アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

6月も中旬に入りましたが、梅雨の心配も吹き飛ばすほどの快晴に包まれました。
この良き日に結婚式を迎えられたのは、たくやさん・えりなさんと、かわいい息子のはやとくんです。



家族3人の結婚式ということで、この先の人生においてもずっとこの日の思い出が残せるような時間を一緒に考えてきました。

まずは、挙式が始まる前にはおふたりのファーストミート。
えりなさんから、たくやさんに向けた手紙を用意されていました。
手紙を読みながら、涙ぐむたくやさん。
えりなさんの気持ちが届いた瞬間です。



結婚式では一瞬一瞬を大切にしてほしいと思い、このようなお時間を作っていますが、きっとおふたりにとっても忘れられない思い出に刻まれたと思います。

涙涙の時間を過ごしてからは、挙式へと向かいます。
挙式でははやとくんも登場。
少し眠い時間ではありましたが、最後まで頑張ってくれました。

その後は、温かい時間が流れます。
職場の方、ご友人、ご親族の方とのパーティスタートです。

今日はウェディングドレス1着での和やかな時間。
ゲストの皆様とも一緒にたくさんの写真も撮影する時間があります。
ゆっくりと会話も楽しみながら過ごされます。

そして、ゲストの皆様と一緒にひとつの演出を完成させます。
それは、息子のはやとくんが20歳になった時に開ける「タイムカプセル作り」です。



待合室で撮影したチェキに、おふたりとはやとくんへのメッセージを書いてもらったのです。
このチェキと、おふたりからははやとくんに向けた手紙と、家族写真を入れて完成させました。
20歳になった時に、この日の思い出が蘇る。
とても素敵な演出です。

ゲストにも協力していただいたお礼として、おふたりからのおもてなしもまだまだ続きます。
まずは、逆ビンゴ大会!
5つの景品を振舞いました。

そして、料理にもこだわりを持っておもてなししたいと言っていたおふたり。
ここからは、マグロ解体ショーパフォーマンスの始まりです。
大きなマグロ1体をシェフが解体していきます。
これにはゲストの皆様からも大きな感性が上がり、視線も釘付けです。
大いに盛り上がり、更にデザートもビュッフェでお楽しみいただきました。



楽しい時間もそろそろフィナーレを迎えます。
大きな花道を作って、家族3人で門出です。
ひとりひとりとの思い出を残せたでしょうか。

家族3人で迎えた結婚式。
この先もずっと色あせない思い出になっていると嬉しいです。

そして、はやとくんが20歳になった時に、またこの日の気持ちを思い出してくだい。
きっと、これからもおふたりを支える力がこの日には詰まっていたと思います。



ぜひ家族の成長も、これからのアージェントパルムでのイベントで見せてくださいね。
いつまでもお幸せに!!

東浩二