アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

3月14日 本日もアージェントパルムで幸せな新郎新婦が誕生しました!!

新郎かずやさん
新婦なつきさん

同じ職場で同期として出会ったおふたりは 約3年のお付き合いを経て今日の良き日を迎えます



おふたりの結婚式は親御様とのご対面のお時間から始まります
親御様から温かい祝福の拍手に包まれながら おふたりは親御様のもとへと進みます
おふたりから親御様に結婚式を迎えるお気持ちを伝えていただき 親御様からおふたりにはお祝いのお言葉を贈っていただきます     
おふたりと親御様で素敵なご家族のお時間を過ごしていただきました

おふたりが選んだのは教会式
温かい祝福の中挙式は進んでいきます



そして披露宴がスタートします

おふたりが選んだ曲に合わせて入場をします               
かずやさんから開宴のご挨拶、ご来賓からのお祝いのお言葉をいただき乾杯となります 
お写真タイムではゲスト皆様とゆっくりお写真とご歓談を楽しんでいただきました

ケーキイベントでは こだわりのウェディングケーキにおふたりで仲良く入刀をします
ケーキ入刀の後はお互いにウェイティングケーキを食べさせ合うファーストバイトを行います



おふたりは中座へと進みます
なつきさんはおばあ様とご中座 かずやさんはお兄様と弟様と3人でご中座をします



装い新たなおふたりがご登場です
各テーブルを回りながらのテーブルフォトを行いました
おふたりがご用意したポーズカードをゲストに引いていただきお写真タイムを楽しんでいただきます
お写真タイム中におふたりが皆様にご用意したデザートも楽しんでいただきました

なつきさんからのお手紙 おふたりから親御様へ花束と記念品のプレゼント ご両家代表のご挨拶 かずやさんから皆様へ感謝のお言葉をいただき おふたりは皆様に見守られながら門出となります



かずやさん なつきさん本日は誠におめでとうございます
おふたりと出会いお打ち合わせが始まってから 本日まで本当にありがとうございました
おふたりとの結婚式を当日までサポートができたこととても嬉しく思います
おふたりの結婚式を私に任せていただきありがとうございます
これからもおふたりで温かい家庭を築いていって下さい

末長くお幸せに!

おふたりの担当プランナー 豊田拓也

みなさんこんにちは!

いつもアージェントパルムのスタッフブログをお読み頂きありがとうございます!

本日は大槻がお送りいたします。


先日ブルーレマンの婚礼のタッグ(サービスなどのお手伝い)に行って参りました!

その婚礼の担当プランナーは、我らがアージェントパルムのエグゼクティブプランナーである藤井プランナー!


エグゼクティブプランナーとは、会社の代表プランナーです!


アージェントパルムに8月に異動してきてくださりもう半年経つのですが、その日はブルーレマンでの「ラスト担当」。


名古屋のど真ん中の大型店舗であるブルーレマンで担当する菜実さん(藤井プランナーのことを菜実さんと呼んでいます)はきっと一味違うんだろうなぁとワクワクしながら、私はブルーレマンに向かいました。


いつも通り挨拶をしてスタッフルームに入ると

落ち着いて水を飲んでいる藤井エグゼクティブプランナー(アージェントパルムでもよく水を飲まれています…)にお会いしました。

いつも通り元気で場を明るくする姿は全然変わりません。


結婚式が始まると、

藤井プランナーらしいおふたりの特徴を捉えた演出がたくさんあり、とても勉強になりました。

そしてブルーレマンらしいスタッフによる

ダンスの演出を取りまとめる姿もさすがでした。

またインカムの入れ方や指示の出し方、

新郎新婦のおふたりに寄り添う姿も

パートナー企業(ビデオ、カメラ、メイクさんなど)のスタッフや厨房メンバーとコミュニケーションを取る姿どれを見ても学ぶところばかりでした。


しかし今回、1番学んだことは

藤井エグゼクティブプランナーはどこにいても”藤井エグゼクティブプランナー”だということです。





動線や入場口が違っても、結婚式を一緒に作るスタッフメンバーが違っても、藤井エグゼクティブプランナーにとってゴールはいつだって「いい結婚式をつくる」ことなのだと心から実感しました。


結婚式には新郎新婦だけでなくプランナーの色が出ると、新入社員の新米ながらに思います。

この日は間違いなく、アージェントパルムでも体感したあの藤井エグゼクティブプランナーカラー一色のブルーレマンでした!

改めて、藤井エグゼクティブプランナーの偉大さを感じました。

(そしてそんな先輩の元で毎日働けることがとても幸せです。)


私の座右の銘は

「置かれた場所で咲きなさい」

ある本の題名なのですが、中学生の頃この言葉に出会い、どんな場所でもそこでできる最大限のことをいつもしようと思い、毎日を過ごしています。


今回、目の当たりにした、藤井エグゼクティブプランナーの姿はまさにこれでした。


私ももうすぐ2年目になります…
アージェントパルムで”私らしい”ウェディングプランナーになりたいと思います!



本日は大槻がお送りしました!


アージェントパルムのブログをご覧の皆様こんにちは!

本日のブログは厨房の木曽谷が担当致します!

世間はたくさんのイベントや
各施設なども自粛ムードですが
皆さま体調いかがお過ごしでしょうか。
私は自分の身は自分で守る。
やはり、これに尽きると思いますので
個々の管理をしっかりして
健康な身体を維持していきましょうね!


さて、本日は春メニューの
デセールについて
お話ししたいと思います。

デセールの内容は
苺のコンポート入りムースと
チョコ抹茶アイスになります!

色合いとしては
冬を超えて、続々と植物達が
顔を出し始める春ですので
新芽や若葉を連想させる緑色と

やはり、忘れてはならない
春の風物詩である
鮮やかな桜のピンクの2色が
このデセールを彩ります。

そして、本日は
メインである苺のムースを仕込む
様子をご覧頂こうと思います!


主な材料はシンプルに
苺のピューレと生クリーム!
また、少量のメレンゲから作られております!
ムースの醍醐味である
ふわっとした食感には
このメレンゲが欠かせません!!

そして、温度や状態を確認しながら
全ての材料を合わせていきます。

最後にこのように
丸い型の中に絞っていき
完成です!!

この1つ1つのムースの中には
シロップで煮た、丸ごと苺が
入っており、このムースのポイントになります!

このオリジナルデセールを
皆さんにお届けできるのは
ここアージェントパルムだけ!

気になった方はぜひお越し頂き
完成品をご賞味下さい!

以上、厨房の木曽谷が
本日のブログをお送りしました。

みなさん、こんにちは!
まだまだ朝晩冷え込む日も続きますが
今日はぽかぽか陽気ですね。
春になるとあったかいほうじ茶ラテが飲みたい、プランナーの川地です。


さて、私たちの会社ブラスには
7年間勤務すると、7日間のお休みをいただける
「セブン休暇」という名のリフレッシュ制度があります。

私も少し前になりますが、そんなセブン休暇をいただき、、、
京都や大阪を経由しつつ
普段なかなか訪れる機会のなかった和歌山県に車で行ってまいりましたので
その様子を少し紹介させてください。


和歌山では、
有名テーマパークに行って、パンダのほのぼのした姿を見たり・・・
(食べて寝て、ばかりな生活なのに、こんなにも愛されているパンダが羨ましいです、、、)


海の見えるカフェで、和歌山自慢の海鮮を味わったり・・・


はたまた夕日の沈むビーチを眺めたり・・・


今が旬の梅林に行って、自然を感じたり・・・


また京都では、おしゃれな和食器屋さんを巡って夫婦茶碗を買ったり
大阪では、「笑い」と「食」に触れたりと
本当に充実した7日間を過ごさせていただきました。



でもそれだけではなく
学ばせていただいたこともたくさんあります。

滞在中、いくつかのホテルを転々としていましたが
どこのホテルに行っても
細やかな気遣いや、声のかけ方など、そのおもてなしの気持ちが
同じサービス業として勉強になるなと感じたことがたくさんありました。


あるホテルをチェックアウトした後に
部屋に忘れ物をしてしまったことに気付き
急いでホテルに電話し取りに行った、うっかり者の私。笑

ホテルの駐車場に着いて車から降りようとすると
「お待ちしておりました」という声が、、、
なんと、駐車場のスタッフさんが
私が車から降りなくて良いよう、忘れ物を持って待ってくれていたのです。

ホテルのカウンターまで行こうとしていた私は驚きとともに
そのホテルのスタッフさんの、あたたかいお気持ちに、なんだかぐっときてしまいました。


また別のホテルでは
チェックインカウンターに長打の列が出来ており、並んでいると
「お待たせしており申し訳ございません。お急ぎではございませんでしたか?」
と、待っている一組一組に順番に
声をかけているスタッフさんがいらっしゃったり

朝食で、パンをトースターであたためようと順番を待っていると
「宜しければ、あたためてお席までお持ちしましょうか?」
と、笑顔で聞いてくださったり

何気ないことかもしれませんが
そんな小さな“心遣い”がとても嬉しくて、、、


ひとつひとつの小さな“何か”に気付くこと
それを大切にしたいな、と改めて感じさせてもらえた旅となりました。

長期休暇をいただいたことにはもちろん
それに伴って、新たな気付きを与えていただいたことに感謝しつつ
これから更にお仕事にも邁進していきたいなと感じた川地でした。

アージェントパルム 川地真由

3月8日
本日も素敵な夫婦が誕生いたしました

なるゆきさんとゆみこさん

おふたりがこのアージェントパルムに来てくださったきっかけが
‟名古屋グランパス”
アージェントパルムがグランパスの試合に来るたびに見ていたことや
提携していることから選んでくださいました!

おふたりの大好きなものがたくさん入った結婚式

おふたりのご対面 ファーストミートからスタートします



改めてお互いの姿をみて 今日という日が特別になることを実感します

ご家族とのご対面の時間
少し心配しながらも この日を楽しみにしていた親御様
お父様の目には涙も浮かんでいました

おふたりが選んだのは‟教会式”
あたたかい祝福の中 挙式は進みます
リングガールにはご親族のお子様に出てきていただき 指輪を運んでもらいます

ラストにはお互いの家族との絆を深め 挙式はアフターセレモニーへと進みます

フラワーシャワー
そして
タオルハンカチトスでは幸せのクローバーデザイン

グランパスのイベントにも参加させてもらったおふたり
その様子をオープニング映像にまとめました
記念すべき体験をスタッフの東も一緒に創らせていただけてよかったです

楽しい披露宴のはじまりです!

オープンキッチンではなるゆきさんのフランベがかっこよく決まります!
そしてグランパスカラーのトマトをゲストへプレゼント

おふたりにはグランパスの選手からメッセージをいただきました
サプライズでおふたりの大好きな選手からのサインプレゼント!
喜んでいただけてよかったです



なるゆきさんのご友人からスピーチをいただき
皆様とのお写真も残していきます

ケーキは大好きなアーティストが全面に入ったこだわりのケーキ

ファーストバイトでもたくさんの笑顔で 食べさせ合うおふたり

それぞれご兄弟様とご中座します

ここでお色直し
皆様が予想しなかったお衣装での登場になったかと思います
ゆみこさんは和ドレスに
なるゆきさんは紋付にお着替えです
おふたりともすごくお似合いです!!



デザートも楽しみながら
素敵なお姿でも皆さまとお写真を残していきます

ゆみこさんのご友人からもあたたかいスピーチをいただきました
仲の良さが伝わってきます

おふたりから家族へ向けての感謝の言葉
記念品には感謝の言葉が入った時計と似顔絵をお渡しします

ゲストみんながあたたかく素敵な結婚式になりました

なるゆきさん ゆみこさん
本当におめでとうございます!
おふたりはお住まいから距離があるこのアージェントパルムを選んでくださって
本当にありがとうございます
私も毎回打合せが楽しみでした!
ゲスト想いなおふたりだからこそ 愛がいっぱいつまっていて
そんなおふたりだからこそみんなから愛されていると感じました
これからもグランパスの試合の度に思い出してくださいね
そしていつまでも想い出の場所として遊びにきてください!
末永くお幸せに♪



Argent Parme 加藤七瀬

3月7日
本日も素敵な夫婦が誕生いたしました

ゆうきさんとあんりさん

おふたりはとにかく楽しい結婚式にしたい!
おふたりだけではなく ゲストみんなが楽しいと思える結婚式を準備してきました

私たちスタッフも気合が入ります



おふたりの結婚式はご家族とのご対面からスタートします

お互いになかなか言えないことも伝え みんなが楽しみにしていた1日がはじまります


おふたりが選んだのは‟教会式”



入場したところでお母様よりヴェールダウンをしていただきます
優しくお母様からお声もかけていただいていました

皆様のあたたかい祝福の中 挙式は進みます

挙式の後は フラワーシャワーやおかしまきで盛り上がります

良い天気に恵まれ
ガーデンでのお酒もおいしく ゲストも喜んでいるご様子

ここからは楽しい披露宴の始まりです!
共通の職場からあたたかいご祝辞をいただきます

オープンキッチン
あんりさんから‟ゆうきー”と呼んでも反応なし
いつもの呼び方で呼んでみたら ゆうきさん登場しました

皆様と一緒にお写真も撮りながら
ガーデンでケーキ入刀



婚約指輪の中のデザインと ゆうきさんの愛車が乗ったケーキ
ファーストバイトも盛り上がります
ゲストからもたくさんお声をいただきました

あんりさんはお姉様とお兄様と中座
ゆうきさんはお兄様と弟様と中座します

お色直し
ガラッとイメージを変えて
紋付と色打掛でご入場
ここの曲にもこだわりました! わかる方にはわかるゆうきさんの好きな曲



プレゼントタイムでおふたりから4名の方にプレゼント
当たらなかった皆様にも お茶漬けとデザートのプレゼント

ゲストの皆様もあたたかく すごく盛り上がった結婚式

おふたりからご家族に感謝を伝え お開きへと進みます


ゆうきさん あんりさん
本日は本当におめでとうございます
打合せでどんどんおふたりが話してくださるようになり
本当に嬉しかったです!
冗談も話ながら 今日を一緒に迎えることができて幸せでした
これから素敵な家庭を築いていってくださいね!

またアージェントパルムに遊びにきてくださいね♪



Argent Parme 加藤七瀬

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届け致します。

いよいよ3月になり少しずつ春の雰囲気を感じられるようになってきました。
春といえば結婚式のベストシーズン!
暖かく過ごしやすい気候の中で行う結婚式はとても気持ちがよく、1年を通して1番人気の時期でもあります。
アージェントパルムでも春のシーズンは沢山の結婚式を行っており、毎週スタッフ全員で幸せな1日を創っています。

皆様は幸せな結婚式が終わった後、どのように1日を振り返りますか?
ゲストとして列席をした際、沢山の写真や映像を撮り結婚式が終わった後も余韻に浸っている方が多いのではないでしょうか。
写真や映像を見ることで結婚式の記憶を鮮明に思い出し、いい結婚式だったと改めて感じると思います。
また、結婚式だけでなく普段の生活の中でも写真や映像を撮影して思い出として残しているかと思います。

多くの人が写真や映像で思い出を残すように、結婚式でも多くの新郎新婦様が自分自身の結婚式を写真や映像として残しています。

アージェントパルムではカメラマンが撮影する写真、ビデオマンが撮影するエンドロールと記録映像の3種類で結婚式の1日を思い出に残すことができます。

アルバムは手軽に思い出を振り返ることができ、思い出のシーンや結婚式では見られなかったゲストの表情などを結婚式が終わってからも見返すことができます。



エンドロールは結婚式1日をおふたりの選んだ曲に合わせて見返すことができるダイジェストムービーの様なものです。
5分~7分の短い映像になっている為、こちらも手軽に思い出を振り返ることができます。



記録映像は結婚式の始まりからお開きまで1日かけて撮影をしている映像になります。
丸1日撮影をしている為、3時間ぐらいの長編映像になっています。
記録映像はゲストの声や周りの音、会場に流れている音楽までしっかりと映像の中に入っています。
その為、結婚式の雰囲気や臨場感を感じることができ、結婚式の記憶がより鮮明に思い出すことができます。

アルバム、エンドロール、記録映像すべてにそれぞれの良さがありますので、皆様には是非すべての物で結婚式の1日を残していただきたいと思っております。



本日ご紹介した3つのツールはそれぞれに価値があるもので、結婚式が終わった後に残してよかったと思っていただけるものです。

これから結婚式を控えている新郎新婦様は是非こちらを全て残していただければと思います。
中身が気になるという方はお打ち合わせの際に担当プランナーにお尋ねください。
皆様も幸せな1日を残してみませんか?

アージェントパルム 豊田

みなさんこんにちは!
本日のブログはアージェントパルム厨房の金子がお届けします。


とっても風の強い日、花粉も沢山飛びますね。
毎年この時期は辛いですが、今年は特に目に来て目が真っ赤に
充血しています。
あと何年この苦しみを味わえばいいのか。。
花粉症の特効薬とかできないものですかね。。。


そんな冬から春に変わる日々ですが、先日の結婚式で少し変わった
お料理のおもてなしをご用意しました。


キャンプ好きなお二人が選んだおもてなしは
ブラジルの肉料理、シュラスコ!です。


シュラスコを簡単に説明しますと、
ブラジルなど南米で食されている牛を中心とした肉を
串にさして炭火でじっくり焼く料理で、バーベキューの意味もあります。


専門店では焼きあがったお肉をサービススタッフがテーブルまで運んで
目の前で切り分けてくれるのが特徴です。


また野菜と酢、オリーブオイルで調味したソースや
シナモンシュガーで焼き上げたパイナップルを一緒に
食すことにより、お肉がどれだけでも食べられてしまう料理、
それがシュラスコなのです!


今回の結婚式では牛肉のイチボや腿肉、豚肉などを大きな
塊で豪快に焼き上げてゲストの皆様の前で切り分けました。


やはり迫力があるようで、ゲストの皆さんも小瓶ビール片手に
興奮気味に沢山お肉をほおばっていました!
そんなゲストの姿をみて新郎新婦のお二人も
とても喜んでおりました!


今回のシュラスコのようにメニューとして置いてあるわけでなく、
新郎新婦のお二人のやりたい結婚式の演出、料理が行えるのが
アージェントパルムの魅力だと思います!


週末の試食付きフェアもまだまだ空きがあります!
よかったらぜひ参加してくださいね!!











皆さんこんばんは。

アージェントパルムの桑田です。

今日のブログは結婚式で大切な方にお渡しをする

記念品贈呈について書きたいと思います。

結婚式のクライマックスなどで、親御様に記念品を贈呈される

新郎新婦は多くいらっしゃいます。

どんなものをあげたらいいんだろうと悩む方も多いです!

今日はいくつか候補をご紹介いたします!

おそらく一番候補で多いのは「花束」の贈呈だと思います!

見た目が華やかなため、贈呈のシーンでも写真映えもかなり良いです。

定番ではありますが、感謝の気持ちがストレートに伝わると思いますし

季節や渡す相手の好きなお花で合わせるのもすてきだと思います!

続いてこちらも人気な商品が「ウェイトドール」

新郎新婦が生まれた時の体重と同じ重さのぬいぐるみのプレゼントは

初めて抱っこした時の気持ちを思い出し

とても熱い気持ちになると言われます!

新郎新婦や親御様の名前を頭文字にして詩を作る

「ネームインポエム」も世界に一つしかないポエムで

感謝の気持ちを伝えることができます

記念品の贈呈は

今まで育ててくれたことへの感謝の気持ちを込めて

渡すことができるプレゼントです。

是非皆さんも、何を渡したら喜んでもらえるのか

悩んで考えてみてくださいね!


少し暖かさを感じる季節になった
3月のはじまり

本日もアージェントパルムにて
新しいご夫婦が誕生いたしました

共通の趣味が「バイク」という

Kさん&Rさんです



会場見学のときから

「ここにバイクを飾りたい」

「バイクと一緒に写真を撮りたい」

とバイクに対する愛が溢れているおふたり

当日は大好きな4台の愛車に囲まれ
幸せそうな笑顔がたくさんの時間となりました

結婚式のはじまりは
おふたりのご対面から…

支度の整ったRさんの元に
ひとつの映像が届きました

Kさんが内緒で準備をしたそのスライドには
ふたりの今までの思い出の写真と
Rさんに向けたメッセージが詰まっていました

カーテンが開き
Kさんのタキシード姿を見たRさんの目には
感動の涙が

「今日結婚式を挙げるんだ」

ということを実感できる
とても素敵な時間となりました

おふたりが選ばれたのは教会式

通常リハーサルは
挙式で役目のある方と一緒に行いますが

一度きりの本番をより大切に感じられるように

ご両親とは本番まで会わず
別々でのリハーサルを行いました

入場直前 初めて目に入る娘の姿に
心を震わせるご両親の顔が印象的で

涙をこらえるお母様

新郎に「これから娘をよろしく」と
笑顔で声をかけたお父様のお気持ちが
会場内の空気で伝わってくるようでした

厳かな儀式のあとは

おふたりの大好きなバイクに囲まれた
ガーデンでのアフターセレモニーです

おふたりがデザインされた
こだわりのケーキには
当日のおふたりをかたどったマジパン人形と
おふたりの愛車4台の写真が印刷された
チョコプレートが乗っています

ゲストの皆様に見守られながら
ケーキ入刀 食べさせあいっこも
とっても盛り上がりました

ケーキとドリンクを皆様で楽しみながら
バイクとの写真撮影会を行い

和やかな空気の中 パーティーはお開きとなりました

Kさん Rさん

この度はご結婚おめでとうございます!

おふたりのバイク愛

そしてお互いを想いあう気持ちが伝わってくる
とても素敵な1日に担当として携わることが出来
大変嬉しく思います

これからもお互いの趣味を大切に
温かい家庭を一緒に創っていってください

イベントなどでまたお会いできることを
楽しみにお待ちしております

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 295