アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

5月18日本日も晴天!
この日に幸せな結婚式を挙げられたのは、えいいちさん・れみさんです。

名古屋グランパスエイトが大好きな新郎えいいちさん。
いつも優しい笑顔の新婦れみさん。

今日の結婚式は「星空」を使った演出を活かして、星空の下での誓いをテーマにしました。

そんなおふたりの始まりは、チャペルでのファーストミート。
れみさんが入場する前に、えいいちさんにれみさんからの手紙を読んでもらいます。
れみさんからの想いに、すでに目は涙ぐんでいる様子。
きっといい1日になるな。
そう確信しました。


これまで見てきた姿の中で、一番輝いていたと思います。
この瞬間の気持ちをずっと忘れずにいてくださいね。

そして、メインソファーはこだわりが詰まったアレンジメント。
おふたりの笑顔が映えます。
ちなみに、パーティ後にはたくさんのゲストにお花のおすそ分けです。
皆様の笑顔がとても印象的でした。


パーティ中の嬉しい出来事がもう一つ。
えいいちさんの大ファン、名古屋グランパスエイトの公式ユニフォームに選手からのサインをいただきました。
実はアージェントパルムと名古屋グランパスエイトがパートナーシップ契約を結び、特別特典としておふたりにプレゼントいたしました。
ぜひ自宅では額縁に入れて飾ってくださいね。


パーティ中は、温かいゲストの皆様との楽しい時間が流れます。
特に、ご親族の繋がりも強く、おふたりへの祝福の気持ちも伝わってきました。

そして、リメイク入場後にもお祝いの余興をいただき、お楽しみのビュッフェタイム。
ガーデンにてケーキ入刀も行いました。
ライトアップされたガーデンのゆったりとした時間。
ゲストとも会話が弾み、写真もたくさん撮りました。
こういう時間が結婚式では大事ですね。


おふたりが会場に来ていただいたのは、今年の2月でした。
ご縁あって一緒に結婚式を創らせていただきありがとうございます。
今日の結婚式が、この先もずっとおふたりの糧となるような1日であれば嬉しく思います。

チャペルでの、星空の下での誓い。
えいいちさんがご提案していただいた、目を閉じてからの賛同の拍手は鳥肌が立ちました。
星空のように、多くの方々がおふたりの幸せを願っています。
これからも、星空を眺める機会にこの日のことを思い出してください。


また、夏祭りやアニバーサリーイベントにもぜひお越しくださいね。
新たな仲間も紹介させてください。
これからも、アージェントパルムとの繋がりをよろしくお願い致します。

いつまでもお幸せに!!

アージェントパルム
東 浩二

5月の爽やかな晴れ空の下
本日もここ、アージェントパルムで素敵なご夫婦が誕生いたしました。

新郎 しゅんすけさん
新婦 はるかさん

学生時代のアルバイトで出会われたおふたり。
お付き合いも長いためか、お互いのすべてを知り尽くしているような掛け合いが楽しく、いつも楽しくお打ち合わせを進めてまいりました。

優しく聡明で、かつ冗談好きなしゅんすけさん。
明るく朗らかで、笑顔のかわいらしいはるかさん。
おふたりらしさがたくさん詰まった、ジューシーでハッピーな結婚式がいよいよスタートです。



おふたりの一日はファーストミートから始まります。
お互いの晴れ姿にあたたかい笑みがぽろりとこぼれました。
「今日は楽しもうね!」おふたりらしい言葉をかけ合います。



チャペルやガーデンでお写真をのこしたあとは、親御様にも晴れ姿をご披露します。
はじめは笑顔でのご対面でしたが、今日の日を改めて実感し、おふたり、そしてご両親の目からは涙が落ちました。

おふたりが選ばれたのはキリスト教会式。
神聖で厳かな雰囲気の中、皆さまに見守られながら愛を誓い合います。
牧師の投げかけに「はい、誓います」と力強く答えていらっしゃったのが、とてもおふたりらしく、素敵でした。

フラワーシャワーで皆さまからたくさんの「おめでとう」をいただいたあとは、おふたりからもブーケとブロッコリーのトスをします。
大変盛り上がり、笑顔いっぱいのお時間となりました。

いよいよ、ウエディングパーティーの始まりです。
ユーモアにあふれた手作りのオープニング映像が上映され、階段から手を取り合って入場されたおふたりに、会場中から拍手が湧き起こります。
しゅんすけさんらしいお言葉でウェルカムスピーチをしていただいたあとは、おふたりにとってたいせつなゲストの方よりお祝いのお言葉を頂戴しました。

皆さまで声高らかに乾杯をしたあとは、おふたりよりアージェントパルム自慢のキッチンのご紹介です。
実はしゅんすけさんとはるかさんも初めて見る影絵の演出。
おふたりにもしっかり楽しんでいただけるよう、スタッフ一同精いっぱいパフォーマンスさせていただきました!

こだわりのメインソファにてたくさんお写真をのこしていただいたあとは、フルーツいっぱいのケーキにナイフを入れます。
ビタミンカラーのケーキをお互いに食べさせ合いっこすると、ゲストの皆さまも大変盛り上がったご様子でお写真の撮影をされました。



ここで、おふたりはお色直しのためご中座されます。
まずは新婦はるかさんから。大好きな弟様、妹様と一緒に歩かれます。
妹様が頑張って伝えた「おめでとう」に、はるかさんは妹様を思わずぎゅっと抱きしめました。
とてもたいせつな、かけがえのないお時間となりました。

新郎しゅんすけさんは、おばあさまおふたりと。
幼い頃からの感謝を伝えると、おばあさまも笑顔で答えます。
手を繋ぎ、ゆっくりとお色直しへ向かわれました。

おふたりの入場を待っている歓談のお時間中、いきなり音楽が流れ始めます。
やがて美しい歌声が聴こえはじめ、階段上からはるかさんが歌いながら登場します。
階段を下りきると会場スタッフに扮したダンサーがはるかさんのもとへ向かい、なんとダンスを披露します!

会場中をまわり、カーテンから登場したしゅんすけさんが参加し、おふたりのご友人が参加し・・・パーティー会場はいつのまにかダンスホールのように盛り上がります。
最後にはゲスト全員でダンスをし、おふたりが最も楽しみにされていた『フラッシュモブダンス』は大成功となりました!

本当のお色直し入場では、はるかさんは“ジューシー”なオレンジのドレス姿でご登場されました。
いっぱいのバブルに包まれるおふたりはとても素敵でした。



たいせつなご友人からおふたりとのエピソードを話していただきましたら、おふたりより皆様へデザートとお茶漬けのビュッフェのプレゼントです!
実は結婚式場のアルバイトで出会われたおふたり。
しゅんすけさんはケーキカットのお仕事をされていたこともあり、皆様の前でその腕前をご披露しました。

おふたりの親御様からも祝福の言葉をいただき、いよいよパーティーは結びへと向かっていきます。
ここで、はるかさんからしゅんすけさんへ、21通のお手紙をサプライズでお渡しいただきました。
人生の節目となるタイミングで読む、たいせつなお手紙。
このお手紙がおふたりのこれからをもっと素敵なものにしてくれるのだろうと想像せずにはいられません。

はるかさんから親御様へ、感謝の気持ちとこれからの決意をお手紙を通して伝えます。
その想いは花束として、おふたりの手からご両親のもとへ。
そしてあたたかい拍手の中、未来へむかって門出をされたおふたりのウエディングパーティーは、めでたく結びとなりました。


しゅんすけさん、はるかさん
本日は本当におめでとうございます。

初めてお会いしたときから気さくに接してくださり、いつも楽しくお話していただきまして、ありがとうございました。
おふたりの結婚式への真剣な想いを預けてくださり、一緒に今日という素晴らしい日を迎えられたこと、とても幸せに思います。

いつだってお互いのことを一番に想っているおふたり。
おふたりが歩んでいく未来は、きっとおふたりにしか出せない色をしているんだろうなと思います。
とても楽しい一日をありがとうございました。
末永く、お幸せに。



おふたりの担当 小川ゆな