アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

本日も素敵な新郎新婦様が誕生いたしました

新郎:みずきさん
新婦:さきさん



ゲスト思いのとっても優しいおふたり

そんなおふたりの1日をご紹介します


始まりはファーストミートから
誕生日がもうすぐだったさきさん
そんなさきさんへ「プレゼントを贈りたい!」
とみずきさんから相談を受けました
そこで行ったのがファーストミート
もともとする予定は無かったですが
ブライズルームを仕切ってご対面の時間を設けました
みずきさんからのプレゼントに
さきさんはビックリしてらっしゃいましたね!




挙式の前には「親御様対面」
みなさんにおふたりの姿を見ていただく前に
親御様に先に見ていただき
感謝の気持ちと今日頑張ろう!
という気持ちを伝えていただきました


挙式は「教会式」
式は厳かに進んで行きます
リングガールとして登場したのは
みずきさんの従姪ちゃん!
かわいいリングガールの登場に
和やかな空気になりました


挙式が終わるとガーデンイベント!
さきさんからはブーケトス
みずきさんからはサッカートスを
それぞれしていただきました
サッカーを受け取った方には
名前入りTシャツ(通称なまT)をプレゼント!
みずきさんの学生時代の思い出だそうです

そして披露宴のスタート
祝辞・乾杯とご来賓の方から頂戴し
キッチンオープンの時間
シェフ達はみずきさんが使っていた
サッカーのユニフォームを着て登場です!
この演出に、驚きの声があがっていましたね!


おふたりとの写真タイム・スピーチ・余興があり・・・
ケーキの時間です
おふたりが考えたケーキは
サッカーグラウンドにさきさんの
大好きなキャラクターが乗ったケーキ
そしてケーキの裏には、おふたりしか分からないよう
「Happy Birthday MIZUKI」の文字が!
今日はみずきさんの誕生日
さきさんが考えた、おふたりにしか分からない
サプライズです!




そしてあっという間に中座の時間
さきさんはお姉様と
みずきはんはお姉様と
それぞれ仲良く中座をしていただきました

お色直し入場はガーデンから
さきさんは黄色のドレスを着て登場です!
そしてここでもサプライズを
さきさんからみずきさんへのサプライズです
ハッピーバースデーの曲とともに
ゲストの方にはクラッカーを鳴らしていただきました
これにはみずきさんもビックリ!
サプライズ大成功ですね!




そしてビュッフェの時間では
テーブルを回っての写真タイムをし・・・

あっという間にお手紙の時間
さきさんから親御様に感謝の気持ちを
伝えていただきました
おふたりから親御様に
花束とウェイトベアのプレゼントです
親御様からの謝辞、みずきさんからの謝辞があり
みなさまに見守られながら門出をしました


みずきさん さきさん
今日はどんな1日でしたか?
たくさんご迷惑をおかけしたかと思います
おふたりと出会ってからの期間は短かったかもしれませんが
わたしはおふたりの人柄や性格を尊敬していました
一番近くで幸せそうな姿をみることができ
私も幸せでした

おふたりならきっと素敵な家庭を築いていけます
末永くお幸せに^ ^*



ウェディングプランナー
佐谷怜美

6月最初の結婚式を挙げられたのは、
いつも太陽のように明るい笑顔の、じゅんさん・ゆみさんです。


おふたりとも夏がとっても似合う!
天気が心配と言っていましたが、そんな不安を払拭する快晴に包まれました。

ゲストも参加して結婚式を創っていく。
そんなおふたりの挙式での証明書となるのは、サンドアートです。
待合室でゲストの皆様にも砂を入れていただき、世界でたったひとつのサンドアートを完成させました。

このサンドアートは、一度作ったら一生変わる事のない永遠を表しています。
挙式の中でおふたりが砂を入れて完成させました。



ゲストの皆様もおふたりの人柄のように、明るく元気な方が多い。
アフターセレモニーから祝福ムードが高まっていきます。

パーティの入場では、タンデムクルーザーという2人乗り自転車に乗っての登場です。
じゅんさんが当初から乗りたいと言っていた演出です。
ガーデンをフルに使って、更には会場内もメインテーブルまで突き進みましたね。
これにはゲストの皆様もビックリ!
まさかのサプライズ入場となりました。



前半の見せ場は、かわいいお子様によるケーキ登場からのケーキセレモニー。
かわいいピンクのウェディングケーキに満面の笑みでナイフを入れます。
その後のファーストバイトも大いに盛り上がりましたが、更にサンクスバイトとしてそれぞれの友人に食べさせるシーンではすごい光景が広がりました。
友人との絆の強さを感じる瞬間でした。



そして、後半の見せ場は友人とゆみさんの妹さんによるフラッシュモブのダンスショー。
事前の練習姿も見ていましたが、とてもクオリティの高いダンスを披露していただきました!
ラストには、じゅんさんも参加して華やかなクラッカーでフィナーレです。

その後は、おふたりがこだわっていた写真映えするデザートビュッフェタイム。
和菓子も好きという事で、お団子やどら焼きパンケーキも登場です。
ゲストの皆様には、ガーデンにも足を運んでいただき、楽しい時間が流れます。

この時に、ガーデンには前半で大活躍だったタンデムクルーザーも展示されており、お子様に大人気の写真スポットとなっておりました!
快晴の中たくさんの写真を撮影していきました。

そして、楽しい時間もあっという間に門出を迎えます。
じゅんさんからの新郎謝辞。
楽しいのになんで泣けてくるんだろう…
という言葉が印象的でした。

結婚式は幸せな1日ですが、不思議と涙が出たり少し寂しい気持ちになったり、切なさが込み上げたりと、色んな感情を感じます。
きっとそれは、感情が動く結婚式だったからだと思います。




楽しい事も、嬉しい事も、寂しい事も、悲しい事も、すべて感情が動いたから感じる気持ちだと思うのです。
じゅんさん、ゆみさん本当におめでとうございます!
これからも、今日の天気のように明るく元気な家庭を築いていってください。
いつまでもお幸せに!!

アージェントパルム
東浩二

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届けいたします。

5月も終盤に入り、毎日夏のように暑い日が続いていますね。
皆様も体調管理に気を付けて、熱中症にならないようにして下さいね。

さて、本日のブログではアージェントパルムで人気の珍しいビュッフェについてご紹介させて頂きます。

その珍しいビュッフェとは、『まぐろづくしビュッフェ』です!



まぐろづくしビュッフェは、まぐろ丸々1匹をゲストの皆様に振舞います。
最大の目玉イベントは、まぐろの解体ショーです!!
アージェントパルムの厨房スタッフが皆様の目の前でまぐろを捌きます。

カーテンが開き、まぐろ1匹が登場するだけでもインパクトがありますが、
そこからド派手な解体ショーも見ることができます!



普段の生活でも生でまぐろの解体ショーを見ることはないと思います。
それに加えて、結婚式でまぐろ1匹が登場するとは誰も想像していないのではないでしょうか。

この物珍しさとインパクトの強さから、ここ最近とても人気のあるビュッフェとなっています。
その為、「何かインパクトのあることをしたい」、「人と違った、変わったことをしたい」、「ゲストの方を驚かせたい」と考えているおふたりにはとてもお勧めのビュッフェです!
こちらのまぐろづくしビュッフェを行うたびに、
ゲストの皆様から沢山のお写真や動画を撮って頂いています。
またゲストの皆様の印象にも残りやすい為、
結婚式が終わった後もビュッフェの話で盛り上がれるのではないでしょうか。

もちろんまぐろの解体ショーを見るだけでなく、
捌きたてのまぐろを召し上がって頂けます。

メニューは、
まぐろのお刺身、まぐろの竜田揚げ、まぐろ茶漬けがございます。

特にお勧めなのは、まぐろのお刺身です!
まぐろ1匹を丸々使っているので、様々な部位を召し上がって頂けます。
赤身はもちろんトロや中落ちといった希少部位もございます。
トロや中落ちは希少部位で量も限られている為、早いもの勝ちです!
また、お酒好きの方はまぐろをつまみに披露宴終盤まで飲み続けて頂けますよ。



料理をこだわりたい方やゲストへのおもてなしを重視したい方は、
是非このまぐろづくしビュッフェで人とは違ったおもてなしをしてみてはいかがでしょうか。

このブログを読んで興味を持って頂いた方は、担当プランナーかアージェントパルム厨房スタッフまでお尋ねください。

アージェントパルム豊田

アージェントパルムのブログをご覧の皆様こんにちは。
本日は厨房の木曽谷がお送り致します。

さて、季節はだんだんと
過ごしやすくなってくると思いきや
北海道では早くも猛暑日を観測・・・

ちょうど良い日って
ほんとに束の間なんですね。

そんなことを最近感じておりますが
アージェントパルムのお料理も
6月から新メニューへと変わります。

そこで、本日はそのメニューを少しご紹介していきたいと思います。


まずは、アミューズ。
先付けとして最初に出されるお料理は
夏らしいトウモロコシを使ったプリンです。



上にはチーズクリームを
エスプーマでムース状に仕立ててあります。
ここでわすれてはいけないのが
細長い黄色の葉。
コーンスプラウトという野菜で
トウモロコシの新芽です。
口に入れて噛んだ瞬間に広がる
完熟したコーンの甘みに思わず感動することでしょう!


次に、冷製オードブル。



お魚はハモとカンパチをベースに
オプションメニューとして
サーモンとサザエもこのお皿に
付け加える事ができます。

中でもサザエは
今まで少々敬遠しがちだった私ですが
好物の一つとなった程の美味しさです。
ブルギニョンバターという香草バターとの組み合わせは格別です。


さて、次に登場するのは
お魚料理。



メインとなるのはオマール海老と甘鯛。
プリプリの海老と皮面鱗のパリパリ食感は
一度食べたらやみつきになること間違いなし!

ソースはパプリカとニンニクで結婚式らしい紅白の色合いで表現されております。
また、中心のズッキーニも一工夫されており
オリーブとパセリ風味のパン粉を乗せて
香ばしく焼き上げることによって
メインとも引けを取らない味わいです。


そして、メインのお肉料理です!




牛ヒレ肉と鴨肉の組み合わせ。
ソースはポルト酒を使ったソースと
夏らしいパッションフルーツのソースの2種類。
酸味の強いフルーツを使うことにより
メインのお肉もさっぱりと召しあがれるのではないでしょうか!
また色合いも鮮やかなビタミンカラーにより
一層食欲をそそります。


フルコースのお料理は
以上なのですが
実際の披露宴になりますと
アージェントパルムで式を挙げられる
ほとんどの方が取り入れる人気の演出!

お茶漬け&デザートビュッフェの
お時間がやって参ります。

フルコースをしっかり全て
召し上がって下さったお客様でも
お茶漬けならするするイケると
大好評頂いております!

またデザートも料理同様
力を入れており
ドリンクからムース、焼き菓子、アイスなど常時20種類以上ご用意致しております。

メニューはいつ来ても
楽しんで頂けるよう
常に更新し、進化し続けております。


まずはお気軽に
無料試食付き会場見学で足を運んでもらい
あなたの目と舌で
アージェントパルムのこだわりを
確かめにきて下さいね!


以上、厨房木曽谷がお送りしました。


アージェントパルムのブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは中川がお届けいたします。

皆様は「記録映像」をご存じですか?

記録映像とは結婚式当日、新郎新婦のお仕度場面から
ゲストのお見送りまでを「記録」として残す映像演出です。

「恥ずかしいから観ないと思う」とおっしゃるお客様も居ます。

私も恥ずかしがり屋な性格なので
もしかしたら自分も見返さないかも…

新人の頃はそう思っていました。

ですがプランナーを9年やらせていただいた中で、
私が自信を持って一番お勧めしたいのはこの「記録映像」です。

そう思えたきっかけは
自分の結婚式の記録映像を実際に観たことでした。

確かに感動シーンは恥ずかしい!
自分の映像を観るまで、記録映像の見どころだと思っていた
挙式のシーンや手紙のシーンはいつも早送りします(笑)

私が感じた本当の見どころをご紹介します。

【記録映像の見どころその①】

「歓談」

本当の見どころはなんと意外、歓談シーンでした。

何もしていない時の素のゲストの様子が、見ていて一番面白い。

スピーチ前の友人が緊張しすぎて周りにいじられている様子

余興のダンスをこっそり練習している様子

両親がお酌周りをして話している内容

ゲスト同士の何気ない会話

観るたびに新しい発見があり
主人と楽しく観ています。

記録映像では、お色直し中など新郎新婦が居ない時間で
ゲストからコメントを集めてくれます。
結婚式の最中はなかなかゲスト全員とゆっくり会話が出来ないため、
どんな想いで来てくれたのか、映像を通して聞けるのも嬉しいです。



【記録映像の見どころその②】

「映像演出中のゲストの表情」

記録映像では、オープニング映像や生い立ち映像、
エンドロールなどの映像演出の最中、
ゲストの表情を合わせて映してくれます。

時間をかけて作った映像演出。
自分が見どころと思ってこだわったところで
「おぉ」と声を上げて驚いてくれたり、
生い立ちに感動して泣いてくれたり。
そんなゲスト1人1人の表情を見て

オープニング作ってよかった

生い立ちこだわってよかった

と実感させてくれます。

記録映像を入れていなければ
絶対に見ることができない表情だけに
この映像を見られたのは嬉しかったです。


【記録映像の見どころその③】

「サプライズ」

一番記録映像を入れてよかったと思ったのは
サプライズシーンでした。

私の結婚式の中では
新郎からの手紙や新婦父からの代表謝辞、
ゲスト全員を巻き込んだ歌のプレゼントなど
いろいろなサプライズがあったのですが
そのどれもが心に残る大切な思い出です。

映像を観ると、あの時の思い出が
鮮明によみがえり

結婚式を挙げて良かった。

と毎回思うのです。


結婚式は3時間半の濃い時間。
1年近く前から準備を進めていたにも関わらず
体感的には本当にあっという間です。

記録映像を観て一番感じたのは
覚えているようで覚えていない。
見ているようで見ていないところがたくさんある、という事でした。

結婚式はお金がかかります。
新郎新婦はたくさんある選択肢の中から
予算の範囲で自分たちに合うものを取捨選択して準備をします。

お金と時間をかけて結婚式を挙げることを決めたのなら
余すところなく全ての瞬間を覚えていてほしい。
そう思うからこそ私は記録映像を一番推しています。

記録映像に興味のある方は、サンプルなどのご用意もありますので
是非担当プランナーにお声をかけてくださいね。

本日のブログは中川がお届けいたしました。

5月26日
本日も笑顔が素敵で優しい夫婦が誕生いたしました

たくやさんとみどりさん

おふたりの笑顔が本当に癒しで
その優しい雰囲気でお互いを思いやっているのが感じられます



おふたりとご家族とのご対面のお時間
親御様もこの日まで きっといろんな想いがあったと思います
楽しみな気持ち さみしい気持ち・・・
一番におふたりの幸せを願っている そんな素敵な表情を浮かべるご家族
しっかりと家族写真も残していきます

おふたりは教会式を選ばれました
指輪の交換ではたくやさんの甥っ子くん兄弟に指輪を運んでいただきました
とても和やかで温かい雰囲気の中 挙式は進みます

フラワー&リボンシャワーの中おふたりは進み
おかしまきスタート!
その中にはなんとあたり付きが!

おふたりがこだわった会場のお花
おふたりの雰囲気にぴったりです!



おふたりが入場をし、いよいよ披露宴スタートします
素敵なおふたりとお写真を残していきながらパーティーは盛りあがっていきます

大学のサークルが一緒のおふたり
共通のご友人からお祝いの余興をいただきました
おふたりのことが大好きで 大切に想っている気持ちが伝わってくる素敵な映像でした

ケーキにもこだわりました!
ナチュラルでかわいいケーキ
おふたりのこだわりポイントが満載に詰め込まれています



おふたりはお色直しの為中座へと進みます
それぞれご兄弟様にエスコートをしていただき進みます
ご兄弟様も本当におふたりが大好きなのがつわってくるくらい
笑顔が素敵でした

お色直しの入場
おふたりは階段よりご入場され、各テーブルにキャンドルを灯していきます
おふたりの灯はゲストからゲストへとつながり全員が持つキャンドルの
温かい灯が全員ともったところで たくやさんからみどりさんへ灯していただきます



おふたりの雰囲気にぴったりな演出
ここでおふたりからのおもてなし
お茶漬け&デザートビュッフェも楽しんでいただきます

ご友人よりスピーチもいただきお開きの時間へと進みます

みどりさんよりご家族へ手紙で想いを届けていただきます
花束と記念品とともに感謝を伝えおふたりの結婚式は結びとなりました

たくやさん みどりさん
本当におめでとうございます!
おふたりがこだわった一日
1つ1つおふたりで悩みながら 後悔のないようにとたくさん考えくださいました
その想いはしっかりとゲスト皆様に伝わっています
おふたりがお互いを支えあい そしてゲストに皆様を愛し愛されている姿に
私もおふたりの大事な一日に携わらせていただけたこと本当に嬉しく思います
おふたりの笑顔が本当に大好きです
その笑顔をたやさず 素敵な家庭を築いていってください
末永くお幸せに



担当プランナー:加藤七瀬

令和元年5月25日

元号が令和になり 本日夫婦になるおふたり
ゆうすけさんとさきさんの結婚式

夢が叶う そんな一日



おふたりのご対面のお時間からはじまります
この日までウェディングドレスを内緒にしていたさきさん
楽しみにしていたドレス姿をついに見る瞬間がやってきました

ご家族とのお時間
溢れる想いがお互いに伝わる素敵な時間になりました

おふたりが選んだのは人前式
あたたかい祝福の中 挙式は進みます
立会人代表では両家お母様にサインをしていただき証明書が完成します

アフターセレモニーでは
ブーケトス・ブロッコリートスとゲストも大盛り上がり!

少しスタイルも変えて披露宴の入場
職場の方からも温かいご祝辞もいただき祝宴です

友人からのスピーチやインタビューをいただきます
仲良しで大好きな友人ということがすごく伝わってくる素敵なスピーチでした

おふたりからのプレゼントタイム!
受付でお渡しした席次表にはシールが貼ってある方が7名います
その中から3名に豪華賞品プレゼント

ケーキはさきさんこだわりのかわいいケーキ
愛犬のフレンチブルドッグが乗ったカラフルなケーキ
そして一つのこだわりがゲストから見えないところに隠れています
おふたりからしか見えないところに書いてあったのは
[令和元年5月25日 ★スター誕生★]
夢が叶う日・・・それはゆうすけさんの夢
スターになることです!
本日素敵なスターが誕生しました★



ファーストバイトからの幸せのバトンタッチでご友人にも幸せにおすそわけをします

お色直しの為、おふたりは中座します
さきさんは大好きなお姉様
ゆうすけさんは4人兄弟みんなで中座をします

お色直しのご入場
ドレスにこだわったさきさん
ゆうすけさんもおしゃれにお着替えしてご入場
ここでさきさんには内緒にしていたものがド派手に決まります!
おふたりがメインテーブルについた瞬間 花火があがりました
これはスターゆうすけさんがサプライズで演出したものです
さすがスターです!



ご友人からの余興をいただきます
ゆうすけさんがすごく楽しみにしていたこのお時間
地元のお祭りを豊田でもやってくださいました
ご家族も参加をされ そして新郎ゆうすけさんも参加して盛り上げます

さきさんのご友人からも温かい素敵なスピーチをいただきます
おふたりがご友人たちに愛されているのかが伝わってくるお時間でした

ご家族へ向けたさきさんのお手紙
溢れる想い
花束と記念品に想いを込めお渡しします

そして新郎謝辞で感謝を伝え おふたりの門出・・・
と思ったら大好きな曲が流れ始めます
ゆうすけさんからのもう一つのサプライズ!
大好きなさきさんへ 一番の感謝と想いを伝え
おそろいの時計をプレゼントします!
お互いがあまり普段は言葉にしないけど 大好きなのが本当に言葉じゃなくても伝わってきますね!



おふたりの夢が叶う日
人生の中で結婚式ほど目立つことはないかなと思います

ゆうすけさん さきさん
本当におめでとうございます
結婚式が近づくにつれておふたりの想いも強くなっていきましたね
おふたりがこだわったこの日
そして夢が叶った一日
これから悩む時もこの日を思い出してくださいね
おふたりの人生の中に素敵な想い出として残りますように
そしてこれからも素敵な家庭を築いていってくださいね!
末永くお幸せに



担当プランナー:加藤七瀬

皆様、こんにちは!
いつもアージェントパルムのスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

この春から新しくアージェントパルムでウェディングプランナーとして働くことになりました寺澤周子(てらさわしゅうこ)です!

ついにブログデビューの日がやってきました!
初ブログということで、この場をお借りして自己紹介をさせていただきたいと思います。



________________

寺澤 周子(てらさわ しゅうこ)
誕生日:1999年1月26日
血液型:O型
出身:長野県
________________

☆ニックネーム☆
学生時代は「しゅうこ」とそのまま呼ばれることが多かったのですが、アージェントパルムでは「しゅう」と呼ばれております!
密かに「てら」と呼ばれるのも気に入っておりますので、是非皆様「しゅう」でも「てら」でも気軽に呼んでください!

☆出身地☆
長野県飯田市という、山に囲まれた田舎で育ちました。そして名前でお気づきの方もいるかもしれませんが実は私の実家がお寺なんです!(※しかし実家がお寺だから寺澤というわけではありません)
電車は1時間に1本。無人駅。JR飯田線しか通っておりません。専門学校で名古屋に来た時は自動改札口と電車の本数に感動したと共に名古屋駅で迷いました!

そんな田舎で育ちましたが、田舎だからこそ皆様におすすめしたいところがあります。その場所が、日本一星が綺麗と言われている「阿智村」です!
私も一度阿智村に行ったことがあり、その時は車から降りて見ただけでしたが星の数とその綺麗さは桁違いで感動しました!
シーズンによってツアーもあり、光の届かない山頂で空一面の星を見ることもできます。
田舎だからこそ星を遮る光が少なく、空気も澄んでいるので星が本当に綺麗です。
私もツアーに行ってみたいなと思っております!
是非、長野県にお越しの際は阿智村に寄ってみてください!

☆好きなこと☆
中学生から高校生まで6年間続けていた吹奏楽♪
クラリネットが大好きです!
皆と一つの曲を創り上げていく楽しさ・難しさを学び、どんどん吹奏楽にはまっていった私は学生時代の青春と言ったら吹奏楽!と言えるほど打ち込んでいました。
高校3年生では部長も務めさせていただきました。

もう一つ、最近好きではまっていることが海外旅行です!
もともと色々なところに行くのが好きで、海外にも興味があった私は学校の研修旅行でハワイに行ったのをきっかけに海外旅行に目覚めました!
卒業旅行ではフランスとイタリアに行ってきました。14時間のフライトは経験がなくどうなるかと思いましたが、日本語が通じない中で現地の方とコミュニケーションをとったり、現地の料理を食べたり、日本とは違った文化に触れるのは刺激的でとても楽しかったです。
近々ベトナム旅行に行こうと思っています。
まだまだ色々な国に足を運びたいと思っております。
皆様、おすすめの海外旅行先がございましたら是非教えてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
夏祭りなどのイベントでお会いする結婚式を挙げられた方、これからアージェントパルムで結婚式を挙げられる方、ゲストの皆様とお会いできるのを心から楽しみにしております!
入社2ヶ月で期待と不安でいっぱいですが、自分らしく笑顔120%元気120%で頑張っていきますのでよろしくお願いします!!

アージェントパルム
寺澤周子

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは!!
今日は厨房のゆきがお送りいたします^^

気付けばあっという間に春がおわり日に日に暖かくなってきましたね!
昼間は程よく暖かく、夜は少し肌寒く、この夏の前の季節が私は一番好きです!
でもきっとすぐ蒸し暑くなりそうですね(笑)


そんな私は最近実家でトイ・プードルを飼いその子にメロメロの毎日です!
毛がモコモコのぬいぐるみのようで触り心地もよく家族みんなが溺愛しております(笑)


そんな話はさておき、
今日はウェディングケーキの様々な演出についてお話しします!

披露宴当日のメインイベントにもなるケーキ入刀の瞬間!
ナイフを入刀以外にも様々な演出があることをご存知ですか??

人とは少し変わったことがしたい!
ゲストの方にも楽しんでもらいたい!
そんな方におすすめの演出をご紹介します^^




こちらはどこかで耳にしたことがある方もいるかとおもいますが、
入刀の変わりにウェディングケーキにソースをかけて完成の”ドロッピングケーキ”

新郎新婦さんの好きな味のソースをかけることができます!

可愛らしいウェディングケーキなら苺のソース、、
お洒落めなウェディングケーキならキャラメルソースなど、
何色のソースをかけるかによっても見た目の印象が全然変わってきます!

一番上の段からソースがゆっくり側面につたわって流れていく瞬間がとても見所です♪







こちらは新郎さん自身で書いたイラストをおふたりでロールケーキにたてて完成のケーキです!!
しかもこのイラストを新婦さんは当日まで知らされていないので、サプライズにもなりますね!

新郎新婦さんが絵を描くのが好きな方や、例えば友人で絵を描くのが好きな方がいる時など、、
世界でたった一つのウェディングケーキになること間違いなしの演出ですね♪


その他にも、
ウェディングケーキの上にのせるフルーツをゲストの方に
のせていただいて飾りつけをしてもらって完成のケーキや、、

証明書ケーキといって挙式で行われる結婚証明書をケーキに見立てて、
ゲストの方の前でおふたりが名前をチョコペンでかいて完成のケーキや、、

まだまだ紹介しきれないほどたくさんの演出があります!!


ウェディングケーキの入刀の瞬間はゲストの方とも近い距離で、
たくさん写真や動画を残していただける瞬間にもなるので、
だからこそウェディングケーキだけでなく入刀の演出もこだわっていただけたら
よりゲストの方も喜んでいただけると思います!!


今日ご紹介した演出はもちろん、
その他にも何か新しい演出がしたいなど、
なんでも気軽に相談してください^^

アージェントパルムでお待ちしております!

以上厨房のゆきでした!!

みなさん、こんにちは!
いつもアージェントパルムのスタッフブログを
ご覧いただきありがとうございます。

この春からウエディングプランナーとしてアージェントパルムで働くことになりました。
大槻です!今回は記念すべき初ブログということで、私の自己紹介をさせて頂きます。




_______________
大槻 宥実(おおつき ゆみ)
誕生日:1995年9月6日
年齢:23歳
血液型:B型
出身:滋賀県
_______________

今回は私を語るうえで欠かせない要素を3つにまとめて
紹介させていただきます。

その①:大学生活 in 沖縄
私は沖縄の大学に通い、生物を勉強していました。
(出身、育ちは海のない滋賀県ということもあり、
沖縄に憧れていたのかもしれません...!)
フィールドが沖縄ということもあり、大学時代の私にとって“遊ぶ”とは
スキューバーダイビングに行ったり、釣りに行くことでした。
また沖縄は海だけでなく、山にもたくさん固有の生物がいて(ヤンバルクイナ等が有名ですね)
夜な夜なみんなでヤンバルという北部の山まで珍しいカエルやヘビを探しに行ったりもしました!
こんな大学生活を送り、理科の教員免許も取得して理科の先生になるはずでしたが、
なぜブライダル業界に入ろうと思ったのか?この後のその②で話せたらなと思います!
4年間沖縄に住んでいたので、沖縄の観光地やおすすめスポットもたくさん知っているつもりです!ご旅行などで沖縄に行かれる際はおススメのごはん屋さん、カフェ、また絶景スポットなど何でも聞いてください!

その②:アパレルのアルバイトをきっかけにブライダル業界へ
私は昔からお洋服が大好きだったので、大学生になりアパレルのアルバイトを始めました。
夏のセールやお正月は、大学の勉強そっちのけ(単位は取れる程度に…)で没頭するほどでした。
おしゃべりが大好きな私は、接客が楽しくなりました。
気づけば常連のお客さんと一緒にお洋服を選ぶときが一番好きな瞬間でした。
例えば、
「このお客様は、お休みに公園でお子さんと鬼ごっこをするとおっしゃっていたからスカートよりパンツの方がいいかな?」
と予想し、お客様の欲しいと思うものを提案できた時、なんとも言えない幸福感がありました。
この経験がブラスに入った大きな「ターニングポイント」です。
ブラスの結婚式は担当一貫制だからこそ、半年から一年間かけて
お客様のことを知りながら、一緒に結婚式を作り上げることができます。
まさに私のやりたかったことだと確信し、入社を決めました。
これから出会える、新郎新婦の皆様のことをたくさん知って、大好きになって、
おふらりにとって最高の結婚式をつくるお手伝いをしたいと思います。
よろしくお願いします!

その③:旅行が大好き!
大学時代に身を粉にして頑張ったアルバイトでお金を貯めて
たくさん旅行に行きました!
国内はもちろん、沖縄の島であれば、宮古島、石垣島、西表島、座間味諸島
また私はあの国民的アニメの舞台、屋久島へも足を運びました。
海外であればベトナム、済州島、イタリア、ドイツなど…
私の旅の目的は“現地の人と交流すること”です。
無類の“人好き”な私は、ユースホステルや民宿に出来るだけ泊まり宿の方とお話したり、
現地の人に聞いたおススメのお店で食事し、できるだけ現地の人と交流するようにしています。
ここアージェントパルムのある豊田市も、私にとっては初めての地です!
まだ住み始めて2か月ですが、豊田の方々とたくさん交流して、この地と人を大好きになっていければと思っています。

以上です。
たくさん語ってしまいました。
最後までお読みいただきありがとうございます!
これからアージェントパルムで結婚式を挙げられる新郎新婦、ゲストの皆さんと
お会いできることを心から楽しみにしております。
頑張ります!!!!