アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

みなさんこんにちは!
いつもアージェントパルムのスタッフブログを
お読みいただきありがとうございます。
本日は大槻が担当致します。


先日、ブルーレマン名古屋にて行われた
ブラス社員の結婚式のタッグ(サービスなどのお手伝い)に行ってきました。



現在ブルーブランでプランナーとしてバリバリ働かれている
大先輩(8期生!ちなみに私は15期生です)であるなほさんの結婚式でした。
なほさんとはこれまで接点などはあまりないのですが、
ブラスの社長が率いる社長バンドのボーカルなどを務めたり、
入社する前に何度も読んだ
「ウェディングプランナーになりたい君へ」(※ブラスの出版物です)
という本の中で取り上げられたり、社内でも有名で
そしてみんなにとても愛されている先輩というイメージです。


初めての社員式ということでとても緊張していたのですが
そんなこととは裏腹に、朝から大いそがし…!
たくさん働いて、たくさん学んできました。
会場の飾りつけ(全員に手紙&写真)
席次表(一人一人の紹介がふたりからされていました)
ウェルカムビュッフェ(なほさんの学生時代のバイト先風カフェ)
など、おもてなし全てにこだわりが感じられました。
お料理や、ケーキ、演出どれを見てもこだわりが見える式で
何よりテーマに沿っていて(2月9日ということで“つくる日”というテーマでした)
お開きすると一本の映画を見たようなそんな気分になりました。
たくさん結婚式をつくってきたなほさんが
“選ぶもの”“アイデア”とても勉強になりました。



そして私は何より感動したのは、
ブルーレマン名古屋のスタッフの心からの演出です。
ブラスならではのオープンキッチンでは、
ダンス部のメンバーを率いてのダンスからのキッチンオープン!
ダンスも何度練習したのだろう…と思えるほどそろっていて
とても素敵でかっこいいオープンでした。
また乾杯準備中のプチ余興やビュッフェオープンなど…
ブルーレマンのメンバーの趣向が凝らしてあり
ほんとにどれも素敵で、時には面白かったです。
そして列席するブラスの社員はただ列席するのではなく
スタッフのようにしっかり盛り上げます(さすがブラスだと心から思いました)。


ブラスの「ウェディングプランナーになりたい君へ」という本の中に
ウェディングプランナーはプロだから新郎新婦と
感動して泣いてはいけないと言われるかもしれないけど、
ブラスの結婚式では泣いていいのです。
だって家族の結婚式なのだから。
というような文章があります。(そしてこれがとても好きです)
これは、結婚式をプランナー一貫制で
つくっているブラスだからこその言葉です。


「家族の結婚式なのだから」
社員式はまさに家族の結婚式です。
家族の幸せを想うように、たくさん準備をして、
大いに盛り上げる
人生で最高の1日を彩ります。
とても素敵な1日でした。


これから結婚式シーズン到来です。
自分のお客様だけでなくアージェントパルムで
結婚式を挙げる新郎新婦を家族の幸せを想うように
心からお手伝いさせていただきたいと思います!!

本日は大槻がお送りいたしました!


アージェントパルムのブログをご覧の皆様
こんにちは!

本日は厨房の木曽谷がお送りいたします。

さて、タイトルにもありますように
先日、パテ・ド・カンパーニュ
という料理を作りました。

直訳すると
田舎風パテ
という意味になるのですが
皆さんはこの料理ご存知でしょうか。

知らない方もいらっしゃると思うので
今回はこのお料理について
少しご紹介させて頂こうと思います!

まずは、パテという意味なのですが

・細かく刻んだ肉類をパイ生地で包んで
焼いたもので、温かいまま
又は冷ましたものを食す。

・ジビエを含む肉類を
ミンチ状にしたものをパイで包んで焼く料理。

とありました。


また、田舎風パテとは
豚ミンチの中に
レバーペーストを混ぜ込んで焼く
代表的なクラシック料理。
近年はパイで包まずテリーヌ型で
焼成しただけのものや、鴨や仔牛などでも作られる。

とありました。

今回、アージェントパルムでは
網脂というもので包んでから
型に入れて焼成しました。

因みに網脂とは
牛や豚などの内臓の周りについている
網状の脂のことで
脂肪の少ない部位の肉を包んでおけば
パサつかず、しかも脂のうまみがのって おいしく仕上がる効果があるのです。



この写真の後
包み終えたパテの上に
スパイスやハーブを乗せ
蒸し焼きにして完成となります。

金子副料理から手解きを受けながら
一緒に作らせて頂き
自分自身すごく勉強になりました。

作る過程でのポイントやコツを
自分のものにして、また新しいものを
生み出していけるように
これからも精進して参ります!!

以上
木曽谷が本日のブログをお送りしました。

こんばんは!

バレンタインも終わり

今年もあっという間に2ヶ月が過ぎようとしています

季節が春に変わりつつありますが

アージェントパルムも3月から変わる事があります

それは・・・

結婚式のお料理です!!

3月の結婚式から春メニューになります!

3月からの結婚式に向けて

スタッフは一足先に春メニューの試食会をしました

試食会では使用している食材や調理法を勉強し

自分なりの説明方法や、食べ方を見つけました

学んだ事をいかしてシェフをはじめとする厨房

そして新郎新婦の想いを

ゲスト皆様に届けたいと思います

私たちブラスグループのお料理は春夏秋冬で1年に4回メニューが変わります

既製品を使わず、1から手作りのアージェントパルムのお料理は

ゲストの皆様を笑顔にします

シェフとの直接のお打ち合わせで

ゲストの皆様に喜んでいただけるお料理を一緒に考えましょう!



アージェントパルム 桑田

アージェントパルムのブログを
ご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは
アシスタントプランナーの中川がお届けいたします。

先日、結婚式に関するセミナーに参加して参りました。

挙式のプランニングについての話を約2時間、
たっぷり聞いてきたのですが

お客様の未来にまで影響を与える提案

ママプランナーとして出来ること

新郎新婦の本音を引き出す重要性


などなどなど。たくさんの刺激を受けてきました。

浜松や岡崎、安城の会場からもプランナーが集まり
いつもはライバルとして働く他社の皆さんとも
交流しながらとても充実した時間を過ごすことが出来ました。


ウェディングプランナーは常に勉強が必要です。

お客様の本音を引き出す雑談力

幅広いニーズに対応できる知識

そしてそれを形にする提案力

更に当日の結婚式の指示出しまで行う
ブラスのウェディングプランナーは

料理を出すタイミングのとりかたや

的確に指示を出す判断力

見せ場を「魅せる」照明や演出の知識も必要になってきます。


書き出すと頭が混乱しそうですが…(笑)

私は全てのことに対して

「興味を持つこと」

が1番の勉強になると信じています^^

勉強している感覚はなくても

美味しい料理を少し良いレストランに食べに行くだけで
盛り付け方や旬の食材、サービスマナーなども学べるし、


話題の映画を見に行けば
雑談のネタになるし、魅せ方・撮り方の勉強になります。


先日とっても高そうなワインにもチャレンジしてみました
美味しすぎてベロベロになりました(笑)


常に色んな刺激を受け続けることが
いい結婚式づくりに繋がることを信じて。。

これからも様々なことに興味を持てる自分でいたいなと思います。

そんな私の今年の目標は

「新しいことに挑戦すること」

30歳過ぎてからはなかなか手を出してこなかった
色んな「新しいこと」から、いい刺激をもらえるように頑張ります!



本日のブログは中川がお届けいたしました。

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届け致します。

2月も中旬に入り少しずつ暖かくなり過ごしやすい季節になってきましたね。
これから3月に向けてますます暖かくなっていくのではないでしょうか。
今年は暖冬ということもあり、あまり冬らしい寒さを感じることがなかったように思います。

さて、2月も残り少しとなり来月からいよいよ春が始まりますね。
春の時期は気候がよく過ごしやすいことから、結婚式の人気シーズンとなっています。
アージェントパルムにはガーデンもありますので、ガーデンを沢山使って開放的な結婚式も楽しんでいただけます。

また、春のシーズンは結婚式だけではなく前撮りも人気のシーズンとなっています。
3月~4月は桜が咲く季節ですので、桜をバックに撮影を行うことができます。
春の時期は特に和装での撮影が人気で、和装と桜の合いまった美しい写真を残すことができます。
桜をバックにした撮影は白無垢も色打掛もどちらも相性がいいので、おふたりの気に入った衣装で撮影をしていただけます。
和傘を使用しての撮影はより雰囲気が出るのでとてもおすすめです。
出来上がったお写真はまるで大河ドラマのワンシーンのように趣のあるものとなります。



アージェントパルムでは店舗の近くに児ノ口公園という桜が沢山咲く公園があり、近場で風情のあるお写真を残して頂けます。
春の時期で前撮りを考えている方はせっかくですので是非桜をバックに撮影をしてみてください。





ちなみにウェディングドレスでもとても綺麗に撮影ができますので、ウェディングドレスで撮影をしたいけど桜の雰囲気でも撮影したいという方にもおススメです。

もし、前撮りに興味のある方は是非担当プランナーにお尋ねください。

アージェントパルム 豊田拓也

本日のブログは東がお送りします。

皆さんにとって、「最高の結婚式」とはどのような結婚式でしょうか?
これは、正解がなく無限に答えがある質問です。
しかし、私たちは常にこの答えをそれぞれの新郎新婦に当てはめて考えています。

私はブラスに入社して14年。


1年目の頃に出会った新郎新婦と現在出会う新郎新婦では、求めているものも結婚式の内容でも、大きく変化しています。
結婚式後にゲストの方をお見送りしていると、「最近の結婚式は変わったね」と言われることがあります。
確かに、この10数年間だけでも変化があり、その少し前から見ても、常に結婚式の内容やあり方は変化し続けています。

スマートフォンが主流になる時代がくるなんて、全く想像がつきませんでした。
画面の中には無量の情報が溢れています。
結婚式に列席していなくても、たくさんの情報が得られる時代。
だからこそ、難しく考える方もいたり、どんな結婚式が合っているのか悩む方も増えているのではないかと感じます。
インスタグラムを開けば、準備の様子や結婚式当日の写真が溢れており、結婚式場を探す方の中には結婚式難民というような言葉も生まれるほどです。

そんな情報過多の時代で、色んな選択肢ができる時代だからこそ、私たちに求められるものも多くなっていると思います。
ニュースでは、AIが人に代わって仕事をする時代がやってくると言われています。
私も8年ほど前に東京のセミナーに参加した際にそのような話を聞いていました。
その頃は、そんな時代がくるのかと半信半疑でしたが、確かに近い将来そのような働き方が増えるのではないかと思っています。

だからこそ、私たちにしかできない結婚式、プランニングをこれからも成長し続けながら創っていかないといけないと強く感じます。
その時々の時代に合わせて考え方も変わっていくと思いますが、私がたいせつにしている最高の結婚式を創るための要素があります。
それは、新郎新婦からの感謝がゲストに伝わり、ゲストからの祝福が新郎新婦に届くことです。

結婚式で「感謝」を伝えたいと思う方はほぼ100%だと思います。
もちろんその伝え方は様々で、誰にどの場面でどのように伝えるか(魅せるか)までイメージします。
ただ、感謝の気持ちを伝えるだけではなく、新郎新婦にはゲストが祝福している気持ちを届けることで、自分たちの周りにもこんなにも支えてくれる人たちがいるんだということを感じてほしいと思っています。

長い人生の中で、時には躓いたり壁に当たることもあります。
その時に、助けてくれたりアドバイスや支えてくれるもの周りにいる人だと思うのです。
だからこそ結婚式を通じて、この先の人生が豊かになるような時間を創りたいと思っています。
結婚式の内容が多様化しても、たいせつにしないといけない本質を見失わずに結婚式を創り続けていきます。

アージェントパルムスタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!!

今日は厨房のゆきがお送りします!

2月に入り一気に冷え込む日が続きましたね!
みなさん体調は崩されてないですか??

先日久しぶりに電車に乗ったら、
ほとんどの人がマスクをつけていて、驚きました!

自分もマスクを買おうと思ったらお店には売っておらず、
4.5件目にしてやっと手に入りました!

インフルエンザなど、、この時期はマスクが必須ですね。
みなさんもお身体には気をつけて下さいね!


さてそんな今日はC1グランプリについてお話しさせていただきます!

先日は団体戦についてだったので、
今日は私が出させていただいた個人戦についてお伝えします!!


個人戦のテーマは、
「 挙式済みのおふたりの記念日ディナーに食べていただくアシェットデセール 」

昨年姉妹店であるブランベージュにて私の小学校からの親友が結婚式を挙げたので、
そのおふたりにむけて作品を作りました!

個人的なテーマは、「親愛なる友へ」
ひまわりが大好きな友人に向けて、そのひまわりから取れる蜂蜜をテーマにしました。
メインのデザートを蜂蜜レモンのムースにしたり、
はちみつの壺から蜜がたれてるような飴を作ったり、

友人のウェディングケーキにもひまわりをのせていたので、
このデザートを食べてその日の特別な思い出を再び思い出してもらえるように、
そしてふたりの幸せがこれからも変わらず続くように、と想いを込めました。






今回初めて個人戦に出させてもらい、
C1グランプリらしい、華やかで、パッと目を引くような、
かつ味にもこだわり、見た目はとにかく細部までこだわる!
を意識して作りました。

結果は3位!!!

悔しさもありますが、
入賞できたことに変わりはないのでとても嬉しいです!!

そして先日のブログにも書いてありましたが、
団体戦はなんとグランプリ!!!

ダブル受賞できたことがなによりも嬉しかったです。

この賞をいただけたことに誇りを持ち
これからも、もっともっと上を目指して頑張りたいと思います!

以上厨房のゆきがお送りしました^^




アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは
本日のブログは中川がお届けいたします

もうすぐバレンタインデー!
わくわくの季節がやってまいりました。

先日私用で名古屋に出かけた際、
デパートでチョコレートのイベントが
開催されており、
美味しそうなチョコレートが並んでいるのを横目で見て、
思わず買おうか迷ってしまいましたが
長蛇の列で泣く泣く諦めました。

皆さんは大切な人に
チョコレートの準備をされましたか?
まだあと3日間ありますので
私もどういう風に準備をするのか
考えたいと思います。

さて、今回のブログでは
バレンタインをテーマにした結婚式の事例を
少しご紹介したいと思います。

バレンタインと言えば使うアイテムは
「チョコレート」

チョコレートには様々な使い方があります


【ゲストへのおもてなしver】

新郎新婦支度中の待ち時間に
ゲスト全員に板チョコを配ります。

ビター・ミルク・ホワイトと好きな味を選んでいただき
チョコと一緒に写真撮影。

しかしこのチョコレートには1つ仕掛けが…

包みを開けると中にはゲストの中に1名だけ
ゴールドチケットが入っています。
このチケット入りの板チョコを選んだゲストには
厨房が用意したいくつかのオプション
(お肉増量・チーズ盛り合わせ・うな丼など)
を楽しんでいただくサプライズ演出です。

有名なある映画のワンシーンをイメージした
ちょっとわくわくする演出です。


【ファーストバイトに…】

ケーキ入刀後に行う食べさせあいっこ、ファーストバイト。

新郎から新婦へのファーストバイトに
手作りのチョコレートミニケーキを準備しました。
前日から厨房スタッフに教えてもらい、
仕込んだチョコのミニケーキを
新郎には顔面で受け止めていただきました(笑)

ケーキは難しくても、何かチャレンジしたいという方は
チョコプレートやクッキープレートに
メッセージを書くだけでも、喜んでもらえますよ。


【ちょっとした嬉しいサプライズに】

すでにやりたい演出で進行がパンパン!というお客様は
ゲストに向けたちょっと嬉しいサプライズはいかがでしょうか

席札の下に…一口サイズのミニチョコレート

「あ、そういえば今日はバレンタインデーだ」

という皆様の気づきだけでイベントは楽しめるもの
おふたりからのちょっとした気遣いが喜ばれていました


季節に合わせたテーマを取り入れた結婚式
皆さんもゲストの喜ぶ顔を想像しながら、考えていきましょう!

みなさん、こんにちは。
そして初めまして!

この2月から、愛知県一宮市にある、姉妹店のルージュ:ブランより異動して参りました
ウェディングプランナーの
川地真由(かわちまゆ)と申します!

今回は、アージェントパルムでの
初めてのブログということで
簡単に、自己紹介させてください。

出身は、愛知県名古屋市で
あだ名は、入社当初から、同期やルージュブランメンバーから、「まゆゆ」と呼んでもらっていました。
アイドル感は全くありませんが(笑)、覚えていただけますと嬉しいです。

カフェでのんびり過ごしたり、雑貨屋さんやインテリアショップに行くことが好きで
モーニングが有名な一宮に住んでいたときは
お休みの日には、色んなカフェや喫茶店を調べては、新しいお店を開拓するのが楽しみでした。
豊田でも、おすすめのカフェや雑貨屋さんが
ありましたら、是非教えてください!

そしてゆっくり過ごすことも好きですが、旅行も趣味のひとつ。
ツアーに参加するというよりも、地図とにらめっこしながら
行先やルートを自分で決めていくことが好きで
まとまったお休みをいただいては、国内海外問わず出かけることが多いです。
ここ豊田は、私の旦那の地元ではありますが
名古屋出身の私にとっては、近いけどなかなか訪れる機会のなかった場所でした。
これから豊田の地もたくさん訪れ、更に知っていけたらと思います。


また、ブラスグループ1号店となるルージュ:ブランでは約8年間勤務し
たくさんの新郎新婦さんと出会い
たくさんの幸せな瞬間に立ち会わせていただきました。

これまで担当したお客様はもちろん、他のプランナーのお客様においても
行った結婚式そのひとつひとつの演出や、こだわりを鮮明に覚えていられることは
ここブラスでの結婚式が、新郎新婦おふたりに寄り添った一日が叶うからこそだと感じています。

私自身も、3年前にルージュ:ブランにて
結婚式を挙げさせていただき
ブラスの結婚式の良さを、身をもって体感した新郎新婦のひとりです。

入社して何年経っても変わらず、「結婚式」が大好きで
こうしてウェディングプランナーとして
毎週のように、おふたりらしさ溢れる結婚式に
携われることが本当に幸せです。

初めての異動ということもあり、少しドキドキしておりますが
ここアージェントパルムでも
かけがえのない時間を築いていけるよう
チームの一員として、励んでいきたいと思います!

皆様、これからどうぞ宜しくお願いいたします!



アージェントパルム 川地真由

いつも笑顔で楽しい家庭を築きたい。
そんなふたりをあたたく見守るように、
お天気も快晴の中、結婚式が行われました。

今日の主役は、たくやさん&あみさん。
約3年のお付き合いを経て、お互いの魅力に惹かれあい、
人生を共にするパートナーとして歩んでいくことを決めたおふたり。
今日は本当に大切な人たちだけを呼んで、皆様に承認を受ける人前式。

朝から少し緊張気味のおふたり。
ゆっくりとお仕度をして、記念撮影を行う中で、
お互いの晴れ姿を確認し合い、
少しずつ‘花婿・花嫁’としての実感がわいてきます。

そして挙式が始まります。
今まで育ててくれたお父さん・お母さんと一緒に入場。
そして、おふたりからの感謝の気持ちも伝えます。

ゲストひとりひとりに賛同いただいたおふたり。
めでたく皆様の前で夫婦となりました。

フラワーシャワーで祝福を受け、和やかにお食事がスタート。
ウェディングケーキはおふたりの大好きなキャラクターをデザイン。
仲良くケーキカットです★

おふたりの晴れ姿を嬉しそうな表情で見守るゲストの皆さん。
おふたりの幸せそうな表情も印象的でした。

ラストはしっかりと、皆様にごあいさつ。
和やかで幸せな時間となりました。

たくやさん、あみさん、
今日は本当におめでとうございます!
お互いのことを想い合っているということが、
打合せの中でも垣間見えました。
きっと素敵な家庭を築いていくんだろうなと感じます。

これからもお互いを思いやりながら、
あたたかく幸せな家庭を築いていってくださいね☆

いつまでもお幸せに☆
担当:ふじいなみ

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 291