アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは太田が担当させていただきます。

鼻炎もちのため、基本的に年中鼻をずーずーさせておりますが
昨日とても鼻の調子が悪かったので
今度こそ花粉症なのか!と思った次の日には
鼻水・くしゃみの症状が止まる太田です。非常に悩めます…

さて、最近少し気温が低いですが
春を感じる季節になってきましたね!

以前のブログにもありましたが「PJ祭り」というイベントがありました。
数年前私もPJ(サービススタッフ)だった時代があり
このイベントがすごく楽しかったことを今でも覚えています。
むしろこのイベントまで頑張ろう!と思える一つの目標でした!

今年はアージェントパルムでPJ祭りがおこなわれ
各店のスタッフがアージェントパルムに大集合したのですが
ひとつ嬉しい出来事がありました^^



わーい!
大好きな同期(こばやん)から結婚式の招待状を受け取りました♡
(同期の事はいつもあだ名で呼んでいます^^)

こばやんと私は元PJ同士でなんだかんだで長いお付き合いなのです。
なが~い間お付き合いされていた彼と結婚をすると聞いたときは
もう、それはそれは嬉しかったです!!!

こばやんとは、昨年に同期(もっぴー)が結婚式を挙げた時に一緒に受け付けをしたのですが
今度はもっぴーと私が一緒に受付です!
この流れで私もこのふたりに受付お願いする夢を実現したいです!笑



これは同期のもっぴーの前撮りの時、同期で撮った写真です^^
こうして写真を見ると、とっても楽しかったな~と思い返せますね~

実は明日、同期のこばやんの前撮りがあるんです!
しかも場所は同期がPJとして働いていた地元の常滑で☆
たくさん写真を撮ろうと思います!


昨今の流行に反して、最近私はどこかへ行っても
写真を撮ることがめっきり減ってしまいました。

「これはよくない!」
いつも思っています。



これはアージェントパルムの矢野プランナーの前撮りの写真なのですが
新郎さんと新婦のお父様がなぜか相撲を取っている写真です!笑
こういう何気ないものが面白かったりするんですよね!

結婚式でも写真や映像を取るシーンはたくさんあります。
ですが、ここがこんな風になっていたんだ!と
写真と映像以外では思い返せるものは意外に少ないのです。

こうしてブログを見てくださっている皆様も
きっと「どんな写真が見られるんだろう?」と
楽しみにしてくださっている方も多いのではないでしょうか?

一度しかない結婚式、二度と訪れない奇跡の瞬間を
ぜひたくさん映像や写真におさめましょう!


上の写真にもありましたが、前撮りもとてもお勧めですよ!
結婚式だとどうしても時間が限られてしまう部分があるのですが
前撮りだと時間を気にせずたくさん写真を撮ることが出来ます^^



普段なかなか着られない和装は特におすすめです!


こばやんの前撮りと担当した大好きな新郎新婦さんに週末会える嬉しさで
気持ちがうっきうきのおおたでした

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届けいたします。

3月も中盤に入りいよいよ結婚式の人気シーズンがやって来ました!
このブログを読んで頂いている方の中には、
結婚式まで残り数日でハラハラドキドキしている方がいるのではないかと思います。
また、4月5月挙式予定の方は結婚式の進行が固まり
ご自身の結婚式のイメージが出来てきた頃なのではないでしょうか?

本日は、私が結婚式の中で一番好きな時間をご紹介させて頂きます。
それは、『ファーストミート』です!

皆様は、『ファーストミート』をご存知ですか?
この言葉を初めて耳にする方もいらっしゃるのではないかと思います。

『ファーストミート』とは、
結婚式の直前まで新郎新婦が別々の場所で準備を行い、
挙式の前にお互いの姿を披露するというものです。



アージェントパルムでは、
新郎新婦のおふたりがカーテンで仕切られた1つのお部屋でお支度を行います。
同じ部屋でお支度ができる為、会話をしながら結婚式の準備ができます。
おふたりで結婚式が始まるまでの時間を共有しつつも、
お互いの姿を見ずにファーストミートの時間を迎えることができます。

中には、ドレス選びの時点から新郎様にドレスを
内緒にしている新婦様もいらっしゃいます。
ドレスを内緒にしてのファーストミートでは、
初めて見るドレス姿に思わず感動して涙を流す新郎様もいます!
もちろん、ドレスを一緒に選んでどのようなドレスなのかを
知っていても涙を流す方はいます。
試着の際にドレスを着た姿を見ていても、
結婚式当日に見るドレス姿はまた違った姿に見えるはずです。

ファーストミートでお互いの姿を見た瞬間に、
おふたりが出会ってから結婚式を迎える今日までの日々を思い出し
涙が溢れてくるのではないでしょうか?

アージェントパルムのファーストミートのではおふたりが対面するだけではなく
サプライズで手紙を呼んだりプレゼントを渡したりすることもできます。



1日2組の貸し切り会場であるからこそ、
おふたりの大切な思い出に残る時間をしっかりと取ることができます。
また、おふたりのことを理解した担当プランナーが、
打ち合わせから当日までおふたりの近くにいるため
サプライズに協力することができます!

是非、おふたりらしい素敵なファーストミートを一緒に考えましょう!
写真や映像にも素敵なシーンとして残るため、
皆様にもファーストミートのお時間を作って頂きたいと思っています。

アージェントパルム 豊田

いつもアージェントパルムのブログをお読みいただきありがとうございます
みなさんこんにちは!
今日のブログは佐谷がお送りいたします


前回のブログでは『ブーケ・ブートニアの儀式』をお伝えしましたが
今回は『ダーズンローズの儀式』についてお伝えいたします


『ダーズンローズの儀式』とは・・・
由来は『ブーケ・ブートニアの儀式』と一緒です
違うのは、ダーズン=12本のバラを使うこと
12本のバラには一本一本意味があります
「愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠、感謝、誠実、幸福、信頼、希望」
これらの意味をあなたに誓います、という意味になります
それぞれの意味にゲストの方を当てはめていきます



『ダーズンローズの儀式』は、挙式で行う方が多いです
新郎新婦、別々で入場します
事前にゲストの方をバラの意味に当てはめ
司会者、もしくは新郎新婦から名前を呼んで頂きます
それを選んだ意味も込めて

『○○さん、私が仕事でくじけたとき、あなたの言葉に何度も救われました
 その意味を込めて、あなたに感謝のバラを贈ります』

『□□さん、高校時代から切磋琢磨して部活を頑張ってきたね
 夢を追いかけるあなたに、栄光のバラを贈ります』

『△△くん、最初会ったときはこんなに仲良くなるなんて思わなかった
 ふたりでたくさん旅行に行ったね
出会ってくれてありがとう、あなたに信頼のバラを贈ります』

当日まで誰が呼ばれるか、どういった意味で呼ばれるかはサプライズ
その場で名前を呼ばれた瞬間、いろんな感情が溢れて涙される方もいらっしゃいます
呼ばれた方はバラをスタッフから預かり、おふたりのもとへ届けていただきます
12本集まり、花を束ね、新郎から新婦へ花束とともにプロポーズ
新婦は返事として花束の中にしのばせておいたブートニアを新郎の胸ポケットに刺します



また、披露宴でも行うことは可能です!
新郎新婦が入場した後行います
順序は挙式と一緒
挙式は教会式にしたいけど、お花の演出がしたい!という方にはお勧めです!



バラの色味でも意味が変わるので、その意味を入れながらでも素敵ですよね
例えば・・・
赤は情熱、あなたを愛します
ピンクは感謝、上品
白は尊敬、純潔
それぞれ違った意味があるんです!


最近はバラではなく、『ダーズンフラワー』をする方もいらっしゃいます
人と違ったお花がいい!という方にはお勧めです

『ダーズンローズの儀式』に少しでも興味がある方は
ぜひ担当プランナーもおっしゃってくださいね!



今日のブログは佐谷がお送りいたしました
最後までお読みいただきありがとうございます

Argent Parme
佐谷れみ

アージェントパルムのブログをご覧の皆様こんにちは!
本日は厨房の木曽谷がお送り致します。

ところで皆様、世間では花粉症真っ只中ですね!
私は毎日のようにくしゃみ、鼻水、目のかゆみが止まりません。
うちの子供も鼻が詰まっているようで
毎晩寝苦しそうにしております、、

気持ちの良い季節になってきたので
外で子供とお散歩なんかも楽しみたい時期ですが、そのためには花粉症とも
上手い事付き合っていく必要があるようです。
何か良い対策方法があれば教えて下さいね。


さて
話は変わりまして
昨日3月13日はPJ祭り自店開催という事で
大盛り上がりの一日となりました。

しかも
PJ祭りのグランドフィナーレを飾るのが
ここアージェントパルム!!

やはり自然と期待値も高まり
演出や料理、デザートにも力が入るのでした。


アージェントパルムオリジナルビュッフェに加え、多店舗からホタテグラタンや、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、サーモンパイ包み、愛知ガモのパテなどたくさん提供して下さり、あっという間にテーブルの上は美味しそうなお料理で埋め尽くされました。

そして
今回の目玉はなんといっても
肉ケーキ!!!

中身はハンバーグ。
その中心にはポテトサラダが詰め込んであり
ボリューム満点!!

そして周りには
ローストビーフが飾られ、お花を見立て
色とりどりの野菜が添えてあります。

金子スーシェフ考案の
肉タワーが登場した瞬間の歓声は
会場を一層盛り上げるのでした!




そして、各店の余興やつなぎが続き
ボルテージは最高潮になったところで
デザートビュッフェの時間が迫ってきます。


PJさんに感謝の気持ちを込めて
一生の想い出になるようなデザートビュッフェにしたいと思い、1ヶ月程前から悩んでおりました。
PJさんにとって良い締めくくりになるように
また初の試みでもあったので、本番までの時間は不安でいっぱいでした。

そして
ついにその時がやってきました。

カーテンオープンと同時に
シェフたちの苺食べたいダンスをお披露目。

その後ろには
他店の厨房スタッフさんも加わり、層の厚いダンス演出となりました。

そして、そして
その後ろのガーデンスペースに登場したのは
苺畑をイメージした壁掛けデザートビュッフェ!!



沢山のデザートたちは
一斉に駆け寄り集まった
PJさんのお腹の中へと消えていくのでした。


風が強く、設置前になんども倒れてしまうハプニングに見舞われましたが、本番では皆さんの協力のもと無事にPJ祭りをやり遂げることができ、私にとっても大きな糧となりました。

壁の強化等、まだ改善は必要ですが
実際の結婚式で取り入れる事も検討中ですので興味のある方は是非お問い合わせくださいね!

卒業PJの皆さん!!
本当にお疲れ様でした!!
そして、ありがとう!!

3月に入り、少しずつ春の気配が近づいてきました。
春と言えば新たなスタート!
たくさんの始まりがありますが、スポーツに目を向けると様々なスポーツの開幕が行われます。

私たちアージェントパルムでは、何と言っても今シーズンから名古屋グランパスエイトとパートナーシップ契約を結びました!
そこで、シーズン開幕前に行われたキックオフ会に参加してきました。



この会には、パートナーシップ契約を結んでいる企業が招待され、1,000人ほどはいたでしょうか、ホテルの一室を使用して今シーズンの目標や選手との交流ができる会となっていました。

会の冒頭には、名古屋市長の大村様からも激励の挨拶があり、会のスケールの大きさに圧倒されていました。



乾杯の発声の後には、選手全員が出てきてサイン会のスタートです。
目の前に、スポーツ番組で見ている選手たちが登場しやはり興奮しました。
今年新加入の選手なども紹介コーナーもあり、ファン作りも意識した構成内容でとても勉強になりました。

個人的には、日本代表が初めてワールドカップに出場した時にも活躍されていた、山口さんとも記念写真を撮っていただきました。
私が小学生の時にJリーグが開幕し、当時応援していたチームに所属されており、その当時から大ファンでした。


これにはとても興奮しました!

最後は、選手監督が一列に並び、パートナーシップ契約を結んでいる企業の方々に向けて今シーズンの抱負を熱く語りました。



2010年豊田の地に、アージェントパルムが出来て、その年に名古屋グランパスエイトがシーズン優勝を果たしました。
その時は、どこかまだ距離の遠い存在で、優勝した喜びに浸れていなかったと思います。
近くにこんなにも有名なフィールドがあり、地元に根付いたサッカーチームがあるのにも関わらず、接点を持つという考えすらありませんでした。

しかし、私自身も4年程会場を離れ、再びこのアージェントパルムで支配人として戻ってきたときに、真っ先に考えたのは「地域活性化」「名古屋グランパスエイトとの繋がり」でした。

そこで、豊田スタジアムの担当者の方に、前撮りやプロポーズプランの企画書を持参し、地元豊田で結婚式を挙げる魅力をプレゼンしていきました。

豊田に住んでいる方には地元の魅力を改めて感じてもらいたい。
豊田に住んでいない方には、豊田に来てもらって新たに魅力を知ってもらいたい。
この想いを結婚式を活かして皆様に感じていただきたいと思っていました。





そして、2019年2月より、大きな目標であった名古屋グランパスエイトとのパートナーシップ契約を結び、結婚式をもっと魅力的に発信していきたいと思っています。
既に自社ホームページも掲載されていますが、ここで改めて特典のご紹介です。
名古屋グランパスエイト特典

特典①
先着10名様に選手からのサイン入りユニフォームプレゼント!
おふたりの名前が2019年版の公式ユニフォームに入ります。

特典②
豊田スタジアムでの公式戦の日に、プロポーズや誓約の場所として利用可能!
キックオフの80分前に行われているDJタイムの時間で、一生の思い出に残る時間が作れます。

その他にも、結婚式へのマスコット派遣や、グランパス要素を取り入れたオリジナルウェディングのご提案を行っています。

グランパスファンの方も、サッカー好きな方も、きっと心が高鳴る結婚式になること間違いありません!

ぜひ多くのお客様に出会えることをお待ちしております。

支配人・東浩二

アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは太田が担当させていただきます。

本日は3月9日ですね!
この日付で思い出される曲がきっと皆さまにもあると思います。
昨日見ていた音楽番組で、本日の日付にちなんだ曲を歌っている姿を見て
もうそんな時期なのか~と感じました。

春といえば出逢いと別れ季節

この季節になると自分が入社したことを思い出します。

初めての社会人
初めての職場
初めての土地…

全ての事が初めてで何に緊張しているのかわからない緊張感と
大好きなブラスで働ける楽しみでいっぱいでした!



研修の最終日にみんなで撮った新入社員時代の大好きな写真です!


憧れていたブラスのベージュのスーツやスカーフを
自分の身に着けることが出来た感動を今でも思い出します。

それぞれウェディングプランナーを志すきっかけはあると思いますが
こうして同期という存在が生まれた嬉しさもとても大きかったです!

違う場所で生まれ育ち、違う環境で学生時代を過ごした人たちと過ごす毎日

不安な事や悩むこともたくさんありましたが、どんなときも近くで支えてくれる
先輩や同期のおかげで乗り越えることが出来ました。


アージェントパルムにも4月から新入社員が入ってきます!
スタッフ全員心待ちにしていたので、今からとても楽しみです!

入社をしてもうすぐまるっと5年



私は先輩が大好きで、先輩のようになりたくて
たくさん先輩に聞いて真似をして今まで過ごしてきました。
それだけ素晴らしい方が自分の周りにいたんだな~と幸せに感じます

ですが、たくさんいた偉大なる大好きで尊敬できる先輩たちよりも
いつの間にか後輩の数の方が多くなりました。

ふと「自分が先輩に憧れていたような先輩になれているのか」と考えることがあります。

まだまだ先輩のような存在になれている自信はありませんが
これから入ってくる新入社員ちゃんたちが
「ここに配属されてよかった!」と思ってもらえるように
スタッフ一丸となって万全の準備を進めていきたいと思います!


皆様もこの曲を聴くと思い出す人・ものってきっとありますよね!
結婚式の準備の中でもBGM決めがあります。
ここで何を使ったらいいんだろう…と迷う方も少なくないです。

特に映像で使う曲は一生残るものなので
おふたりにとって大切な曲をお勧めしています。

季節的な曲は毎年その季節が来ると嬉しくなってしまいますね♡



プランナーとしても、元々は知らない曲でも
お客様が選ばれた曲を聴いていいな!と思ってハマることもよくあります。

エンドロールの曲だったりすると
あのお客様の時に使っていたな~と思い出すことが良くあるので
私たちプランナーにとっても思い出深い曲になっているんですよ^^

結婚式準備の中のBGM決めで迷われた際は
プランナーにもぜひご相談ください!
おすすめの曲(多少好みの偏りがある可能性があります。笑)、定番の曲
おふたりにぴったりな曲、たくさんお話させていただきます!


昨夜の音楽番組に好きな男性アイドルグループも出ていて
録画を繰り返し見る予定のおおたでした

皆さんこんにちは。アージェントパルム厨房の金子です
近頃すっかり暖かくなりましたね!

春の訪れは喜ばしいのですが、私は花粉症の為
つらい時期の始まりでもありますが。。。


季節が変わると、美味しい食材も色々でてきます。
菜の花、たけのこ、新じゃがいも、アスパラ等の春野菜
ふきのとう、タラの芽、こごみ等の山菜
魚介類だとホタルイカやトリガイ、あさりなどなど。

他にも挙げればきりがないくらい美味しい食材が
ある時期ですね!


今日はそんな春に美味しい食材を、もっと美味しく
食べれる合わせバターを紹介したいと思います。

その名もブルギニオンバターです。またの名を
エスカルゴバターともいうこのバターは、
色んな食材にぴったりの味の万事屋さんです。


元々はエスカルゴバターと名の通り、フランスは
ブルゴーニュ地方の名物料理、エスカルゴに使われて
いました。材料はパセリ、ニンニク、エシャロットと
バターを合わせる割とシンプルなものです。
ですので簡単にレシピも紹介したと思います。


バター無塩  450g
エシャロット 60g 玉ネギで代用可
パセリ    40g
にんにく   2~3片
塩      5g
白コショウ  適量

家庭用ならこの半量や1/4量でいいかなと。


まずニンニク、エシャロット、パセリを刻みます
ロボクープなどの機器があればそちらを
使うとより香りがでます。





次に柔らかくしたバターと合わせます





バターは合わせる数時間前から
室温にだしておきます。
電子レンジを上手に使っても大丈夫です。

刻んだ野菜と塩、胡椒、バターを合わせます。
これもロボクープがあれば野菜を刻んだ
所にいれてあわせます。





今回はロボクープでパセリとニンニクを刻んだので
色がしっかりでてますね!
でも全部手切りでも全然問題ないですよ!!


出来上がったらバットに流して冷やし固め
棒状に切って保存します。冷凍庫でしたら
2~3週間は日持ちすると思います。






次にこのブルギニオンバターを使った簡単な料理を紹介します!
と、言っても味ができあがってますので、
春のおススメ使用例ですが。

まずタケノコ。タケノコは柔らかく下茹でし
適度な大きさに切り分けて、カットした
ブルギニオンバターをのせてオーブンや
トースターで焼く。
他の料理法もですがバターが溶けて
ニンニクがちゃんと加熱できたら完成です。

新じゃがも同様の調理法で大丈夫です!


次にシーフード。
スペイン料理やバルなのでよく見る
アヒージョに近いものも簡単にできます。

手鍋にブルギニオンバターを入れて火にかけ
ジュクジュクと沸いたところに
ホタルイカやトリガイを入れたら出来上がり!
魚のお刺身も合いますし、好みでアンチョビを
入れたり、オリーブオイルでのばしたり
してもいいですね!

コツは魚介を加熱しすぎないことです!

他にも茹でた菜の花やアスパラを
さっとフライパンで絡めたり、
コンビニで売ってるサラダチキンに
のせて焼いたりと色々あいますよ!!


豊田のゲストハウス、アージェントパルムでは
今回はこのバターをアルバイトスタッフの
卒業式の料理につかいます!


では皆さんも是非つくってみてくださいね!

本日のブログは金子がお届けしました!




   




アージェントパルムスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは豊田がお届けいたします。

3月に入りいよいよ春らしい暖かさになってきましたね!
この時期は、太陽の光を浴びながらお昼寝がしたくなってきますね。

春の陽気、温かく気候のいいこの時期は結婚式の人気シーズンでもあります。
これから、会場を探される方もこの春のシーズンを
希望している方も多いのではないでしょうか?
アージェントパルムには駅近でありながらも、
緑溢れる広々したガーデンがございます。
披露宴会場からもガーデンを見ることができ、
解放感のある会場となっています。

このガーデンは会場探しをされている新郎新婦や
結婚式当日にお越し頂くゲストの方にも大変好評です!
私たちスタッフから見ても自慢のガーデンになっています。

アージェントパルムは1日2組の貸し切り会場で、
午前と午後で1組ずつの完全貸し切り会場となっています。
つまり、おふたりが結婚式を行っている時間はアージェントパルムの会場全てが、
おふたりだけの会場であり、おふたりに自由に使って頂くことができます。

おふたりだけの貸し切り会場である為、
ガーデンもおふたりのためだけの貸し切りとなっています。
こちらのガーデンでは、フラワーシャワーやゲスト全員での集合写真を撮影します。



写真のように階段を降りながらゲスト皆様にフラワーシャワーで祝福される瞬間は、
きっとおふたりにとって最高の時間になるのではないかと思います。

フラワーシャワー以外にも、
アージェントパルムのガーデンには映える演出があります!
それは、バルーンリリースです!



周りが緑いっぱいの木に囲まれていてガーデンの上空が開けている為、
リリースしたバルーンが綺麗に空へ上がっていきます。
写真からも綺麗な情景が伝わるのではないでしょうか?
そして、この綺麗な景色は写真に残したときに綺麗に映るので
是非シャッターチャンスとしてお写真にも残して頂きたいと思います。
近年、話題のインスタ映えが狙えますよ!

他にも、ブーケトスやお菓子まきなどゲスト全員で
盛り上がるイベントを沢山行うことができます!
盛り上がるイベントだけでなくゲストの方と
ゆっくりお写真を楽しむお時間としても過ごして頂けます。

春の暖かく過ごしやすい気候である為、
ガーデンで過ごす時間はとても有意義な時間になります!
そして、きっとガーデンで過ごす時間はおふたりにとっても
ゲストの皆様にとっても思い出に残る時間になります。

アージェントパルム豊田

アージェントパルムのブログをご覧の皆様、こんにちは。
本日のブログは南部がお届けいたします。

春が近づいてきましたね!
私は花粉症ではないのですが
私の前にいつも座っている豊田が最近目を充血させ
鼻水をすすっており、見ていて見ていて大変そうです・・・


さてそんな中、本日はひなまつりですね!
ちらし寿司やひなあられといった伝統的なものがございますが
皆様はどのように過ごす予定でしょうか?
私は実家にひな人形があるので、飾ってくれているはず・・・です!


「結婚したら、ひな人形はどうするの?」という方もいらっしゃいますが
「嫁入り先に持って行く」という方が多いみたいですよ!

ひな人形には、女性の身代わりとも言われておりますので、
嫁いだ先でも大切に保管し、お子様が産まれた際には
お子様のひな人形と一緒に飾ってもいいと言われております。
ひなまつりには女の子の結婚・良縁を願う意味合いも込められていますので、
結婚したらもう終了ではなく、大切に持ち続けるのも素敵なことだと思います。


また現在、男雛と女雛の左右の位置は左が男雛、右が女雛なのが一般的です。
東と西で少し異なるようですが、
これは新郎新婦の立ち位置と同じでございます。
ひな人形から新郎新婦の立ち一が決まったのかもしれないですね!


ひな人形も素敵な和装を着ておりますが
日本人なら、結婚式で和装は憧れますよね!

打掛は室町時代から裕福な武家の女性が
内着である小袖の上に打掛を羽織ったと言われております。


また赤の色打掛は、太陽の色から「神聖な色、魔除けの色」と言われております。

白の打ち掛けは白無垢と言われ、
「これからあなたの色に染まります」という素敵な意味がございます。


黒の打ち掛けは、昔身分が高い女性が身に着けていたと言われております。


打ち掛け以外にも振袖でございますが、
結婚式は成人式で着る振袖とは違い、引き振袖を着る方が多いです。
引き振袖とは、裾をひきずってお召しいただく婚礼用の振袖です。


アージェントパルム(株式会社ブラス)では、和装の自社ブランドがございます。
自社のスタッフが揃っておりますので、より会場に合った衣装を提案して頂けます!
アージェントパルムは和装も合う会場でございます。
翔風館には素敵な和装が揃っておりますので、
気になる方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。


〒481-0044
愛知県北名古屋市加島新田加島西101
TEL:0568-25-7757

以上、本日は南部がブログをお届けいたしました。

アージェントパルム 南部 葉月

3月2日 頭上に広がる青空がまぶしい小春日和
本日もここ、アージェントパルムで素敵な夫婦が誕生いたしました。

新郎 ゆうきさん
新婦 りのさん

約7年のお付き合いを経て、この日を迎えられます。
長いお付き合いだからこそのおふたりのかけ合いもあり、楽しくお打ち合わせを進めてまいりました。
おふたりとも、普段はなかなか目立つことが好きではないとおっしゃっていましたが、結婚式は主役になろう!シンデレラになろう!という想いを持ってくださいました。

いよいよ、おふたりの『シンデレラ☆STORY』が始まります。

一日の始まりはおふたりの写真撮影から。
まだゲストのいない、ふたりきりのチャペルで、たくさん写真をのこしていきます。
手を繋いだり、額を寄せ合ったり、お互いの晴れ姿に少しはにかみながら、徐々に結婚式の実感が湧いてきました。



青空の下での撮影が終わると、親御様とのご対面となります。
おふたりがどのような想いを持ってお打ち合わせを進めてきたか、結婚式にどんな気持ちを持っていらっしゃるのか、お伝えすると、りのさんのお母様はこらえきれず涙を流されました。

やがて扉が開き、おふたりがバージンロードを真っ直ぐ進みます。
「おめでとう」
「ありがとう」
シンプルな、けれど何よりもたいせつな言葉は、おふたりらしい笑顔で交わされました。

大きな親御様の想いを受け取り、挙式が始まります。

おふたりが選ばれたのはキリスト教式。
厳かな雰囲気の中、永遠の愛を誓いあいます。
これまでたいせつに育ててくださったお母様よりベールダウンの儀式をしていただき、一歩一歩をたいせつに、お父様とバージンロードを進んでいきます。

やがて、ゆうきさんの元へたどり着いたりのさん。
お父様にしっかり手を握ってもらい、夫と妻になる覚悟を持ちました。
皆さまのあたたかな拍手に包まれ、退場していく時間は、おふたりとも晴れやかな笑顔を浮かべていらっしゃいました。



祝福のフラワーシャワーを一身に浴びた後は、ゲスト全員との集合写真を撮ります。
そして、お越しくださった皆さまへ、お菓子まきのおもてなし!
おふたりとゲストが一体となり、とても盛り上がりました。

青空の下でめいっぱいガーデンセレモニーを楽しんだ後は、いよいよパーティーの始まりとなります。

最初の入場は、ゲストの皆さまのお顔をしっかり見ることのできる階段から。
ゆうきさんがりのさんの手を優しく取り、ゆっくり階段を降りてくると、会場からは拍手が鳴りやみません。

少し緊張されている様子のゆうきさんでしたが、しっかりとウェルカムスピーチをしていただき、おふたりの披露宴が始まりました。
お祝いのお言葉をいただいた後は、アージェントパルムのキッチンをご紹介!
司会者が「オープン!」と言うと・・・なぜかキッチンは開かず。
どうやら、司会者の声だけでは少しパワーが足りなかったようです。
改めて、おふたりと、ゲストの皆さま全員で「オープン!」
無事に開いたキッチンから、おいしいお料理が運ばれます。

おふたりが皆さまのテーブルへ写真を撮りに回っていきますと、たくさんのあたたかな「おめでとう!」が待っていました。
ひと卓ひと卓、丁寧にお礼を言うおふたり。
たくさんのカメラで、たくさんの写真をのこします。

その後、ゆうきさんのご友人よりスピーチをいただきました。
たいせつな幼なじみからのお言葉に、ゆうきさんも感極まっているご様子でした。

そしていよいよ、ウエディングケーキがおふたりのもとへ運ばれます!
おふたりがデザインされた、お花いっぱいの春らしいウエディングケーキに、優しくナイフを入れます。
たくさん向けられたカメラに、照れくさそうにひとつひとつ答える姿はとても素敵でした。



その後はお待ちかね、ケーキの食べさせあいっこをします。
まずは、ゆうきさんからりのさんへ。
甘いものが大好きとおっしゃるりのさんへ、ゆうきさんがちょっと多めのケーキをすくいます。
優しくお口へ運んでくださいました。

お次は、りのさんからゆうきさんへ。
同じ大きさのスプーンですが、りのさん遠慮なく、わしわしとケーキをすくいます。
これにはゆうきさんもびっくり!
しかし、「毎日おいしいご飯をつくるね」という気持ちをこめて・・・一口で食べさせていただきました!
もちろんその後は、ゆうきさんの口のまわりに付いたクリームを、りのさんが優しく拭いてあげます。

幸せいっぱいのケーキイベントに、ゲストの皆さまも笑顔いっぱいでした。

パーティーも前半が終わり、おふたりはご中座へ向かわれます。
おふたりが一緒に歩くのは、それぞれのお母様。
名前を呼ばれたお母様方ははじめ、少し驚いていたご様子でしたが、しっかりと手を取って歩いてくださいました。

それでは遂に、お着替えを済ませたおふたりのお色直し入場です。
おふたりこだわりのお色直し入場。

カーテンが開くと、あたたかい光の燈ったキャンドルの海の中に、新たな衣装に身を包んだおふたりが立っています。
会場へ入ってきたゆうきさんとりのさんが、天を仰ぎ、手を差し伸べると、会場は徐々に星空へ変わり・・・
幻想的な世界が広がりました。
おふたりが作り上げた景色の美しさに、ゲストの皆さまも思わずため息をつかれているようでした。



そしておふたりから、デザート&お茶漬けビュッフェのおもてなし。
暖かくなったガーデンで、装い新たなおふたりとのお写真も撮っていきます。
ゲストの皆さまも笑顔に、おふたりもずっと笑顔が絶えません。

いよいよ、パーティーも結びへと向かっていきます。
りのさんのご友人からスピーチをいただき、ゲストの方々よりお祝いのお言葉をいただきます。
親御様へ、感謝の気持ちであふれたお手紙を読むと、りのさんの瞳からはぽろぽろと涙がこぼれ落ちました。
りのさんを、しっかりとゆうきさんが支えます。

たくさんの「ありがとう」が込められた花束を、それぞれご両親へ届けます。
ご自分の親御様、そしてお互いの親御様と言葉を交わすおふたりは、涙と笑顔でいっぱいでした。

おふたりの門出はキャンドルで満たされたガーデンに。
光の道を歩いていく背中に、皆さまからの「おめでとう」を受け取り、おふたりのウエディングパーティーは結びとなりました。


ゆうきさん、りのさん、本日は本当におめでとうございます。
お打ち合わせを進めていく中で、おふたりの結婚式への想いを知っていき、私も今日をとても楽しみにしていました。

何よりも一番にゲストのことを考えているりのさん。
そんなりのさんのことを、最後には優先してあげるゆうきさん。
おふたりだからこそ、こんなにもあたたかな結婚式になったのだと思います。
いつまでも、おふたりらしくいてください。



今日まで、本当にありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
末永く、お幸せに。

おふたりの担当 小川ゆな

1 2 3 4 5 6 257