アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

猫の手を借りたい

いつもアージェントパルムのブログをお読みいただきありがとうございます。
みなさんこんにちは。
本日のブログは佐谷がお送りいたします。

年末、兵庫の実家に帰っていました。
実家で猫を飼っているのですが、たまらなくかわいくて・・・
(猫に会いに、実家に帰っているといっても過言ではないです笑)
ずっとちょっかいをかけてしまいます。
猫からしたら迷惑なことですよね・・・
(ちなみに私は犬より猫派です。)
ちなみにこちらが実家の猫です。


私の背中くらいの大きさで、大きくて活発な女の子です。



さて、結婚式では犬の演出はたくさんあるのですが、
(リングドックだったり、愛犬と入場したり・・・)
そういえば猫と結婚式の組み合わせはあまり聞いたことがないなーと思い、
調べてみたのですが・・・
素敵な言い伝えがたくさんありました!


古代のギリシャやローマでは、
猫は恋と美の女神『ヴィーナス』の代弁者とされていたとのこと。
結婚式の朝、花嫁の近くでくしゃみをすると幸せになれる、というジンクスがあります。猫のくしゃみは幸せの象徴だったそうです。


また、イギリスでは黒猫は幸福の象徴。
結婚式の日に黒猫に会うと、結婚式に幸せが舞い込む、というジンクスもあります。
また、結婚祝いに黒猫のモチーフのものを送るという風習があるそうです。
黒猫を『ラッキーキャット』とも言うそうですよ。


日本では黒猫が横切ると不吉だ、という言葉をよく聞きますが、
海外では幸せの象徴だといわれている国も多くあるとのこと。
猫好きとしては嬉しいですね!


猫にリングピローを運んでもらったり、一緒に入場がしたいところですが、
結婚式場に猫を連れてくるのは猫の性格上難しいので・・・

例えば、
猫の足跡を床に貼ってみたり、
黒猫を待合室に飾ってみたり、
ペーパーアイテムに猫のシルエットを描いてみたり・・・
司会者から式の際に猫の意味を伝えてもらって、
リングピローを猫にするのも、意味がしっかり伝わって素敵ですよね。


猫が好きでみんなとは違ったことがしたい、猫を使った何かしたい、
という方はぜひ担当プランナーにご相談くださいね!



本日のブログは佐谷がお送りいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

アージェントパルム
佐谷 怜美

愛知県豊田市の結婚式場・ゲストハウス
アージェントパルム

豊田市駅すぐ
緑あふれるガーデン付き邸宅を貸切にして
おふたりらしい結婚式を

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.argent-parme.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.argent-parme.net/fair/list.php
フェア・見学専用ダイヤル:0565-31-7766

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/argentparme/
キッチンスタッフアカウント
https://www.instagram.com/argentparme_kitchen/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です