アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
今日は厨房のゆきがお送りします^^

2月も今日で最後ですね!
最近は温かい日が多く気づいたら花粉症のつらい季節がやってきますね

昨日は同期がクルヴェットダイニングのレストランのシェフをやるということで
他の同期と食べに行ってきました!



どのお料理も美味しくて、同期としてたくさん刺激を受け
私もまだまだ頑張らなきゃなと思える機会でした!


そんな今日は私がウェディングケーキを作るのに一番大切にしていることをご紹介します!


披露宴当日ケーキ入刀をしたり、ファーストバイトをしたり、、
一番の見せ場でもあるのがウェディングケーキ。

どの場面も素敵ですが、私はおふたりの前にケーキを持って届ける
その瞬間を大切にしています!





おふたりと打ち合わせをしてから当日までケーキの完成を楽しみにしていただいて、
本番ケーキを目にした時の新郎新婦さんの表情や声を見て聞ける
その瞬間が作り手である私にとって最高の瞬間です!


「おめでとうございます」を直接伝えることができ
「ありがとう」を直接うけとることができる

作った本人が届けるものだからこそ感じられる事だと思います。

この瞬間があるからこそ、私は一つ一つのケーキを大切に作ります!

何一つとして同じものがない、新郎新婦さんの数だけケーキもあります
そこが作り甲斐の一つだと思います。


ウェディングケーキにつて何か聞きたいことがあれば
打ち合わせの時や会場見学にお越しの際なんでも気軽に相談してください!

お待ちしております^^

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届けいたします。

早いもので2月も残りわずかになり、いよいよ春が始まりますね!
最近は、暖かい日も多く過ごしやすい気候が続いていますね。

春の訪れに合わせて花粉が飛び始めてきましたが、
皆様は花粉症の症状は出ていませんか?
早速、私は花粉症の症状が出始めて
毎日くしゃみと目の痒さに悩まされております。

花粉症の方には辛い季節ではありますが、
春といえば結婚式の人気シーズンでもあります!
アージェントパルムでも
この春のシーズンに多くの結婚式がある為、
沢山の新郎新婦にお会い出来ることが楽しみです!!

さてそんな結婚式の人気シーズンに合わせて、
本日は結婚式には欠かせない乾杯酒をご紹介させて頂きます。
結婚式における乾杯は、
新郎新婦の幸せと健康を願い、門出を皆で祝うものと
ウェディングパーティーには欠かせないセレモニーです。
皆様は、結婚式の乾杯酒といえば何をイメージされますでしょうか?
多くの方は、シャンパンをイメージするかと思います。

なぜ、結婚式でシャンパンを出すのかと言いますと
それは、“新しい船出を「シャンパン」で祝福された人は幸福になる”
という言い伝えがあるからです。

また、シャンパンの泡がはじける音は
おふたりの結婚を祝う’’天使の拍手’’だとも言われています。
このような意味合いから、
結婚式ではシャンパンを乾杯のお酒として飲むことが多くなりました。
一生に一度の結婚式でおふたりの門出を祝うため、
アージェントパルムでは最高のシャンパンをご用意しています。

それは、MOET&CHANDONです!



皆様も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
MOET&CHANDONは、18世紀半ばのフランスでモエ家とシャンドン家の
結婚によって生まれたシャンパンです。
ナポレオンやルイ15世に愛され広まり270年以上もの間
世界中のウェディングパーティーで用意されています。

MOET&CHANDONはとても香りがよく飲みやすいシャンパンと言われています。
また、バランスのいい味わいのため前菜からメイン、
デザートまであらゆる料理とよく合います。

アージェントパルムでは、乾杯後もシャンパンを飲んで頂けますので
お料理に合わせてお楽しみ頂けますよ!
結婚式というおふたりの最高の一日に
最高のシャンパンを選んでみてはいかがでしょうか?

MOET&CHANDON以外にも
数種類のシャンパンとスパークリングワインから乾杯酒をお選び頂けますので、
是非お打ち合わせの際に担当プランナーにお尋ねください。

アージェントパルム豊田

いつもアージェントパルムのブログをお読みいただきありがとうございます

こんにちは!
今日のブログは佐谷がお送りいたします

最近春が近づいて暖かくなってきましたね
春といえばお花!というイメージはありませんか?
(個人的には家にドライフラワーがわんさかあるくらい
四季の中では春が一番大好きです)
ということで結婚式に取り入れられるお花の演出をご紹介します


今回ご紹介するのは『ブーケ・ブートニアの儀式』

『ブーケ・ブートニアの儀式』は中世ヨーロッパの言い伝えと言われています
とある青年が愛する女性にプロポーズをすると決心しました
女性のもとまで向かう道のりに咲く野花を集め、ひとつの花束を作りました
その花束をプロポーズの言葉と渡し、女性は『よろしくお願いします』の返事と共に
花束から1本の花を抜き、彼の胸元に刺した
という言い伝えがあります(諸説あります)


挙式でこの演出を行う際、このような形で行われます
バージンロードの内側に座っている方に花を配ります
新郎が入場の際、その花を一つずつ集めていき、ひとつの花束にします
新婦が入場し、新郎のもとまで来たときに、プロポーズの言葉とともに花束をプレゼント
新婦はプロポーズの返事とともに、花束にしのばせているブートニアを新郎の胸ポケットに刺す
とてもロマンチックですよね


また、披露宴でもこの演出を使うことができるんです!
アージェントパルムであれば・・・
事前に各卓に花を配ります
新郎が扉口から入場し、各卓に配った花を一つずつ集めていきます
1つの花束にし、階段の踊り場で新婦を待ちます
階段から新婦が登場し、階段上まで新郎が迎えに行きます
2人で一緒に階段を降り、階段踊り場で花束と共にプロポーズ
新婦はお返しに花束にしのばせておいたブートニアを新郎の胸ポケットに刺します
新婦にサプライズで行っても素敵な演出ですよね!


この演出はお花が好きな新郎新婦様はもちろん
まだプロポーズしていない新郎新婦にも合う演出です!

また、お花もこだわることができます
例えば・・・
思い出の地が夏のひまわり畑だった場合、ひまわりの花束に
名前が花の由来から来ていたら、その花に(かすみ草、紫陽花等)


『ブーケ・ブートニアの儀式』がしたいな!と思いましたら
ぜひ担当プランナーにお伝えください!
サプライズも大歓迎です!


本日のブログは佐谷がお送りいたしました
最後までお読みくださり、ありがとうございました


アージェントパルム
佐谷れみ

本日も素敵な新夫婦が誕生いたしました。



新郎:ともあきさん
新婦:よしみさん

結婚式に憧れが強く、沢山こだわりました!
テーマは「大人オシャレ」
特に雰囲気にこだわり、会場内はおふたり色に染められました!


おふたりの結婚式のはじめは、
おふたりのご対面、ファーストミートより始まります。
それぞれのドレス・タキシード姿をその日はじめてご覧いただきます。
チャペルの中にはともあきさん
扉が開き、よしみさんが駆け寄ります。



肩をとんとん、おふたりの目には涙がにじんでおりました。
そして、お互いにサプライズのお手紙を読み合います。
それぞれ打ち合わせの際に
「サプライズでお手紙を読みたい」と伝えて頂いたとき
私はこんなにも想い合っているおふたりがとても素敵だと感じ
心が温かくなりました。


待合室ではゲストが続々と集まってきており
おふたりが用意されたウェディングツリーに
皆様が楽しんでスタンプを押しておりました。

またハワイにハネムーンに行った際の写真やグッズなど
おふたりらしいウェルカムスペースとなっておりました。


お家族との対面ではご両親と対面です。
少し恥ずかしいとおっしゃっておりましたが
ご両親も目に涙を浮かべておりました。


おふたりのご希望で挙式は人前式です。
先頭を切ってくれたのは、フラッグボーイのよしみさんの甥っ子さん!
しかし、緊張してしまい・・・お母さんと一緒に歩いてくれました。

そして新郎の入場。
ともあきさんは堂々と男らしくバージンロードを歩きます。

続いて新婦入場。
お父様をと腕を組んで歩きます。
扉口ではお母様よりヴェールダウンの儀式が行われました。
花嫁の最後のお支度。そして家族の愛情という意味がございます。
そしてお父様よりよしみさんの手をともあきさんにバトンタッチします。

指輪の交換ではともあきさんの姪っ子さんが上手に指輪を届けてくださいました。
そのリングピローはよしみさんの手作りです!

結婚証明書とウェディングツリーをおふたりの大切なご友人と一緒に披露します。
よしみさんはご友人に感謝の気持ちでいっぱいになり涙を流しながら
ハグを交わしておりました。


ガーデンセレモニーではゲストの皆様よりフラワーシャワーの祝福です。
集合写真を撮り、結婚式の名イベントの1つである、ブーケトスを行います。
続けてともあきさんは趣味であるゴルフを活かし
ゴルフトスを行いました!
綺麗な放物線を描き、見事ご友人がキャッチしておりました。



ともあきさんとよしみさんの披露宴の始まりです。
最初の入場は階段よりBGMに合わせてしっとりと入場いたしました。

パーティーの始めはともあきさんより少し緊張しながらご挨拶です。
続いておふたりの会社の上司からもお言葉を頂きまして
おふたりの宴が始まりました。


おふたりが楽しみにしていた、引出物の桐箱入りのカップを
ゲスト全員でオープンするお時間がやってきました!
しかもその中には1つだけ金のカップが入っております。
誰がその金のカップを手に入れるのかドキドキです。

「せーの、オープン!」

金のカップを手に入れたのは新郎友人!
さらにおふたりからプレゼントと会場が大いに盛り上がりました。

歓談の時間やともあきさんの友人によるスピーチ
おふたりらしい披露宴の時間が流れていきます。


そしておふたりがこだわったウェディングケーキの入刀の時間です。
そのケーキを運んできてくれたのは
よしみさんの甥っ子さんと姪っ子さん、
そしてウェディングケーキを作ったアージェントパルムのパティシエと3人で
丁寧におふたりのもとまで運んできてくれました。

ともあきさんのお好きな苺と生クリームが沢山の
世界で1つのウェディングケーキです!



おふたりの食べさせ合いっこの前にお手本として選んだのが両家の親御様です。
お父様からお母様へ、そしてお母様からお父様へ
とても良いお手本を見て、続いておふたりの番です。
ともあきさんからよしみさんへ
そして、よしみさんからともあきさんへは少し大きなスプーンで!
会場も盛り上がって、素敵なファーストバイトとなりました。


そろそろお色直しのため中座のお時間が近づいてきました。
よしみさんがエスコート役に選んだのは2人のお姉様です。
美人で涙もろい3姉妹。
選んだ理由は「大好きなお姉ちゃんだから」と
姉妹で仲の良いところを見せて頂きました!

続いてともあきさんも中座です。
エスコート役に選んだのはお兄様。
「仲良くて、憧れの存在」と教えてくださいました。


お色直し入場の前におふたりの手作りの生い立ち映像を上映いたしました。
試行錯誤しながら、何度も編集した生い立ち映像です。
ゲストの皆様にご覧いただいた後、いよいよおふたりの入場です!

今度は雰囲気を変えてテラスよりバルーンを持って入場です!


よしみさんが一目ぼれして決めたピンクのドレス。
とてもお似合いでともあきさんも照れながらも
「綺麗だね」とおっしゃっておりました。

その後のよしみさんの友人による余興では
ビデオレターをプレゼントしてくださり
よしみさんは「本当に友達想いの素敵な友人をもった」と
涙を流しながらおっしゃっておりました。


おふたりからゲストへのおもてなしとして
デザートと一緒にお茶付けビュッフェのプレゼントです!
おふたりもゲストも穏やかな時間を過ごされておりました。


そろそろ結びのお時間が近づいてきました。
よしみさんからご家族へ向けてのお手紙は
1文字1文字丁寧に読んでおられました。
お父様には家族の写真が入った写真立て
お母様にはお花束を
感謝の気持ちとして贈呈いたしました。

最後にご両家を代表して新郎お父様と
ともあきさんのご挨拶があり披露宴は結びとなりました。


ともあきさん よしみさん
この度は誠におめでとうございます。
おふたりからもゲストからも「素敵な式だった」とおっしゃっていただき
私も嬉しい気持ちで一杯です。
おふたりが沢山こだわった結婚式を任せて頂き
本当に光栄でした。
おふたりにとってアージェントパルムが原点となったのであれば私は嬉しいです。
これからも笑顔の絶えない素敵な家庭を築いてください。
私はずっとここで応援しています!

担当プランナー 南部 葉月

アージェントパルムブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログは加藤がお送りします

私が着付け教室に通っているブログを以前書かせていただきました。
なかなか通えずでしたが、最近ようやく自分でしっかり着付けができるようになりました!
自分自身の成長に感動です☆

そして次は人に着せれるようにと今度の教室から自分ではなく
相手に着せる練習に入ります。

その為、まずは私自身が留袖を着る練習をしてみました!
親御様に気持ちを体験しようと思い着てみました。

きっと普段から着物に慣れていない方はなかなか動きづらいかもしれないですが
うまく着付けてえあれば着ていて楽かと思います。
私も着付ける方に着心地よくいていただけるようにもっと勉強していきます!


最近は和装に親しみがない方が多くなってきていますが
やはり親御様は娘、息子の和装姿を楽しみにしている方が多いです。

もちろん着たい衣装を着ることが大事なので、選んでみてくださいね!

そもそも和装の種類って・・・
という方に結婚式で多くお召しになっている和装を紹介いたします。


結婚式では親御様が着られる【留袖】
ご親族の方が着られることが多いのは【訪問着や色留袖】
ご姉妹様や従姉妹様が着られる【振袖】



振袖は結婚式にラストに着られる方もいらっしゃいます!

そして新婦様がお召しになる【白無垢や色打掛】


和装は奥深く、着る衣装にも格というものもあります。
花嫁の婚礼衣装の中でも最も格式の高い正礼装である【白無垢】


白向くの「白」には、“純潔”、“嫁いだ家の家風に染まる”という意味があります。
それはウェディングドレスも同じです。
これから新たしい家にお嫁に入る婚礼衣装にふさわしいのです。



華やかな色合いで刺繍などの柄があるのが特徴で、結婚式ではお色直しの衣装として着用されることが多い【色打掛】




他にも、引き振袖や新和装もございます。

皆様テレビでしか見たことないんではないかなと思う皇族の衣装【十二単】
私も実際見たことないのですが、すごく和装好きな私にとっては憧れです!

本日は新婦様の衣装を主にご紹介させていただきましたが
またの機会に親御様やご親族様が着られるお衣装に関してもご紹介させていただきますね!


和装については私自身もすごく興味があり着付け教室に通いはじめました。
き祖母が着付けができる為、家にたくさんの着物があり
小さい頃から着物に親しみがあったことがことがきっかけです。

普段はなかなか着ませんが、少しお出かけに着れるようにできればと思っております。
是非和装のこと聞きたい方、和装での結婚式を考えている方
お問い合わせくださいね!

Argent Parme 加藤七瀬

アージェントパルムのブログをご覧の皆さまこんにちは。
本日は厨房の木曽谷がお送りいたします。

さて、先日厨房ブログで
アージェントパルム初の料理教室
フォンダンショコラ講習を開催した模様を
お伝えしたと思いますが

本日はその具体的な内容を
写真を交えて
ご紹介していきたいと思います。


まず、フォンダンショコラの醍醐味である
中に入るとろける生チョコ作りです。

工程はとても簡単。
沸かした生クリームを
刻んで細かくしたチョコレートに入れて
混ぜ溶かします。

今回は抹茶の味付けですので
生クリームに抹茶をよく合わせたものと
ホワイトチョコレートで作りました。

それを冷やして
固まったら丸めておきます。


次にフォンダンショコラの生地作りです。

卵と砂糖を混ぜ合わせ
湯煎で温めながらよく泡だてます。
今回はご家庭でも作れるようにと
家で愛用しているハンドミキサーを持ち寄り
生地作りに使用しました。



いつもならすぐに泡立つはずなのですが
これが予想以上の時間がかかり
普段使っている大きなミキサーの
ありがたみを感じました。

そして
ようやく泡立った生地に
溶かしておいたチョコレートとバターを
入れ混ぜていきます。

ここでのポイントは
生地の温度を合わせること。
卵が冷えていると、合わせた時にチョコレートやバターが固まってしまうのです。

また、混ぜ合わせる時に
一気に入れずに馴染ませてから入れること。
泡だてた生地をチョコレートやバターのボウルに少し入れて馴染ませておくことで
全てと合わす時に混ざりやすくする為です。

せっかく泡だてたふわふわの生地を
潰してしまうことになるので
必ず抑えたいポイントになります!

そして最後に
あらかじめ振るいにかけておいた
薄力粉と抹茶を入れて
さっくり混ぜ合わせて生地の完成です。



実際に作り始めてから
生地が完成するまではあっという間です。
しかし、チョコレートを溶かしておいたり
粉を振るったりする下準備を怠ると
スムーズに作業が進まず、良い常態の生地は作れません。


今回は時間も限られた中での講習だったので
作業を短縮したり、大事なポイントを伝えきれなかったりと残念なところはありました。

しかし、結婚式を挙げた後でも
このように帰ってきてくれたお客様と
お菓子作りを通して触れ合えた事は
とても貴重な時間となりました。


料理教室、第2回目を是非!!
楽しみにしていて下さいね!
今回の反省を踏まえて、よりたくさんの方に
参加して頂き、食を通してまた触れ合える事を楽しみにしておりますね!

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは太田が担当させていただきます。

先日はバレンタインデーでしたね!
この日が記念日という人も多いのではないのでしょうか?^^

アージェントパルムでは、女性スタッフが男性スタッフに
チョコをプレゼントするのが恒例となっております!
今からホワイトデーが楽しみです♡笑

先日の結婚式で新婦さんが手作りしたアイテムが
とても素敵だったので、紹介させていただきたいと思います!

恥ずかしながら私も最近知ったアイテムなのですが
その名も「ウォールレター」



よく席札の裏にメッセージを書いたりすることがあると思いますが
最近だと席札も凝ったデザインが多く、メッセージが書けないデザインのものもあると思います。

そうするとメッセージを別のものに書いたりすると思いますが
このウォールレターは、待合室の壁に貼り付けてゲストへ想いを伝えられるので
待合室の飾りつけとしてもとってもかわいいです!

なんと結婚式当日私も同じものをいただきました!



中にはおふたりと一緒に撮ったお写真付きのメッセージが書いてありました。
とても嬉しくて今では宝物になっています。

皆様もゲストへのメッセージを「ウォールレター」でお伝えしてみてはいかがでしょうか?
この手紙を見つけたゲストの嬉しそうな表情も楽しみになると思います^^


バレンタインにはマカロンを食べたおおたでした

2月17日 澄んだ空気が気持ち良い冬の日
本日もここ、アージェントパルムで素敵な夫婦が誕生しました。

新郎 あきひろさん
新婦 まみさん

落ち着いた雰囲気のおふたりですが、好きなもののこととなると目をキラキラ輝かせるおふたり。
そんなおふたりの「大好き!」がいっぱい詰まった一日が始まっていきます。

お仕度を整えられたおふたりは、写真撮影したあと、チャペルにてご家族とご対面をされます。
初めて見るおふたりの晴れ姿に、思わず親御様の目から涙がこぼれました。
その後、ベールダウンの儀式にて、まみさんはご家族様からの愛情でしっかりと包まれました。

おふたりが選ばれたのは教会式。
厳かな雰囲気の中で愛を誓い合います。

ガーデンセレモニーには、サッカーのコーチをしていらっしゃるあきひろさんの生徒さんたちも参加!
笑顔いっぱい、元気いっぱいにおふたりを祝福してくれました。



その後はいよいよ楽しいパーティーの始まりです。

最初の入場はガーデンから。
ブーケを持ったあきひろさんの足元にはサッカーボール!
それを一発でまみさんの胸元へ蹴り上げると、まみさんも華麗なキャッチを見せてくれました。
ボールとブーケをお互いに交換すると、会場からは大きな拍手が沸き起こります。



ご列席の皆様からのあたたかい祝福をいただき、披露宴のスタートです。

キッチンオープンは、おふたりの可愛い甥っ子・りゅうきくんと一緒に。
元気よく「キッチンオープン!」と言ってくれました。
メニューの紹介は、おふたりの好きなキャラクターの帽子をかぶった料理長より。

あきひろさんの職場の方々よりいただいた余興は大盛り上がり!
素敵なプレゼントもあり、楽しい時間となりました。

そして、おふたりがとても楽しみにされていたケーキが登場します。
あきひろさんの大好きなサッカーと、まみさんの大好きなキャラクターの乗ったスペシャルケーキ!
愛を込めて入刀していただいたあとは、豪快に食べさせ合いっこをしてくださいました。



ここで、おふたりから本日誕生日のゲストへ、バースデーバイト!
サプライズ大成功です。

お色直しへ向かわれるおふたりが中座の相手に選ばれたのは、それぞれのご兄弟。
「ありがとう」「おめでとう」の気持ちを伝えあいます。

お色直し入場は階段から登場。
ひと卓ひと卓へスパークバルーンをし、カラフルなハートを降らせました。



デザートと生ハムが同時に楽しめるビュッフェは、おふたりから皆様へのおもてなしです。
写真と撮ったり、お話をしたり、良い時間となりました。

ご列席の皆さまのお声をいただきつつ、まみさんにお手紙を読んでいただきます。
たくさんのありがとうを伝えるうちに、大きな目からは涙が落ちました。

記念品贈呈では、おふたりの好きなキャラクターで作ったウエイトドールと、それぞれのお父様が好きなお酒をお渡しします。
そして、おふたりの新たな門出を皆さまに祝福していただきながら、パーティーはめでたく結びとなりました。


あきひろさん、まみさん
おふたりと初めてお会いしたのが去年の8月。あっという間の半年間でした。

おふたりの空気感がとても好きで、お打ち合わせがいつも本当に楽しかったです。
私の提案に「それいいですね!」と言ってくださるおふたりの結婚式が、私も心から楽しみでした。

何よりもゲストのことを考えているおふたり。
そんなおふたりだからこそ、こんなにもあったかい結婚式になったのだと思います。



本日は本当におめでとうございます。
またアージェントパルムに遊びに来てくださいね!
末永くお幸せに。


おふたりの担当 小川ゆな

2月16日
本日も素敵な夫婦が誕生いたしました

ゆうすけさんとみさきさん

おふたりの出会いは小学生の頃
年月が経ち 本日はついに結婚式!

ドレスを内緒にしていたみさきさん
まずはおふたりのご対面からスタートします



待ちにまったご対面
ゆうすけさんはみさきさんの姿を見た瞬間 言葉にできず涙を浮かべます
大好きの気持ちが溢れます!



ゆうすけさんの愛車と先輩の愛車をガーデンへ
大好きな車とともにお写真も残していきます
こだわりにこだわったお車! 角度までこだわりました

おふたりの親御様とのご対面
親御様もこの日を楽しみにしていたことがすごく伝わってきます
おふたりが見えた瞬間 皆様涙を浮かべ親御様の想いを受け取ります
とても素敵な家族の時間でした

おふたりが選んだのは教会式
そしておふたりともご両親と入場を選びました
ゆうすけさんの親御様からは行ってこい!という想いをこめて背中を押していただきます
みさきさんのお母様には大事なヴェールダウンを行っていただき
ゆうすけさんのもとまでお父様にエスコートしていただきます

アフターセレモニーでは手作りのリボンでお祝い
カラフルなリボン 中にはゆうすけさん手作りも!?

楽しい披露宴スタートします!
温かい祝福の中 パーティーは進んでいきます

まずはオープンキッチン
ゆうすけシェフがフランベを素敵にきめていただき 特製料理をお父様に運んでいただきます
その特製料理とは・・・・・カップラーメン!!
お父様おいしそうに食べていただきました

ケーキはおふたりの好きなものを取り入れたこだわり
読書が好きなみさきさん 車が好きなゆうすけさん
本型のケーキに 愛車デザインが乗った素敵なケーキに入刀します

ファーストバイト
そして食べさせたい方をくじ引きで決めていち早く幸せのおすそわけ♪
なんとスピーチをしてくださったご友人と
リングボーイをしてくれた弟さんに当たりました
サンクスバイトになりましたね☆



みさきさんはご兄弟さんと
ゆうすけさんはご友人と中座します

お色直しの入場
カラードレスもゆうすけさんには内緒にしていました

そしてサプライズで手作りの扇子を作ってくださっていたみさきさん
それを持ってご入場!
続いてキャンドルサービスを行います

ドレス色当てクイズを受付時にしていただき 当たり発表!!
ゲスト想いなおふたりは当たった方全員にプレゼントを用意していてくださいました

ゆうすけさんが楽しみにしていました“マグロづくし&デザートビュッフェ”
これは絶対やりたいとこだわりで入れてくださいました!



それもあってマグロブースは大賑わい!!
ゆうすけさんも食べにいきました♪

お開きへとあっという間に進んでいきます
ゆうすけさん みさきさん
それぞれ家族へ感謝のお手紙を読んでいただきました

家族愛がつまった素敵な時間

皆様への感謝の想いが止まりません!
涙浮かべて門出へ・・・

ゆうすけさん みさきさん
本当におめでとうございます!
おふたりがアージェントパルムに帰ってきてくださったこと
すごくすごく嬉しくて必ず幸せにしたいと思いました!
おふたりはいつもやりたい!と打合せは楽しく進み
あっという間にこの日を迎えましたね
おふたりに会えないさみしさもありますが
また遊びにきてくださいね♪

末永くお幸せに



担当:加藤七瀬

結婚式で欠かすことのできないもの。

ウェディングドレス

おいしい料理

会場と花嫁に色を沿える花

他にもたくさんありますが、その中でも本日は花にスポットを当てたいと思います。

【結婚式で使われる人気の花】
今回は花言葉と共にご紹介いたします。

やはり一番の王道は「バラ」でしょうか。
バラは色によって花言葉が変わります。
・赤:愛情、情熱
・白:純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬
・ピンク:上品、かわいい人
・黄色:友情、愛の告白
・オレンジ:絆、信頼
など。
花言葉の意味は調べるものにより少し変わりますが、赤いバラは情熱を意味しているなど、有名なものが多いですね。
100本のバラを新郎から新婦にプレゼントされる方もいますが、100本の花束は想像以上にボリュームがあります。
ロマンティックな演出にピッタリです。

「トルコキキョウ」
花言葉は、清々しい美しさ、優美、希望など。

「ラナンキュラス」
花言葉は、とても魅力的、晴れやかな魅力など。

「ゆり」
花言葉は、純粋、無垢など。

「ダリア」
花言葉は、華麗、優美、豊かな愛情など。

「カラー」
花言葉は、華麗なる美、乙女のしとやかさ、夢のように美しいなど。

「カサブランカ」
花言葉は、雄大な愛、威厳、高貴など。

そして、最近人気な花の1つが、
「かすみそう」
花言葉は、清らかな心、親切、幸福、夢心地など。

以前は花の引き立て役として使用されることが多かったですが、
今ではカスミソウだけを使用するコーディネートも流行っています。

インスタグラムやSNSにもたくさん掲載されているので、
人気に火が付いたのかと思います。



また、かすみそうは英語では、「baby’s-breath(ベイビーズブレス)」と呼ばれます。
それは「赤ちゃんの吐息」という意味を持ちます。
ベイビーは愛しい人も意味し、海外でも幸せなイメージを抱かせる花のようです。

アージェントパルムでは専属のフローリストが常駐しております。
結婚式に特化したフローリストということで、ブーケ以外にもメインソファーのご提案も得意としております。

多様化する結婚式において、花の役割はとても大きな存在です。

好きな花の種類はもちろん、花言葉から使う花を選んでみてもいいですね。
色味も豊富で、時期により旬もありますが、会場を華やかに魅せてくれる結婚式では欠かせないアイテムです。

ちなみに、今の時期は花が年間でも豊富に揃うのです。
市場に出回る前が実が旬なのです。

ぜひ皆様のお気に入りの花も教えてください。

本日は東がお送りしました。