
いつもアージェントパルムのブログをご覧いただき
誠にありがとうございます。

晴れた日はもうすっかり夏の気温になりましたね。
夏になり、毎日汗をかき、食欲がおちて少し痩せてきて…
女性であれば、水着が着れるぞー!!ナイトプール行こう!という時期ですね!
(でもしっかり水分は取って出来るだけ食べて熱中症や夏風邪にならないようにしてくださいね。)
私も本来であれば夏は、コンプレックスの丸顔も
あごがシュッとする季節なのですが
ここ数ヶ月なぜか余計に丸くなってきました。
慰安旅行で3ヶ月ぶりに会った同期に太った?と聞かれるくらいに
太った模様です。


なぜ太ったのかいろいろ原因を考えているのですが
(考えるよりまずダイエットしなさい)
一つしか浮かばないのです。
それは、美味しすぎるまかないです!!!!
なんとアージェントパルムでは平日のお昼は
厨房のスタッフが忙しい時間を割いて
まかないを作ってくれます!!!

厨房のスタッフが作ってくれるということもあり、
普段の自炊ではなかなか自分では作れないラインナップであることも多いです。
もちろんオムライスやカレーなど家庭料理の定番のようなものも作ってくれるのですが
それらの味や見た目のレベルは、自分の作ったものとは比べ物になりません。
プロはやっぱり違うのだと実感し、改めて厨房の方々を尊敬する毎日です。
また普段から婚礼でお客様にお出ししている食材を見て、
実際に口にすることができるので
とても勉強にもなります。
そして!アージェントパルムでは厨房スタッフもプランナーも庶務さんも
みんな一つの厨房の料理台を囲んでお昼を頂きます。
仕事の話だけでなく、たわいもないプライベートの話をして
コミュニケーションをとっています。
こうした毎日の積み重ねで“よいチームワーク”が作られるのだと日々感じています。
そしてそのよいチームがいい結婚式をつくるのだと思います!!

私にとってまかないの時間は
厨房のスタッフのことを「尊敬」し「感謝」して、
そしてチームが仲良くなれる
とても大切な時間です!!
これからも厨房とプランナーでいいチームを作って
いい結婚式をたくさん作っていけたらなと思います。


今日は絶賛運動ダイエット中の大槻がお送りいたしました。






※写真は同期の厨房スタッフのあいちゃんが作ってくれたまかないです。
とても美味しかったです。厨房のみなさん本当にいつもありがとうございます!

アージェントパルムブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログは加藤がお送りします

結婚式を控えている皆様はこの準備をしたのではないでしょうか
皆様を招待するためにお送りする【招待状】

結婚式が決まり まずは呼びたいゲストに声をかけて
招待状が皆様のもとに届きます


招待状のデザインも気になるところですね!
ここは新郎新婦のおふたりが選んだデザイン

★結婚式のテーマを招待状から出したデザイン
例えば・・・
旅行がテーマ → パスポートのデザイン
おふたりの結婚式行の搭乗券入りも良いですね!

映画がテーマ → 上映日は結婚式のお日にちになったチケット入り
チケット風なデザインも素敵です


★結婚式の季節をイメージしたデザイン
春の結婚式だから 桜やパステルなイメージで
自分たちはひまわりが好きだから 黄色のイメージで


招待状は結婚式の3ヶ月前にゲストにお渡しをします

アージェントパルムではお打合せが始まっている方が多いので
デザインにもこだわっていただけます!


招待状の宛名は新郎新婦の皆様の手書きをおすすめしております
気持ちを込めてその方のお名前を書いていただきお渡しします

実際もらう立場になってみると 新郎新婦が気持ちを込めて書いてくれたこの招待状が
とてもうれしく感じ大切に思います
そしてより結婚式が楽しみになります!



私自身、招待状をもらうことが多くなってきました!
結婚ブームですね!

手渡しでもらう嬉しさもあります
顔を合わせて “是非来てほしい!”と言われるとより楽しみな気持ちがわいてきます

遠くてなかなか会えないゲストにはメッセージカード等で
想いを伝えていただいても良いかと思います


結婚式に招待するゲストは新郎新婦にとって大事な方たちばかり
今そしてこれからお世話になる職場の方
ずっと大事な友人
そして今まで歩んできた人生の中で一番大事な親族家族

招待状を準備する時 きっとこの方たちとの想い出も振り返りながら宛名を書くんです

久々に会える方もたくさんいるかと思いますので
一番最初の印象にもなる招待状に是非想いを込めてみてくださいね!



言葉にはとても大きな影響力があります!
“ありがとう”“ごめんなさい”
今まで素直に言えなかった気持ちをメッセージや手紙とともに
結婚式で伝えましょう!

結婚式とは不思議なものです
ゲストも新郎新婦もみんなが素直になれる場所

感謝を伝えたい人を呼び
結婚式当日にたくさん感謝を伝えましょう

伝え方はたくさんあります!
是非お打合せの際にも、こんな時間にしたい!
この人に感謝をどうしても言葉で伝えたい!
など、お気軽にご相談くださいね!

Argent Parme 加藤七瀬

みなさんこんにちは!!

今日は厨房のゆきがお送りします!

気づけば7月も終盤!
梅雨のじめじめもやっと終わりをむかえますね。

みなさん夏は楽しんでいますか??

BBQをしたり、海へ行ったり、お祭りに行ったり、、
夏の行事はたくさんあるので私は夏が一番好きです^^

そんな私は先日夏休みを頂いて久米島にいってきました!!

久米島は沖縄から飛行機で30分くらいで
自転車で島を1周できるくらい小さな島ですが、
ご飯も美味しく、海もきれいで、
のんびりとした素敵な島でした♪

島の道端のあちらこちらに、見た目はパイナップル
のような、「アダン」という木があったのが印象的でした!



食用にはあまりむいてなく、サタガニなどのエサになるそうです!
このような木は島を感じさせられますね♪


さて、夏休みの話に変わりまして、
今日は秋メニューについてお話させていただきます!!

もう秋メニュー?と思う方もいるかと思いますが、
結婚式当日のお料理を実際に新郎新婦さんに食べていただく
試食会というものがこの時期から始まるので、
それに向けて、厨房スタッフはメニューを決めていきます。

年に4回、毎シーズンごとにメニューが変わるので
過去に列席したことがある方にも喜んでいただけると思います。


今年の秋のデザートのメインは、
いちじくとベリーを使ったチョコレートのタルトです!




ベリーのタルトの上に、赤ワインやスパイスで漬け込んだイチジクのコンポート、
チョコレートクリームにはアールグレイをしみこませて少し苦めのクリームにし
飾りにオランジェットという砂糖漬けし乾燥させたものをのせています。


メインのタルトの周りには、スパイスをきかせたクランブル、
イチジクのぜりー、グリオットという酸っぱめの
アイスクリームが添えてあります。

秋ということでメインのフルーツをイチジクにし、
甘すぎないように苦めのチョコ、
酸味のアイスクリームでバランスを考えてつくりました!


結婚式のような特別な日のコース料理なので
見た目も華やかで、かつ季節感のある、美味しいものを
食べていただけるように試行錯誤して作っています!


何度も作り直したり、飾りを変えたり、
このデザートに合うお皿や、盛り方を考え、、
たくさんの過程をえてこの1皿が出来上がります!!

デザートだけでなくもちろんお料理も1皿1皿、
シェフが思いを込めて作るので
アージェントパルムのお料理は自信をもって
オススメすることができます^^


何かお料理やデザートで分からないことがあれば
なんでも気軽に相談してください!!

以上厨房のゆきがおおくりしました!!


アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届けいたします。

まだまだ雨の多い日が続いていますね。
今年の梅雨明けはいったいいつになるのでしょうか?
私は1年で一番好きな季節が夏なので、夏が来るのを待ち望んでいます。

皆様はこの夏の予定は決まっていますでしょうか?
海やプール、BBQに花火大会、、、
私は今年の夏にやりたいことが沢山あります。

さて、本日のブログでは結婚式には欠かせない演出についてお話させて頂きます。
アージェントパルムでは、沢山ある演出の中からおふたりに合った演出をご提案させて頂きおふたりに選んで頂いています。
そんな沢山ある演出の中から今回はインパクトのある演出をご紹介します。

〇ビッグ・バルーン
ビッグバルーンは人が中に入れるぐらいの巨大な風船です。
人が入れる大きさの風船である為、見た目のインパクトも大きいです。
実際の結婚式では、おふたりの入場時にカーテンが開きゲストの目の前に巨大な風船が登場します。
ゲストが巨大な風船を見て不思議に思っていると、風船が開き中からおふたりが登場となります。
まさかおふたりが中に入っているとは思っていないゲストからすると、とても驚きのある入場になり盛り上がること間違いなしの演出です!
見た目のインパクトと登場のサプライズ感両方を兼ね備えた演出となっていて、リメイク入場でおススメの演出です。



また、風船の表面にはサッカーボールの柄や挙式日などを入れることができる為、おふたりらしいアレンジをすることも可能です。



〇テープシュータ―
テープシュータはアーティストのライブなどでも使用されている演出です。
ライブ風の入場をしたい方やド派手な入場をしたいと考えている方におススメの演出です。
入場で使用する時は、音楽のサビに合わせてテープシュータを打つことが多いです!
おふたりが選んだ大好きな曲のサビでテープシュータがでることで、おふたりのテンションも最高潮になること間違いなしです!
まるで自分自身がアーティストになって自分のライブを行っている気分になるかもしれないですよ!



入場のタイミング以外にもテープシュータを使用することができます。
例えば、おふたりが入る余興や乾杯の発声と共にテープシュータを使用できます。
こちらもインパクトとサプライズ感のある演出である為、盛り上がること間違いなしです。

本日ご紹介させて頂いた演出以外にも沢山の種類があるので、気になった方は担当プランナーまでお尋ねください。
個人的に私はライブを見に行くのが好きなのでテープシュータを使用してみたいと思っています!

アージェントパルム 豊田

本日も素敵な新郎新婦様が誕生いたしました





新郎しょうたさん

新婦えりなさん



誰とでも仲良くなれるしょうたさんと

穏やかで優しいえりなさん


そんなおふたりの一日をご紹介いたします




おふたりの始まりは『ご家族対面』から

挙式前に親御様におふたりの整った姿を見ていただきます

今までの感謝の気持ちを伝えていただきました

これまでのことを思い返したのか、しょうたさんの目には涙が・・・

おふたりと親御様との、素敵な時間になりました



おふたりが選んだ式は『教会式』

式は厳かに進んでいきます

式の最後には、ファミリーオースを行いました

お互いの親御様へ、『これからよろしくお願いします』

そんな気持ちを込めて、握手を交わしていただきました



挙式のあとはガーデンタイム!

グループごとに写真を撮っていきました





おふたりは階段から入場

しょうたさん、えりなさんの高らかな乾杯の音頭を皮切りに

披露宴のスタートです





式は写真を撮ったり、お食事を召し上がったり・・・

和やかに進んでいきます

ここでしょうたさんの甥っ子、姪っ子ちゃんからサプライズ

しょうたさん、えりなさんへプレゼントです

このサプライズにおふたりはびっくり!

サプライズ大成功でしたね!





そして、結婚式のメインイベント

ケーキの時間です!

でもこのケーキは完成していません

しょうたさんは金スプレーを

えりなさんはバラを

それぞれ飾っていただきました



式の後半には、イベントタイム

宝探しゲームの時間です!

おふたりが隠した絵を、甥っ子、姪っ子ちゃんに探してもらいます

探しあてた人にはプレゼントを用意しました



そしてデザートビュッフェがあり・・・



親御様へ記念品贈呈、感謝を伝える時間

おふたりとも親御様にしっかり気持ちを伝えていただきました









しょうたさん えりなさん

結婚式が終わった今のお気持ちはどうですか?

穏やかな家族挙式

皆様の暖かい表情を見ることができ、幸せでした



これから大変なこともあるかと思いますが

おふたりなら大丈夫です

おふたりらしい、素敵な家庭を築いてください





末永くお幸せに!



ウェディングプランナー

佐谷 怜美

7月も後半に入りましたが、毎日すっきりしない天気が続きますね。
昨年の7月が猛暑だったのとは反対に、今年は冷夏ともいわれ日照時間の減少も問題になっていますね。
やはり夏は多少の暑さも必要ですね。

今回は花を活かした演出をご紹介します。

まずは、ダズンローズ。
ダズンローズとは最近の結婚式で増えつつある、12本のバラを贈る演出方法のことです。
花嫁に贈られる12本のバラには、ひとつひとつ違った意味があります。
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」という意味が込められているのです。

ダズンローズは「これらの全てをまとめて恋人に誓います」という意味を持つ、素敵な演出方法となっているのです。
挙式の入場時に新郎がゲストから集めていくこともあれば、挙式の中でゲストからおふたりに持ってきてもらうこともできます。
一人ひとりに意味を付けて紹介することで、ゲストの皆様にも想いが伝わる時間になります。

続いては、ブーケ・ブートニアの儀式。
こちらは、中世ヨーロッパから伝わる、ある言い伝えに由来していますがご存知でしょうか。

ある青年が、愛する人にプロポーズすることを決心しました。
そのプロポーズの際に、青年は花を集めて1つの花束にします。
花の集め方には諸説ありますが、村で結婚の許しを得るために村人の一人一人から集めた説や、愛する彼女の家までの道中、一本一本摘んだ説が有力のようです。
いずれの説も、愛する人に思いを伝えるため、青年が努力を重ねてブーケを作ったと伝えています。
青年は恋人のもとへたどり着き、花束を渡して結婚を申し出ます。
そして彼女はその花束のうちから1本を抜き取り、青年の襟元に挿してこのように答えました。
「よろしくお願いします。2人で一緒に幸せになりましょう」

プランナー1年目の時に、初めてこのエピソードを聞いた時にとても素敵だと思いました。
ロマンティックな演出が好みの方におススメです。

この2つが代表的な花を使った演出ですが、その他にも様々な演出がございます。

リメイク入場でテーブル装花に1輪ずつ花を増やしていく演出。
こちらも、テーブル毎にメッセージを付けて贈ることでゲストへの想いを伝える事が出来ます。


ゲスト全員でリースブーケを作る。
結婚式の思い出に、おふたりとゲストで一生の宝物になるものを作るという演出。
一体感を生むこともできます。

このように、花は結婚式には欠かすことのできないアイテムです。
会場を華やかに魅せるだけではなく、ゲストとも一体感を感じる演出に繋げることもできます。

アージェントパルムでは専属のフローリストがついていますので、どんなご相談でも気軽に教えてください。
フラワーコーディネート:プーコニュ
季節に合わせたり、好みに合わせてのご提案を致します。

本日は東がお送りしました。

アージェントパルムのブログをご覧の皆様、
こんにちは。
本日のブログはアシスタントプランナーの中川が
お届けいたします。

さて、7月も中旬に入り本格的な夏がやってまいりました。
まだ梅雨の時期が続いておりますが、
お布団を外に干したくて太陽を心待ちにする日々です。
ブラスの夏といえば…夏祭りですね!

アージェントパルムでは挙式済のお客様を対象とした
イベントが年に2回行われます。

夏はプロのカメラマンが家族写真を撮影する
夏の大撮影会=通称夏祭り

冬は結婚式を挙げた会場でフルコースをお楽しみいただく
クリスマスディナー

その2大イベントの1つ、夏祭りの日程が決まりました。



日程:8月15日(木)

時間:1部(10:00-12:00)
   2部(13:00-15:30)
   3部(16:30-19:00)

7月1日よりメルマガにて配信させていただいております。

以下メルマガより

—————————
夏の撮影会(夏祭り)とは?
————————–
ブラスグループで結婚式をしてくださった方々を
招待して実施する毎年恒例の行事、それが夏の撮影会(夏祭り)です。
ご自身が結婚式を挙げた思い出の場所に、気軽に帰ってきていただける、
楽しいイベントとなっています。

メインイベントはプロのカメラマンによる、みなさまの写真撮影会です。
もちろん撮影した写真はプレゼントさせていただきます。
おふたりの写真が毎年増えていくのは、きっとご家族の宝物になるはずです!
さらに、写真撮影の他にも、楽しい催し物や軽食もご用意しています。

初めてご参加いただくみなさまはもちろん、毎年ご参加いただいているみなさま。
スタッフ一同、たくさんのお客様にお会いできることを心から楽しみにしています。


—————————
夏の撮影会(夏祭り)詳細
————————–
【対象】
ブラスグループで結婚式を挙げてくださったすべての新郎新婦対象
※ブラスグループ結婚式場一覧
クルヴェット名古屋/ブルーレマン自由が丘/ブルーレマン名古屋/
ヴェルミヨンバーグ/ルージュ:ブラン/オランジュ:ベール/
マンダリンポルト/ブルー:ブラン/ブラン:ベージュ/
アージェントパルム/ルージュアルダン/ヴェールノアール/
ミエルココン/ミエルシトロン/ミエルクローチェ/
マンダリンアリュール/アーブルオランジュ/ラピスアジュール/ラピスコライユ/
オリゾンブルー/ブランリール大阪/ブルーグレース大阪


【夏の撮影会・参加費】
無料でご参加いただけます!
※初めてご参加いただくお客様のみアルバム代として3,000円 (税込)頂戴します。


【開催場所】
ご自身が結婚式を挙げてくださった会場へお越しください。
※なお、ご自身が結婚式をされた会場で開催される撮影会の日程が合わない、
現住所とエリアが合わない等の場合は、ブラスグループ内の別会場の撮影会に
ぜひお越しください。


【開催日時・ご予約】
参加を希望される方は、ページ内予約フォームから事前にお申込みください。
各結婚式場によって開催日時が異なりますので、
詳しい開催日時・駐車場情報・注意事項などは下記ページ内からご確認をお願いします。

▼夏の撮影会(夏祭り)開催日一覧
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/ 


【備考】
※予約後のキャンセルや、時間変更がある場合は特に連絡の必要はございません。
そのまま参加できる時間にお越しください。

——————————————————
既に多くのお客様よりご予約を頂いておりますが、
まだまだ、ご参加いただきたいと思っています。

結婚式後にもご縁が続くきっかけとなる夏祭り

アージェントパルムの夏祭りは今回で10回目という記念すべき回。

何度もお越しいただいているお客様のアルバムには

1年目はご夫婦で

2年目は妊婦さん

3年目は赤ちゃんと…

という風に家族が増えていく様子が収められています。

毎年同じ場所で家族写真を撮影できるのって素敵ですよね。

プランナーも毎年おふたりにお会いできるのを楽しみにしています!

是非ご参加くださいね。


本日のブログは中川がお届けいたしました。

アージェントパルムスタッフブログを
ご覧のみなさま!こんにちは。

本日のブログは厨房の大島がお送りします!


梅雨明けはまだかと
蒸し蒸しとした暑い日が続いていますが
みなさんお元気にお過ごしでしょうか?

茹だるような暑さが続く夏の季節。
暑いと食欲が落ちたり、料理をするのも
億劫になりがちですよね、、、



そこで今回はそんな夏バテを吹き飛ばす、
夏が旬の野菜の紹介と
さっぱりとした簡単な夏レシピを
ご紹介いたします!




皆様は夏の旬の野菜をいくつ知っていますか?

近頃は、季節に関係なく
ほぼ一年中手に入れることのできる野菜が
多くなりましたが
たくさんある野菜の中でも
「旬」に注目してお買い物をしてみると
いいこと尽くしなんですよ!


まず、旬な野菜は
出盛り時期であることが多いので
価格が安く、質がいいです。
そして何より
旬の時期かそうでないかで
栄養価が大きく違ってくるのです!!


その栄養価について
夏野菜の代表である「トマト」で比較してみましょう。

トマトに含まれるβ‐カロテンは
旬である夏はそうでない季節と比べて
含有量に約2倍の差があると言われています。
(女子栄養大学調べ)
β‐カロテンには、皮膚の健康維持や免疫賦活作用があり
夏風邪防止にもぴったりです!


ここまでで、旬の野菜を食べることは
いいこと尽くしだということがわかりましたね!


次に、アージェントパルムの夏メニューでも使っている
旬の夏野菜につて紹介したいと思います。

【先付けの冷製スープ】
・とうもろこし
【冷製オードブル】
・トマト
・えだまめ
・おくら
・加賀太きゅうり
・大葉
【スープ】
・新ショウガ
・冬瓜
【魚料理】
・ズッキーニ
・パプリカ
・新にんにく
【お肉料理】
・なす
・かぼちゃ
・インゲン
・パッションフルーツ

アージェントパルムでは
夏野菜を豊富に使い
常に旬にもこだわったお料理を作っています!



最後にうどん県出身のわたしが
食欲のない夏によく作っている
簡単なさっぱり夏うどんをご紹介したいと思います!

【レシピ】
➀オクラを塩もみし、サッとゆでて刻む
 鰹節とあえておく
➁大葉を刻み、トマトもお好みの大きさに切っておく
 たたいた梅も準備する
➂サッとゆでたうどんを氷で〆て汁をかける
➃上にオクラ、トマト、大葉、梅、ゴマをのせたら
 完成!!

梅のさっぱり感とオクラのねばねばが最高の
一品です。


手軽に作れますので
これから本番の暑い夏を乗り切るためにも
ぜひ試してみてください!


以上、アージェントパルム厨房の大島がお送りしました!