アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは!!
今日は厨房のゆきがお送りします!

やっと冬らしい寒さになってきたな〜と思えば、
気づけば11月も終盤!そしてあっという間に今年も終わってしまいそうですね(笑)

やっと紅葉が見れる時期になりましたが、
みなさんは紅葉見に行かれましたか??

私は先日のお休みで大学の頃の友達と富山に旅行にいき、
黒部峡谷でトロッコに乗りながら紅葉を見てきました!!





トロッコからの紅葉は絶景で
1時間半くらいの時間を揺られながら
黒部ダムなど観光しつつ楽しむことができました!
ただ富山の寒さを甘くみており、トロッコの終盤は寒さに耐えるのに必死でした(笑)

もし行かれる予定がある方は絶対防寒をオススメします!♪

そして富山の名物、ブラックラーメンや白海老、
鱒寿司など美味しいものもたくさん食べ満喫してきました!!



さて、話は変わりますが、
今日は冬メニューでお出しするデザートについてご紹介します!

アージェントパルムの一番の魅力でもあるお料理。

自信を持ってオススメできるからこそ
お料理にはとてもこだわっています!!

1年で4回メニューを変え、昨年、一昨年、、
メニューを振り返ってみると同じものは何一つとしてありません。

常に新しいものを求めて、その時期にあった食材や調理方法、
盛り付け方など試行錯誤してメニューが決まっていきます!

コースの締めとなるデザートを私も考えており、
この冬はどんなデザートにしようか、とても悩みました。

冬で寒いということもあり、
今回は生姜のババロアをメインにしました!






周りにはハーブのゼリー、
ババロアの上にはリンゴのジンジャーコンポートがのっています。

そして季節のフルーツ、ベリーのアイスが添えてあります。

生姜とデザートの組み合わせは合うのか??
と思う方もいるかとおもいますが、
ババロアの中に、生姜を刻み砂糖を足して作ったジャムが入っているので
このジャムが生姜を程よい辛さにし、ババロアにとても合います!

上のリンゴのコンポートも生姜を加えることで味に一体感を持たせてあります。


特別な日のお料理だからこそ見た目も華やかで、且つ普段はあまり食べられないような
食材を使ったり、一人でも多くのゲストの方に喜んで頂けるように努めています!!

冬のメニューが決まったので、次は春のメニュー!
今からどんなものにしようかな~と考えているところです。

お料理やデザートについてわからないことがあれば
気軽に厨房スタッフにご相談ください^^


以上厨房のゆきがお送りしました!

いつもアージェントパルムのブログをお読みいただきありがとうございます。

みなさんこんにちは!
本日のブログは佐谷がお送りいたします。

最近本格的に寒くなってきましたね・・・
ヒートテックを着ようか着まいか悩んでおります・・・
昼と朝夜の気温差が激しいので、
皆様体調にはお気を付けくださいね!


さて、みなさんは自分の誕生日に星や花などがあてはめられ、
一つ一つに意味があることをご存じでしょうか?

例えば今日11月18日だと、
誕生星:ゲンマ   
星言葉:主導権を求める指導性
誕生花:ウメバチソウ
花言葉:いじらしい
誕生色:マーシュローズ
色言葉:信望・挑戦・育成
誕生石:あめ甲
石言葉:持久力、鍛えられた美しい身体

このように一つ一つにたくさんの意味があります。

ちなみに私の誕生日、8月9日だと、
誕生星:アスピディスケ
星言葉:明朗快活な行動力
誕生花:キョウチクトウ
花言花:危険な愛
誕生色:ネービーブルー
色言葉:知的・文化・洗練
誕生石:イエロー・ゴールド
石言葉:忠誠、崇拝


アージェントパルムの東支配人の誕生日、10月18日だと、
誕生星:74・ヴィルギニス
星言葉:実力とプライド
誕生花:ムラサキシキブ
花言花:愛され上手
誕生色:パールグレイ
色言葉:活発・優美・威厳
誕生石:ブルー・アゲート
石言葉:芸術性


自分の誕生日や結婚式の日を調べて結婚式に使うのも素敵です。
例えば・・・
星をテーマにしているおふたり。
11月18日結婚式。
結婚証明書はスタードロップスに。
そして星の意味を誓いの言葉の中に入れて。
星言葉の『指導性』にかけて、
『お互いの知識で補いながら、素敵な家庭を築いていきます』
という言葉を入れてみたり・・・

花が好きな新婦。
そして10月18日が結婚記念日のおふたり。
新郎から新婦へ10月18日誕生花のムラサキシキブの花が入った花束を
プロポーズの言葉とともにサプライズで渡したり・・・

絵が描くのが好きなおふたり。
結婚証明書は塗り絵にして、
お互いの誕生日の色、結婚記念日の色、人生の節目の色などを用意し、
その色でゲストの方に塗ってもらったり・・・

ブーケに誕生日の花を入れるのも素敵です。



いろんなことができそうですよね!

最近担当の新郎新婦様の誕生日で検索し、演出を考えるのが好きです笑
よかったらみなさんも自分の誕生日、結婚記念日、結婚式の誕生花や誕生星など、
検索してみてくださいね!


本日のブログは佐谷がお送りいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

アージェントパルム
佐谷 怜美

11月17日、本日もアージェントパルムで幸せな新郎新婦が誕生しました!!

新郎けんたさん
新婦ともみさん

笑顔がステキなおふたり、約3年のお付き合いを経て今日の良き日を迎えます

おふたりの結婚式はおふたりのご対面のお時間から始まります
先にお支度を整えたけんたさんがチャペルでともみさんを待ちます
ともみさんもお支度を整え、チャペルで待つけんたさんのもとへ向かいます
お互いに抱きしめ合い今日の日を迎える喜びを伝え合いました



続いてはご両家の親御様とご対面のお時間です
親御様から温かい祝福の拍手に包まれながら、おふたりは親御様のもとへと進みます
おふたりから親御様に今日までの気持ちを伝え、親御様からおふたりにはお祝いの言葉を贈っていただきました
感動の涙もありとても素敵なご対面のお時間となりました

おふたりが選んだのは教会式
挙式は厳かに進んでいきます



ガーデンセレモニーではフラワーシャワーを浴びながら、ゲスト皆様からの祝福に包まれます
おふたりからはチュッパチャプストスで幸せのおすそわけをします
ゲストの皆様にはウェルカムビュッフェを召し上がっていただきながら、ガーデンセレモニーのお時間を楽しんでいただきました

そしていよいよ披露宴のスタートです

おふたりが入場しおふたりのテーブルに着くと、ともみさんの職場の皆様からサプライズのクラッカーでお祝いを受けました
ご来賓からのお祝いのお言葉をいただき乾杯となります
キッチンオープンではともみさんの大好きなキャラクターの影絵を音楽に合わせて披露します



ケーキイベントでは、ともみさんの大好きなキャラクターをモチーフにしたウェディングケーキが登場します
とても可愛らしいウェディングケーキにおふたりのテンションも上がります
おふたりで仲良く入刀をして、ファーストバイトでは皆様におふたりの甘い瞬間を見届けていただきました
そしておふたりから一番お世話になった方に、サプライズでサンクスバイトを行いました
おふたりから感謝の言葉もいただき、サプライズは無事に成功です

おふたりは中座へと進みます
ともみさんは大好きな叔父様・叔母様と、けんたさんはお世話になったおじい様と一緒に歩いていきました

リメイク入場ではキャンドルサービスを行いながら、1卓1卓にキャンドルの炎を灯しゲスト皆様の幸せを願います
皆様のテーブルに炎を灯した後は、おふたりのメインキャンドルに炎を灯し永遠の愛を誓いました



装い新たなおふたりと一緒にビュッフェのお時間とお写真タイムを楽しんでいただきました
ともみさんのご友人からのサプライズ余興とスピーチをいただき、結びのお時間へと進んでいきます


ともみさんから親御様へのお手紙、おふたりから親御様へ花束と記念品のプレゼント、ご両家代表の挨拶、けんたさんから皆様へ感謝の言葉をいただき、おふたりは皆様に見守られながら門出となりました

けんたさん、ともみさん本日は誠におめでとうございます
おふたりと出会いお打ち合わせが始まってから、本日まで本当にありがとうございました
おふたりの結婚式を私に任せていただきありがとうございます
これからもおふたりで温かい家庭を築いていって下さい
末長くお幸せに!



おふたりの担当プランナー 豊田拓也

アージェントパルムのブログを
ご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログはアシスタントプランナーの中川が
お届けいたします。

つい先日まで「もう秋かー」と思ったばかりなのに
ハロウィンが終わると街の装飾が一気にクリスマス仕様に。
二大テーマパークもクリスマス関連のイベントが始まりましたね。

今春の引っ越しの際に、
アパートで飾っていた小さなクリスマスツリーを
断捨離してしまったので
今年は少し大きめのツリーを購入しようか
悩んでいる所です。

今年はアージェントパルムも
大型のクリスマスツリーを新調いたしました。
そのほかにも藤井プランナー&大槻・寺澤の新入社員コンビが
歩き回って選んできた素敵な小物たちが至る所に増えています。
お越しの際はぜひご覧くださいね。

さて、12月になると
クリスマスをテーマにした結婚式が増えてきます。
いくつになっても、クリスマスの音楽を聴いたり
きらきらした装飾を見ると
わくわくしてしまいますよね。

クリスマスは明るくかわいい仕様にも
大人っぽくロマンチックな仕様にも
どちらにもプランニングできるので
コーディネートやBGM、演出の一部に取り入れやすく
12月は結婚式の隠れ人気シーズンでもあるんですよ。

たとえばこちら



ミニツリーのテーブル装花

【白×グリーン×赤】

の配色でクリスマスぽさが表現できます。

真っ白なワタが雪のようで、素敵ですね。

この他にもリース形の装花に
キャンドルをアレンジしたテーブルコーディネートも人気です

テーブル装花は通常ゲストへのプレゼントとして
お渡しすることが多いのですが
持って帰ってそのまま飾りやすいという事で
人気があります。

演出で取り入れるなら



ガーデンナイトアレンジがおすすめ。

12月は空気が澄み、日の落ちも早く
午後式のお色直し入場での
ガーデンナイトアレンジが1年で1番映えるんです。

お色直し前にカーテンを閉めてしまうので
入場の時に初めてライトアップされたガーデンが
ゲストの目に飛び込んでくる。

前半は写真撮影やケーキカットで
明るく楽しいクリスマスを表現し、
お色直しではぐっと大人っぽくライトで魅せる。

結婚式にメリハリが出て
素敵な雰囲気を作ってくれること間違いなしです。

「できるだけ寒い時期は避けたい」というお客様も
いらっしゃいますが、冬の寒い時期だからこそ美味しい
ホットワインやマシュマロ入りのココア、
温かいスープなどもビュッフェで提供可能です。

その季節に合った結婚式、一緒に創っていきましょう。



本日のブログは中川がお届けいたしました!

こんにちは。
いつもアージェントパルムのスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは寺澤がお届けいたします。

ハロウィンのシーズンからクリスマスのシーズンになってきました。
クリスマスシーズンということで、
アージェントパルムにはクリスマスツリーが輝いています。
私は初めて、クリスマスツリーの飾りつけを行いました!
大きなクリスマスツリーの飾りつけにわくわくが止まりませんでした。
(実家がお寺でクリスマスツリーを飾ったことがなく 笑)
アージェントパルムにお越しの際は是非ご覧ください。

また、いろんな場所でイルミネーションが素敵ですね。
この季節ならではの雰囲気がロマンティックで、好きな方も多いと思います。

そこで本日はロマンティックにも演出できる「キャンドル」についてご紹介いたします。

【キャンドルサービス】

お色直し入場後に行うことが多いキャンドルサービス。
各テーブルに置いてあるキャンドルに火を灯していきます。
来てくださったゲストの皆様に挨拶をしながら、
お色直しをした姿を近くで見ていただけるのでゲストの皆様も嬉しい演出です。
ゲストの皆様のテーブルにキャンドルを灯したあと、
メインとなるキャンドルにおふたりで灯していただきます。
会場全体がキャンドルの温かい光に包まれる演出になっています。

【キャンドルリレー】
おふたりからゲストへの幸せの灯を繋げるキャンドルリレー。
「キャンドルの数だけ天使が舞い降りる」
「灯した火を吹き納めると願い事が叶う」
といった言い伝えもあります。
お色直し入場の際、各テーブルにキャンドルを灯してリレーをしていただくのも、
ゲストの皆様へのおもてなしにもなります。
また、門出の際、灯したキャンドルを持って
ゲストの皆様全員が輪になって願いを込めてキャンドルブローを行うのも素敵ですね。

【クレールストーリア】
キャンドルリレーにメッセージを添えることができる演出です。
ゲストの皆様に幸せの炎を灯していただき、
結びには一斉にキャンドルへカバーを乗せます。
すると、おふたりからの想いのこもったメッセージが浮かび上がります。
それを見るゲストの皆様は、想いのこもったメッセージに思わす笑顔や涙が溢れます。
心温まる素敵な演出ですね。


このように「キャンドル」といっても様々な演出があります。
今回は3つの演出をご紹介いたしましたが、
キャンドルの使い方や演出の方法は、まだございます。
おふたりにあった素敵な演出を一緒に考えていきましょう!


最後までお読みいただきありがとうございます。
本日のブログは寺澤がお届けいたしました。

みなさんこんにちは!
アージェントパルム厨房の金子です。日に日に秋が深まるなか、
皆様いかがお過ごしでしょうか。


スポーツの秋ではないですが、
私は先日のお休みにバッティングセンターに行き
6,70球ほど打ち込んできたところ、現在体中が筋肉痛に
みまわれております。
こういうところで年齢を感じますね。。。


さて秋が深まればもうすぐそこには冬が近づいて参ります!
今夜はとっても寒くなるようで、明日は冬の装いの方が
多くなるんじゃないでしょうか。


お料理のお話をしますと、アージェントパルムでは
メニューを季節ごとに用意しておりますので、
間もなく秋メニューから冬メニューへと変わります。
過去のブログでも何品か紹介させていただいておりますが、
今日はその続きについて書きますね。


ではまずこちら!!







フォアグラのポワレと三河産キヌヒメサーモンのお料理です!

こちらは秋メニューもこの組み合わせでしたが、
とってもご好評いただいたのでマイナ-チェンジで登場です。

フォアグラはパリッと焼き上げて、サーモンはネギやショウガを用いた
香味オイルと共に半生に仕上げております。


お出しは和風のブイヨンに九条ネギのピューレで色と香りを
つけており、フォアグラのもつ脂っぽさや、魚のにおいを
包み込んでおります!

フォアグラとサーモンの相性がとても良いですよ!



次にお肉料理!








お肉は牛ヒレとカモ肉の盛り合わせになっております。

牛ヒレは網焼きにしたあと、ゆっくりと加熱をしており
香ばしくも柔らかい絶妙な焼き上がりです!

カモ肉は低温でローストした後、はちみつ等のソースを
皮目に塗り、カカオニブや生の黒胡椒の砕いたものを
貼り付けて仕上げております。香りも楽しんでくださいね!


ソースはイタリアの高級キノコ、ポルチーニ茸をふんだんに
つかったラグーとその煮汁をベースにしたものです。

ポルチーニはしっかり炒めて旨味と香りを引き出し、
そこにフォンドヴォーやマデラ酒でコクや甘みを足して
生クリームやバターで味をまとめると共に、乳脂肪の持つ
重厚感でお肉に負けない味に仕上げております。
どちらのお肉にも合いますよ!


また付け合わせには焦がした砂糖で少し苦みの感じる
小タマネギと、ピクルスにして酸味を持たせた赤の
小タマネギを添えております。

こういったものを肉を食べる間に口に入れると次のお肉が
より美味しくなるんです!


このような冬メニューは12月からアージェントパルムの
披露宴にてご用意しております。

列席や挙式のご予定のある方、ぜひ楽しみにしてくださいね!

では今夜は寒くなるので皆様温かくしてご就寝ください。

本日のブログは金子がお届けいたしました!







いつもアージェントパルムのブログを
お読みいただき誠にありがとうございます。
先日担当プランナーデビューを迎え!晴れてウエディングプランナーになることが出来た
新入社員の大槻ゆみです!
挙式ブログをアップさせていただいているので是非ご覧ください!


秋も深まり実に5年ぶりの秋を体感し(4年間沖縄にいたので…)
11月ってこんなに寒いの?!と思う日々です。
暦では秋ですが気持ちはもう冬です。
もうマフラーを引っ張り出してきて、おうちにはこたつもセッティング!
こたつの上にはみかんを置きまして ザ・冬の日々を送っております。
私は寒いのは苦手ですが、大好きなのはクリスマス!!!!

マフラーに顔をうずめたくなるくらい寒い街を歩いていると
心が温かくなるようなイルミネーション、そして赤と緑が目に入ってきて・・
クリスマスといえばあの曲が街を彩りますよね!!
恋人とのクリスマスのワクワクをアップテンポで表現した“あの”曲です
実は私…全音楽の中でも断トツナンバーワンで大好きな曲なのです…
(実は夏でも聞いてしまうくらい好きです…)
そんなに私が、クリスマスを好きになったきっかけは
中学、高校とキリスト教主義の学校に通っていたことです。
聖書や讃美歌、クリスマスの物語など、たくさん勉強をしてきました。
クリスマス礼拝や、クリスマスまでの期間を祝う“アドベント”礼拝というのも
参加してきたからこそ、クリスマスに思い入れがあるのかもしれません。

今日はクリスマスウェディングについてお話をさせて頂きます。
最近、私が結婚式のプランニングにて提案させていただいたのは
クリスマスマーケットのような演出を入れた結婚式!

冬は寒いから避けたい…とお考えの方の多いのではないのでしょうか?
でも冬だからこそ、クリスマスだからこその演出もありますね!
ドイツ発祥のクリスマスマーケット。
冬空の下でテントを立てて、クリスマスツリーのオーナメントや、
可愛らしい食器などが展示されているのです。
またマグカップで飲むホットワインや、ホットチョコレートなどもあります。
そしてそれを大事な恋人や家族で訪れるような空間であれば
気温は低くても、心が温まることが想像できるのではないでしょうか?
そんなクリスマスマーケットのような雰囲気を
アージェントパルム自慢のガーデンにデザートビュッフェで作り出すのも素敵だと思います!
美味しいデザートを食べながら、また温かい飲み物を飲みながら…
たくさん写真を撮ったり、お話をできる時間をたくさん作るもの素敵ですね。
そして何より幸せな新郎新婦の姿を見て心温まらない人はきっといませんね。

気温が低いからこそ、心が温まる演出、たくさんあります!!
是非プランナーや厨房メンバーとたくさん話し合ってくださいね!!

クリスマスは何ケーキにしようかシュトーレンを買おうかと
悩んでいる新入社員の大槻がお送りいたしました!
メリークリスマス(早い)!!

本日も素敵な新郎新婦様が誕生いたしました


新郎:ようへいさん
新婦:ひとみさん



同じ空気感、とても穏やかなおふたり
約8年のお付き合いを経て今日この日を迎えます

そんなおふたりの一日をご紹介します



おふたりが選んだのは『教会式』
式は厳かに進んでいきます
ゲストの皆様はおふたりのことを穏やかな表情で見ていました
中にはおふたりとの思い出を思い返してか
涙されている方もいらっしゃいました


式の後はガーデンタイム
快晴の中、ゲストの皆様にはビュッフェを召し上がっていただきました
おふたりの人柄もあってか、ゆったりと穏やかな時間が流れていました


おふたりの入場は階段から
ひとみさんの伯父様から乾杯のご発声を頂戴し
披露宴のスタートです!


オープンキッチンでは、おふたりが手作りされた
ゲームのキャラクターが登場したり・・・
お写真を撮ったり・・・
式は和やかに進んでいきます


お待ちかねのケーキイベント
ひとみさんがケーキのデッサンを描いてくださり
それを表現したケーキ
くまのキャラクターがあしらわれたケーキになっています
このケーキを見た瞬間、おふたりはとびっきりの笑顔で喜んでくださいました!
ゲストの方も、たくさん写真を撮っていましたね



『このケーキを食べさせたい方がいるんですよね?』

そんな司会の言葉があり、おふたりが呼んだのは
おふたりのキューピット

『薄々感じてたよ!』
と突っ込みがありつつ・・・
感謝の気持ちを込めてサンクスバイトです


そしてご中座
ようへいさんはご友人と
ひとみさんは幸せをお裾分けしたい方々を呼んで
ブーケをプレゼントしました


お色直し入場は和装で
お互い何の衣装を着るか内緒にしていたおふたり
披露宴会場でファーストミートを行いました
ひとみさんの和装の色は金色
事前に待合室で色当てクイズを用意していたおふたり
ゲストの方も、ひとみさんの登場に盛り上がっていました!
色当てクイズで金色を選んだ方にはおふたりからプレゼントをお渡ししました





当たってない方にもおふたりからのプレゼント
お茶漬け・デザートビュッフェの時間!
皆さん喜んでいらっしゃいましたね!


そしてあっという間に花嫁のお手紙の時間
ひとみさんから親御様へ、今までの感謝の気持ちを込めて呼んでいただきました
そして、クレールストーリア
大切なゲストひとりひとりに、メッセージを書いてくださいました
キャンドルの灯を蓋で消すと・・・
メッセージが浮かび上がるようになっています
そして皆様に見守られながら門出です






ようへいさん ひとみさん
今日はどんな一日でしたか?
夢にみた結婚式
今までいろんなつらいこと、楽しかったことがあったかと思います
そんなおふたりを支えてくださったゲストの方々に囲まれたおふたりは
今まで以上に幸せな明るい笑顔でした

きっとおふたりなら素敵な家庭を築いていけると思います
私はおふたりの担当ができて幸せでした

末永くお幸せに^^*



おふたりの担当ウェディングプランナー
佐谷 怜美

11月9日
本日も素敵な夫婦が誕生いたしました!

りょうさんとみさきさん

おふたりの大好きな世界観やアーティストが盛りだくさんの結婚式
そして愛がつまった一日



おふたりの結婚式はファーストミートからスタートします

みさきさんのことを本当に大事に想っているりょうさん
今日はたくさん頑張っていただきます!

ご家族とのご対面
たくさんの愛情に包まれ この日を楽しみにしていた親御様の表情
お互いのことをよろしくと託し合います

おふたりが選んだのは“人前式”
おふたりが入場をし 皆様の前で約束する誓いの言葉
お互いに問いかけあって誓います!

そして指輪の交換へと進みます
みさきさんの想いちゃんとりょうさん受け取っていましたね!
サプライズでお渡しできなかったエンゲージリングをプレゼント
このエンゲージリングはみさきさんの親御様から譲り受けたものをリメイクしたもの
親御様の愛情 そしてりょうさんの想いとともに指輪を渡します



改めてプロポーズの言葉を贈ります

証明書にサインをし 皆様とともにつくるウェディングツリーを完成させます

あたたかい挙式からアフターセレモニーへと続きます
手作りのリボンシャワーがきれいに映えます

ペンライトの当たり発表では
静岡名物やスキンケアセット そしておふたりの大好きな世界の旅へのチケットをプレゼント!


楽しい披露がスタートします!

乾杯後 1つ映像をご覧になっていただきます
扉からりょうさんがランプを持ってご入場
商人からランプを買ってきたそうです!

そのランプにふたりでお願い事“おいしい料理をつくってくれるコックさん出してー!”
そのお願いにアージェントパルムの魔人が答え キッチンOPEN!

おふたりのやりとりも楽しい場面でした

皆様とのお写真を残していき
ご友人からスピーチもいただきます
みさきさんのご友人からは本日これなかったご友人からのお手紙を披露します

こだわりのケーキ
大好きな世界観があふれる華やかなケーキ

素敵なケーキに入刀します!

みさきさんは大好きなご友人との中座
仲良くてをつなぎ 感動の瞬間

りょうさんは弟のようにかわいがっているご親族と中座・・・
と思ったらマイクを奪い歌い始めます!
会場は笑顔と笑いに溢れ りょうさんとともに階段をかけあがり歌いきって退場!

お色直しの入場では皆様にペンライトを光らせていただきLIVEのような雰囲気でご入場
大好きなアーティストの曲に合わせて 歩きます
メインテーブルについたところで 花火があがります!



ご友人からの余興もいただき
サプライズでみさきさんのご友人とりょうさんよりDVDをお届けします

愛されているみさきさん
ラストにはりょうさんより赤い薔薇の花束50本をプレゼント!



りょうさんこの日の為にたくさん準備をしてくださいました
みさきさんいかがでしたか?

親御様に感謝を伝え 三連時計とともに想いをお届けします

おふたりの結婚式
あっという間にお開きを迎えました


りょうさん みさきさん
本当におめでとうございます!
おふたりと出会ったのも運命なんですね

あの会場見学の日 その前からずっと
おふたりの担当ができたこと本当に幸せです

大好きなおふたりの結婚式を一緒に創れたことが何よりうれしいです!
これからもおふたり支えあって
素敵な家庭を築いていってくださいね!

そしてまたランプに願いを頼みにきてください(笑)
いつでもお待ちしてます!
お幸せに!!



担当プランナー:加藤七瀬

みなさんこんにちは!

いよいよクリスマスシーズンに入り始めた今日この頃。
アージェントパルムも、クリスマスな雰囲気に変えるべく、
先日、かわいい後輩 大槻Pと寺澤Pを引き連れて(連れまわして?笑)
ディスプレイの数々を探す旅に出てきました。

12:30
まずは、IKEAへ!
腹ごしらえもしっかりしたところで、ショッピングスタートです♪

IKEAは、新郎新婦さんにとっても強い味方ですね。
新居の家具等はもちろん、結婚式でも使えそうな、
DIY用品やゲスト用に配れそうな可愛い備品を低価格で大量購入できる‼

16:00
名古屋のイオンMOZOへ
たくさんのお店が凝縮されているから、目移りしてしまう…

そう、これがディスプレイを選ぶときの難しさでもあり、楽しいところ。

× 自分がかわいいと思うものを選ぶ
〇 'アージェントパルムに合いそうな‘かわいいものを選ぶ

「あ、これ、アージェントパルムのあそこに置いたらかわいい!」
「この色味はかわいいけど、アージェントパルムは合わないな…」
そんな目線、想像と妄想を膨らませながら、厳選していきます。


18:30
プライムツリー赤池へ
ここ、意外と穴場です!
かわいい雑貨屋さんに、大槻P、圧倒されすぎてなかなか足が進まず…笑
それを横目に、さっさと進む私と寺澤P…笑
わぁきゃぁ言いながら、気づけば20:00
夜ごはんを食べる時には、想像で頭を使いすぎたせいか、疲労困憊…

22:00 帰宅(もちろん熟睡)

・・・

そして、本日、アージェントパルムをクリスマスムードに一新!
打合せ用デスクの小物類やBGM、そして、
やっぱりメインはクリスマスツリー☆

このシーズンだけの、特別なフォトスポットにもなります。

(点灯式も行いました♪)

社員全員がいつも持ち歩いている「ブラスラブ」(所謂、クレドカードのこと)に
こんな項目があります。

'センスを磨き 自分たちの手で会場創りをします'

まさにセンス!
プランナーとして必要なスキルのひとつはこの‘センス’。
こうやって季節に合わせて、'アージェントパルムに合う‘ディスプレイを
選んだりすることもそのひとつ。

そして、
新郎新婦さんによっても、好みが違います。
更にいうと、同じ「ピンクが好き」と言っても、
ショッキングピンクが好きな人もいれば、淡いピンクが好き、という方もいます。
そんな新郎新婦の好みを理解し、共感し、'センス良く‘結婚式というカタチにする。。。

理解するには、自分の好みだけでなく、
日ごろからたくさんのモノ・コトに触れておくことが大事なのです。
時代の変化は速い!
出遅れないよう、センスを常に磨いて、
良いプランニングに生かしていきたいと思います。

今日のブログ担当は
ふじい がお届けしました☆