アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

みなさん、こんにちは!
いつもアージェントパルムのスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。

この春からウエディングプランナーとしてアージェントパルムで働くことになりました。
大槻です!今回は記念すべき初ブログということで、私の自己紹介をさせて頂きます。




_______________
大槻 宥実(おおつき ゆみ)
誕生日:1995年9月6日
年齢:23歳
血液型:B型
出身:滋賀県
_______________

今回は私を語るうえで欠かせない要素を3つにまとめて
紹介させていただきます。

その①:大学生活 in 沖縄
私は沖縄の大学に通い、生物を勉強していました。
(出身、育ちは海のない滋賀県ということもあり、
沖縄に憧れていたのかもしれません...!)
フィールドが沖縄ということもあり、大学時代の私にとって“遊ぶ”とは
スキューバーダイビングに行ったり、釣りに行くことでした。
また沖縄は海だけでなく、山にもたくさん固有の生物がいて(ヤンバルクイナ等が有名ですね)
夜な夜なみんなでヤンバルという北部の山まで珍しいカエルやヘビを探しに行ったりもしました!
こんな大学生活を送り、理科の教員免許も取得して理科の先生になるはずでしたが、
なぜブライダル業界に入ろうと思ったのか?この後のその②で話せたらなと思います!
4年間沖縄に住んでいたので、沖縄の観光地やおすすめスポットもたくさん知っているつもりです!ご旅行などで沖縄に行かれる際はおススメのごはん屋さん、カフェ、また絶景スポットなど何でも聞いてください!

その②:アパレルのアルバイトをきっかけにブライダル業界へ
私は昔からお洋服が大好きだったので、大学生になりアパレルのアルバイトを始めました。
夏のセールやお正月は、大学の勉強そっちのけ(単位は取れる程度に…)で没頭するほどでした。
おしゃべりが大好きな私は、接客が楽しくなりました。
気づけば常連のお客さんと一緒にお洋服を選ぶときが一番好きな瞬間でした。
例えば、
「このお客様は、お休みに公園でお子さんと鬼ごっこをするとおっしゃっていたからスカートよりパンツの方がいいかな?」
と予想し、お客様の欲しいと思うものを提案できた時、なんとも言えない幸福感がありました。
この経験がブラスに入った大きな「ターニングポイント」です。
ブラスの結婚式は担当一貫制だからこそ、半年から一年間かけて
お客様のことを知りながら、一緒に結婚式を作り上げることができます。
まさに私のやりたかったことだと確信し、入社を決めました。
これから出会える、新郎新婦の皆様のことをたくさん知って、大好きになって、
おふらりにとって最高の結婚式をつくるお手伝いをしたいと思います。
よろしくお願いします!

その③:旅行が大好き!
大学時代に身を粉にして頑張ったアルバイトでお金を貯めて
たくさん旅行に行きました!
国内はもちろん、沖縄の島であれば、宮古島、石垣島、西表島、座間味諸島
また私はあの国民的アニメの舞台、屋久島へも足を運びました。
海外であればベトナム、済州島、イタリア、ドイツなど…
私の旅の目的は“現地の人と交流すること”です。
無類の“人好き”な私は、ユースホステルや民宿に出来るだけ泊まり宿の方とお話したり、
現地の人に聞いたおススメのお店で食事し、できるだけ現地の人と交流するようにしています。
ここアージェントパルムのある豊田市も、私にとっては初めての地です!
まだ住み始めて2か月ですが、豊田の方々とたくさん交流して、この地と人を大好きになっていければと思っています。

以上です。
たくさん語ってしまいました。
最後までお読みいただきありがとうございます!
これからアージェントパルムで結婚式を挙げられる新郎新婦、ゲストの皆さんと
お会いできることを心から楽しみにしております。
頑張ります!!!!