アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

皆さん、こんにちは
プランナーの川地です。

ウェディングプランナーとして、結婚式に携わらせていただくと
新郎新婦様の隣で、様々なシーンを目にします。

でもその中でも、私が一番好きなシーンは
“門出”です


門出、、、
簡単に分かりやすく言うと、退場ですが
「単なる退場」の時間にはして欲しくないな、と思います。


結婚式という時間の中で
たくさんのゲストに見守られ
たくさんの想いを感じます。

そんな中、夫婦としての新たな一歩を歩んでいく瞬間が門出であり
お越しいただいた、おふたりにとってたいせつなゲストの皆様からの
「おめでとう」「幸せになってね」
そんな言葉を、一番近くで感じられる時間です


事前に行う結婚式のリハーサルでも、
「門出のときは、全員に『ありがとう』の想いを伝えられるくらい
時間をかけてゆっくり回りましょう」
と、お伝えしています。


またアージェントパルムでは、門出の際は
ゲストの皆様にも、新郎新婦おふたりの近くまでお進みいただくようご案内をします。

そしておふたりが扉の前に着いた、そのラストには
ゲストの皆様とスタッフ、その場にいる全員で
その日一番の大きな声で「おめでとー!」と、おふたりをお送りします。

想いが届く距離間で
全員の想いがひとつになる、この瞬間が大好きで
これまで何度、新郎新婦様の旅立ちを目にしてきても
毎回鳥肌がたつくらいに感動します。


これまで当日に向けて
ゲストの皆様の笑顔をイメージして行ってきた準備のこと
そしてその笑顔が現実となり、想いあふれる景色を目の前にしていること
色んなことがフラッシュバックし、想いが溢れ
涙される方もたくさんいます。

そして、担当プランナーとして
新郎新婦おふたりと二人三脚で当日までずっとご一緒してきたからこそ
そんな想いを私自身も共に感じることができます。

皆様の祝福を感じた瞬間の新郎新婦おふたりの表情を見るのが
私にとっても、ぐっと心に残る、一番の幸せを感じるときです。





結婚式の準備にあたり、大変なこともあるかもしれませんが
その先に感じられる“想い”は、それ以上だと思います。

最高の一日になるよう、一緒に頑張りましょう。

アージェントパルムのブログをご覧の皆様こんにちは。

最近は家でご飯を作る機会が増え、凝り性な性格も相まって
フードプロセッサーや低温調理機
極細千切りスライサーなど
調理グッズ集めにハマっている
厨房の木曽谷が本日のブログを担当します。

さて、タイトルにもありますように
私ごとですが、『自家製梅酒』を約一年前に作りまして
今がちょうど飲み頃の時期になっております。

こちらの写真は漬けたばかりの梅酒です。


通常、漬けて半年から一年経過すると飲み頃とされる梅酒。

仕込んだ当初は、一年しっかり寝かせて
梅のエキスをよ~く抽出させてから
飲もうと目論んでおりましたが
せっかちな私は待てる訳がなく、、、

三ヶ月位でつまみ食いならぬ、つまみ飲みで
一杯だけ味を確かめてみると、、、

当然のごとく、全然味がのってない!!

やはり美味しい梅酒ができるまでには
長い月日が必要だと思い知らされるのでした。

梅酒で使う砂糖も
ご家庭で一般的に使われる
上白糖やグラニュー糖ではなく
大きな塊の氷砂糖を入れるのもその為。

氷砂糖がゆっくりゆっくり溶けることにより
『浸透圧』といって
濃度の違う二つの溶液間で圧力差が生じ
梅の風味や甘味を時間をかけて抽出し
香り豊かで芳醇な梅酒が出来るわけです。

ちなみに
漬物も同じ原理で作られているんですよ!!

このように
『美味しい秘訣』
を知ることにより

煩わしく感じてしまう
毎日の料理の時間が
少しでも楽しくなりますように。

また、長期に渡るステイホーム期間を
少しでも有意義に過ごして頂きたいと願って
本日のブログを書かせて頂きました。

それではまた
『料理の豆知識』などを
このブログを通して発信していきますので
お楽しみ下さいね!

厨房の木曽谷がお送りしました。

こんにちは。
いつもアージェントパルムのスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは寺澤がお届けいたします。

本日のブログでは「結婚証明」をご紹介いたします。

結婚証明とは
新郎新婦がサインをし、結婚することを証明する契約書の事です。
挙式の際にサインをしましが、
サインだけではなく違った形で、
おふたりオリジナルの結婚証明にするかたもいらっしゃいます。

例えば「ウェディングツリー」

木の幹だけが描かれた用紙に、
ゲストの皆様にスタンプを押していただいてひとつの木を完成させます。
これはツリーだけでなく、
リースや傘などデザインは様々です。
デザインを変えるだけではなく、
スタンプの色をたくさん用意してみたり、
スタンプの色に意味があったりすると面白いですね!
例えば
「結婚するにあたって1番大切なことは」
ピンクは「愛情」
黄色は「笑顔」
緑は「信頼」
など誰がどれを選んだか後からみるのも楽しみですね!

海をテーマにしている方だと
「サンドセレモニー」もオススメです。
色のついた砂を用意します。
ゲストのみなさまには好きな色をフレームに入れていっていただきます。
ここでも色に意味を入れても面白いですね。
挙式ではおふたりにも最後の仕上げとして、砂を入れていただいて完成です。
世界にひとつしかない砂の層は、
見た目もオシャレでゲストの皆様との一体感も感じます。


他にもサッカーが好きな方はサッカーボールを証明書にしたり、
ジェンガを使った証明書など様々なものがあります。

証明書を変わったものにしたい!
ゲストの方にも参加してほしい!
などお考えの方は是非、素敵な結婚証明書を一緒に考えましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
本日のブログは寺澤がお届いたしました。

アージェントパルムのブログをご覧の皆様
こんにちは。
本日のブログはアシスタントプランナーの
中川がお届けいたします。

4月の初めに家の近くの桜が満開になり
春の訪れを身近に感じました。
お花見に行きたい気持ちをぐっとこらえ、
2階の窓から1人花見を楽しんでいます。

だいぶ暖かくなってきましたが
まだ冷たい風が吹く日もありますね。
もう少し気候が安定してきたら、息子と一緒に
家のお庭で手作り弁当でも食べてピクニック気分を
味わえたらいいなぁと思います。

さて、皆さんにとって「ちょっとした幸せ」を
感じる瞬間はどんな時ですか?

私は、

美容室に行った後に香るシャンプーのにおい

丁寧に淹れたコーヒーをゆっくり飲むとき

掃除後、整理された場所を眺めるとき…

など様々な場面でちょっとした幸せを感じます。

不要不急の外出を避け、家にいなければいけないと思うと
気持ちは塞いでしまうものですが

活動自粛を促されている今だからこそ
1日のどこかで感じる「小さな幸せ」を大切にしたいと思います。

結婚式準備も実は小さな幸せの積み重ね。

ゲストの皆様に小さな幸せを感じて頂く仕掛けは

写真を撮りたくなるようなお洒落な装飾だったり

席札裏のメッセージだったり

オリジナリティを感じる1品だったり。

ゲストの笑顔を想像しながら仕掛けたひとつひとつは
必ず皆さんに響くと思います。

皆さんのゲストにとっての「小さな幸せ」は
どんなことがありますか?

一緒に考えていきましょう。

本日のブログは中川がお届けいたしました。

アージェントパルムブログをご覧の皆様、こんにちは!

最近、ミックスナッツにハマり
小腹がすいたとき、ちょっと手があいたとき
ついつい何気なくつまんでしまう
プランナーの川地です。


突然ですが、皆様にとって「結婚式」とはどんな時間ですか?

ゲストとわいわい過ごす時間
一人一人とゆったりと会話を楽しむ時間
おもてなしの料理を味わう時間


きっと、色んな「時間」を思い浮かべることと思いますし
オリジナリティを出せる十人十色の結婚式だからこそ
色んな時間があって良いと思います。

ですが今日はその中でも、
「感謝を伝える時間」についてお話したいと思います。


お客様とのお打合せで
「結婚式で感謝を伝えたい方はいますか?」と聞くと
皆様まず一番最初に答えが返ってくるのが

“親御様”


特に披露宴ラストのシーンでは欠かせない
「花嫁の手紙」や「花束贈呈」は
そんな皆様の想いの象徴ですよね



アージェントパルムでは、それとは別に
「家族対面」という時間を設けることが出来ます

家族対面では、結婚式当日、挙式が始まる前に
新郎新婦様の晴れ姿を、まず一番最初に親御様にご覧いただきます

お支度を整え、花嫁姿・花婿姿になった新郎新婦様を
親御様にゆっくりと見てもらえる時間。

対面の瞬間、扉が開き、そこから歩まれる新郎新婦様の姿に
“これまでの子育ての時間が思い返され、その成長を感じた”
そんなふうに、涙されながらお話くださる親御様もいらっしゃいます


「感謝を伝える」という意味では
披露宴ラストのお時間と同じように感じるかもしれませんが
大きな違いは、周りにゲストがいない、ご家族様だけの空間になること。

家族だからこそ言えることもあれば
家族だからこそ普段なかなか言えないこともあります。

結婚式でしか伝えられない素直なお気持ちを
ご家族様の目の前で伝えられる、そんなお時間です。


そんな家族対面では
中には、新郎さんがお手紙を読まれる方もいらっしゃいますし
披露宴で渡す花束や記念品とは別に
これまで育てていただいた証としてアルバムを贈り
挙式の前に、子供の頃の思い出をしっかりと振り返っていただくこともあります。

育ってきた環境がそれぞれ違うからこそ
家族対面での親御様との時間も、それぞれ違う過ごし方になり
私は、そんなご家族様らしさ溢れる時間が大好きで
プランナーとして隣に携わらせていただき、いつも幸せな気持ちになります。


時間を気にせず、こうした特別な時間が叶うのも
完全貸切で結婚式を行っているアージェントパルムだからこそです。




皆様は、どんな感謝の気持ちを届けたいですか?
ウェディングプランナーが、そんな皆様のお気持ちをサポートいたします。


皆さんこんにちは!

アージェントパルムのスタッフブログを

お読みいただきありがとうございます!

本日は大槻がお送り致します。





最近、お家での時間が増え

一人で過ごすことがとても多くなりました。


基本的に、私は人が好きなので..

(寂しがりやなのか)

休日はどこかに、誰かに会いに、

出かけたりすることが多いのですが

そんな生活とは一変し..

私が編み出した新しい生活は




「1日1つ何か新しいことをする!」





□知らない作家さんの本を読む

(最近心理学にどハマり中)



□新しいレシピでパラパラチャーハンを極める

(この日一日中チャーハン食べました…)



□使ってないパレットのアイシャドウの使い方を練習してみる!

(赤系がどうしても使えずYouTubeなどをみて練習です♪)



些細なことですが、

いつか回り回って自分の人生を豊かにする経験が

増やせれば嬉しいな〜と思うわけです!




そして最近始めてみたのは




□ハンドメイドピアス!




エスニックファッションに似合いそうじゃないですか?





ずっとあの服に合いそうな…

“こんなの”が有ればいいのに

ってイメージしてたものを作っちゃいました!




昔からタッセルが好きで、

最近はグリーンが大好き!




でもなんかイメージと違う…笑笑

難しいですね。

(リベンジ確定しました)





次は新しい青色のタッセルで作成中です…!




実は私、昔から図画工作とか、美術が大の苦手…

特に立体系の構造はイメージ出来ず…







新郎新婦さんが上手に作ってくる

ウェルカムボードや飾り付けを見て

いつも本当に感動します…





結婚式は

新郎新婦さんの手作りで溢れています!




オープニングムービーや、

待合室の飾り付け

ウェルカムボード…



そもそも、結婚式自体もみんなで

当日完成させる手作り!





新郎新婦はもちろん

ゲスト

プランナー

サービススタッフ

お花屋さん

厨房メンバー

引出物会社

メイクさん

カメラマンやビデオマン


などその他超多数!




たくさんの人の思いがこもってる1日は

かけがえのない最幸の一日ですね。



それぞれの”得意を活かして”みんなで作る

それが結婚式だと思うと、

なんともかけがえのなく、

愛おしい日です。





ピアスを一人で作りながら

結婚式をみんなでたまらなく

作りたくなった1日でした!





本日は大槻がお送り致しました〜!

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは。

今日は厨房のゆきがお送りします^^

日に日に春の暖かさが感じられますね。
この時期は毎年花粉症に悩まされていてマスクが手放せないです。


さて話は変わりますが、
先日このアージェントパルムで友人の結婚式が行われ列席させていただきました!

新婦のみなみさんが高校の頃からの友人で、
結婚が決まりたくさん会場がある中でこのアージェントパルムを
選んでくれたことがとても嬉しかったです!

結婚式当日、披露宴会場の自分の席に座ると
みなみさんからの手紙がおいてあり、
そこには「ウェディングケーキをゆきに作ってもらいたくてこの会場を選んだよ」
と書いてあり、披露宴が始まる前から嬉しくて涙がでそうでした。

結婚式場にはたくさんのスタッフが携わっており、
私たちキッチンスタッフが関われるのも披露宴の時間で考えたらほんの一部に過ぎないですが、
そんな中で自分にウェディングケーキを作ってほしいと思ってもらえる事が素直に嬉しくて、
そんな友人の人生で一度きりの幸せな瞬間に自分も携わることができる、
改めて素敵な職業だなと感じました。

当日、ケーキイベントになりウェディングケーキを持ってふたりの前までいくと、
とても喜んでくれてふたりがかけてくれた言葉やその時の表情が、
私にとって忘れられない最幸の瞬間になりました。





たくさんの友人や親族に囲まれて、とても幸せそうなみなみさんの姿をみることができて
私まで幸せな気持ちでいっぱいでした。

出会った高校生の頃から数えるともうすぐ10年くらい経ちますが、
今でもこうやって連絡を取り合ったり結婚式に呼んでくれる友人がいることを嬉しく思います。

大切な友人だからこそ、
これからも変わらず幸せな家庭を築いていってほしいです♪





以上厨房のゆきがお送りしました^^

こんばんは!

アージェントパルムの桑田です!

エアコンの暖房を切り始め、春の訪れを感じています

春ならではの色んな楽しみが人それぞれあると思いますので

皆さんの春の楽しみ方を是非教えてください!

今日は自社ドレスのB.DRESSERについて書かせていただきます

B.DRESSERのドレスの魅力を紹介させていただきますと

B.DRESSERのウエディングドレスは、すべて海外から買い付けた一点ものです!

ドレスの本場の海外のものをインポートし
日本人向けに直してご提供しております!

コーディネーターは、常にお客様に寄り添い

頭の先からつま先までトータルで新郎新婦をコーディネートしてくれます!

また、B.DRESSERにはアクセサリーの種類が豊富なため

それぞれの新婦にあったアクセサリーを提案してくれます!

ゲストハウスに向いたウェディングドレス

見た目の印象と、着心地も重視したタキシード

これから衣装を探される新郎新婦の皆さん

是非、B.DRESSERに足を運んでください!

コーディネーターが必ず最高の一着をご提案します!

それぞれの新郎新婦にとって

最高の結婚式を創る

それが私たちの使命です

多くの新郎新婦さんを幸せにできるよう

これからも努力し続けていきます!



B.DRESSER

今日のブログは桑田がお送りいたしました!

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届け致します。

4月に入りやっと春らしい暖かさを感じられるようになってきましたね。
まだまだ夜は肌寒い日も多いので、気温の変化で体調を崩さないように気を付けて下さい。

さて、前回のブログで「春のガーデンイベント」をいくつかご紹介させていただきました。
本日は前回に引き続き「春のガーデンイベント」第2弾となります。
前回ご紹介しきれなかったイベントを本日ご紹介させていただきます。

・タンデムクルーザー
タンデムクルーザーはウェディングドレスを着たままでも乗れる2人乗りの自転車です!
学園ドラマで男女のカップルが自転車を2人乗りしているシーンをよく見るかと思います。
そんな憧れのシーンを再現できるのがこのタンデムクルーザーです。
学生からのお付き合いを経てご結婚をされるおふたりには是非ご提案をしたい演出です。
アージェントパルムはガーデンに門があり、門の外から入場をすることができます。
白い門が開きおふたりが2人乗り自転車で登場する瞬間は、まるで映画やドラマのワンシーンのような入場を再現できます。
また、そのまま披露宴会場の中にも入れるので、自転車を乗ったままゲストの近くを回ることができます。
ちょっと変わった思い出に残る入場になること間違いなしです。



・ブーケトス、ブーケプルズ
結婚式の定番であるブーケトスやブーケプルズ。
ブーケトスやブーケプルズは新郎新婦の幸せをおすそわけするという意味があり、結婚式の中で取り入れられることが多いイベントの1つです。
新婦からのブーケを取った人が次に結婚をすると言われていて、幸せのバトンタッチとして多くの人に知られています。
アージェントパルムではブーケトスやブーケプルズのイベントをガーデンで行うことができます。
ガーデンで行うことでお写真映えもしますし、開放感のある皆様の楽しそうな表情を残すことができます。



最近ではブーケトスやブーケプルズ以外に、ぬいぐるみトス、パラシュートベアー、ボールトス、トスバッティングなど多種多様なイベントとなっています。
是非おふたりの好きな事や学生時代の部活動を取り入れて、オリジナルのイベントとして結婚式に取り入れてみてください。



本日はガーデンイベント第2弾をお届け致しました。
もし何か気になるものがございましたらお気軽に担当プランナーにお尋ねください。

アージェントパルム 豊田

みなさんこんにちは!
いつもアージェントパルムのブログをお読みいただき
ありがとうございます。
本日は大槻がお送りいたします。

アージェントパルムにも新しいメンバー(新入社員)が入ってきてくれて
毎日とてもフレッシュな風が吹いております…
(私のフレッシュさはどこへやら…)


そして先日、アージェントパルムのPJを卒業したメンバーが
制服を返しにアージェントパルムに顔を出してくれました。
次は社会人スタートのふたり!



※左端は同期の寺澤プランナーです


PJとは【Pretty Job】の略で
ブラスのサービスアルバイトメンバーのことを
私たちは親しみを込めてPJさん、PJsと呼んでいます!

実はこのふたりは私より前からアージェントパルムで
働いていたこともあり実は大先輩!

私が配属されて右も左も分からない時代…
アージェントパルムの結婚式のこと、
サービスのことを教えてくれたのはPJsです!


PJsの結婚式に対する意識は
私たち社員も背筋が伸びるほど高く…
ブラスの「いい結婚式」は彼らに
支えられているといっても過言ではないのです!
そして学業でいそがしい中、いつもにこにこして
アージェントパルムに元気をくれる存在なのです。



私も学生時代、とことん打ち込めるアルバイトをしておりました。
あるお洋服屋さんの店頭スタッフでした。


いつもおしゃれで可愛い店長が大好きで、この人についていきたい!という思い。
そして何より顧客の多いお店だったこともあり、お客様と仲良くなるのが
楽しくて楽しくて、週末のアルバイトを休むのが惜しいとさえ思っていました
(しっかり勉強もしていましたが…)
教師になると意気込んで沖縄の大学に入学し、生物を学んできましたが
アルバイトでの接客があまりにも楽しく、
お客様と仲良くなっていく過程、それに伴う接客が楽しくて
そんな仕事ができる社会人になることを志した結果
プランナー一貫制のBRASSのウェディングプランナーに出会ったのです。

アルバイトをしていなかったら今ここにいなかったのかと思うと
私にとって人生のターニングポイントだったのかもしれません!


卒業したPJさんにもアージェントパルムで学んだことを胸に
自信を持って社会に出て行ってほしいなと思います。
そしてフッと学生時代を思い出したとき、
PJでの経験が「今に活きてるな」と実感できる瞬間が
あったら私も嬉しいなと思います。

皆の活躍を期待しております★



本日は大槻がお送りいたしました。

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 295