アージェントパルム・スタッフブログ 愛知県豊田市のゲストハウスウエディング結婚式場

いつもアージェントパルムのブログをお読みいただきありがとうございます。

みなさまこんにちは!
今日のブログは佐谷がお送りいたします。

最近、お昼は暑いですが、朝・夜はとっても寒いですね・・・
私はやっと布団をだしました。笑
これからの季節の準備はばっちりです!
寒暖差が激しいこの時期、体調には十分気を付けてくださいね。

さて先日、初めて友人の結婚式に参列してきました!
場所は大阪、アージェントパルムの姉妹店『ブランリール大阪』
大阪駅から徒歩5分圏内にあります。


この日の結婚式は同期としてともに頑張ってきた、
さおりんこと池田さおりプランナーの結婚式!
担当プランナーは、ブランリール大阪で一緒に同期として切磋琢磨してきた、
いそいそこと磯貝ゆかプランナー。

さおりん、いそいそを含めた同期6人で阿智村に行ったり、
京都に行ったり・・・
くだらない話や仕事の真面目な話もたくさんしてきた同期の初めての結婚式。
思い入れがたくさんあります。
そして、初めての友人の結婚式ということもあり、緊張でいっぱいの私。笑


さおりんの相手の名前ははるきさん
はるきさんとさおりんは身長差が20センチ以上あります。
まるで時計の短針と長針のようなおふたり。
おふたりの誓いの言葉は、『時間』をうまく入れて考えぬかれた言葉。
私も一緒に参列した同期もうるうる・・・
(この写真、スポットライトを使って、時計に見立ててるんです!)




披露宴でもおいしい料理やビュッフェ、たくさんの演出・・・
ずっとびっくりしっぱなしでした!
あとおなかがぱんぱん・・・笑

お色直し入場では同期と一緒に歌を歌って入場したり・・・

思い出に残る、やっぱり結婚式っていいな!と思える
素敵な結婚式でした。



結婚式は感謝の気持ちを伝えることができる最高の場所だと改めて思いました。
自分の友人が一同に同じ場に集まる機会は、結婚式しかないと思います。
その中で感謝の気持ちを伝える方法は人によってさまざまで、
例えば料理だったり、プレゼントだったり、写真だったり・・・

アージェントパルムの結婚式は披露宴の時間が3時間あるからこそ、
ゲストの方とゆっくり喋る時間、写真を撮る時間をつくることができるんです。

感謝の気持ちをゆっくり伝えたいけれど、どうやって伝えたらいいかわからない、
という方は、お気軽にプランナーにご相談くださいね!


本日のブログは佐谷がお送りいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

アージェントパルム
佐谷 怜美

アージェントパルムのブログを
ご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログはアシスタントプランナーの中川が
お届けいたします。

とうとう10月に入りました。
暑い日もありますが、夕方になるとかなり過ごしやすくなってきましたね。

秋の夜風にあたったり、
金木犀の香りを楽しみながら散歩をするのが大好きなので
秋は私にとって特別な季節です。

食欲の秋

とも言いますが、秋は美味しい食材がたくさんの季節。
寒暖差で家族が体調を崩さないように
美味しく、健康的な料理を作って
日ごろの食事にも気を使っていきたいとおもいます。

先日、後輩から結婚式の招待状をもらいました。

アージェントパルムに2018年まで在籍しておりました
現オランジュベール(日進)の
いっしーこと、大石プランナーが
今年の年末についに結婚することになったのです!

大石プランナーは、2016年4月入社の12期生。
私とは5つも歳が離れています。

写真の通り(笑)
どこに行くにも常に先陣をきって走る持ち前の度胸と、
素直すぎるハートを持って入社してきました。

ちょうどその年に結婚し、
一旦プランナー業を離れた私にとっては
時間をかけて育てられる初めての新人ということで

時には口うるさい母ちゃんのように

時には仲の良い姉妹のように

共に成長してきた大事な大事な後輩です。

一緒に働いていた頃は
ほぼ男性とは無縁だった彼女ですが(笑)

私が育休から明け、職場復帰すると

「異動しました!彼氏できました!結婚します!」

と怒涛の報告をもらい、

結婚式にも招待してくれました。


先日、大石プランナーの前撮りにも参加してまいりましたが、

(まだプレ花嫁のため、写真はUPできませんが…)

オランジュベールのスタッフからも
先輩後輩関係なく愛されているのが伝わり、
前撮りに参加していた大石プランナーのお母さんも
嬉しそうな顔をされていました。


会場見学にお越しの新郎新婦に
私はいつも

「来ていただいたゲストの皆様に感謝の気持ちを伝えましょう」

とお話ししています。

もちろんそれも大切なのですが、

ゲスト側の視点に立って改めて思うことは

大切な人が周りから愛されている様子や
幸せな顔を見るだけで幸せなんですよね。


結婚式は新郎新婦とゲストを
改めて繋ぎなおす時間だと思っています。

この人に出会えてよかった

これからも繋がっていきたい

と結婚式後に全員が思えるような結婚式を
創っていくことが
私たちプランナーの使命だと思います。

これからもすべての新郎新婦、そしてゲストの皆様に
幸せをお届けしていきたいと思います!

年末のいっしーの結婚式、
めいっぱい楽しんできますね!

本日のブログは中川がお届けいたしました!

みなさんこんばんは!アージェントパルム厨房の金子です。

涼しくなり秋が深まる日々かと思いきや
台風が来て暑かったりと、

着る服に迷いますね。自分は寒がりなので
少し厚手の服を着るようにしています。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、
皆様体調管理に気を付けてくださいね。


さて暦はもう10月。

色々と秋の食べ物が美味しい時期になってきました。

9月から秋メニューだったのですが、ずっと暑い中

秋メニューつくっていたのでようやくメニューに

季節が追いつきました(笑)

 

今日はそんな料理をつくる我々の職場、厨房のことを少し

お話ししたいと思います!

 

 

アージェントパルムの厨房はかなり広く
熱源も豊富にあります。

ざっとですが火口が6個。オーブンが2個、
大きなコンベクションオーブンがひとつ。
IHが一つと
天火でやくサラマンダーが一つ、
真空調理用のサーキュレーターがあります。

 

 

これらを駆使して仕込みや当日の調理をするのですが、

たくさんの種類のソースや焼き物、デザートのタルトや
蒸し物をすると、どれだけ熱源があっても
足りなくなってくるのが不思議です。。。

きっとそれだけたくさんの種類の料理をつくっているんですね(笑)


そんな厨房、オープンキッチンですので
結婚式当日は是非ご覧になりながら
お食事を楽しんでくださいね!

 

 



 

 

自慢のオープンキッチンより、できたて作り立ての
料理を用意して皆様をお迎えいたします!

 

では本日のブログは金子がお伝えしました!

アージェントパルムのブログを
ご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログはアシスタントプランナーの中川が
お届けいたします。

外の空気が変わり、秋の気配を感じる今日この頃
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

秋のシーズンは
私たち結婚式業界にとって
トップシーズンと呼ばれる繁忙期。

気候がおだやかで自慢のガーデンを
めいっぱい使っていただけるので
毎年たくさんのお客様が
秋に結婚式を挙げられています。

「お客様に、より快適に、非日常空間を楽しんでいただきたい」

そんな想いから、着々と準備を進めてきた
待合室のリニューアルがついに完成いたしました!

そこで今回のブログでは
待合室のプチ会場見学を行いたいと思います。

まず、一番目を引くのが
こちらのグリーンオブジェ。



元々はミラーボールがあった場所なのですが、
ナチュラルなグリーンオブジェに変わりました。

私のカメラ技術ではこれが限界でしたが…

存在感があって、素敵なオブジェとなりました。

本物の植物を使用しており、専門のお花屋さんが
メンテナンスを行ってくれます。

花器には地元産の杉の皮を貼り付け、
ナチュラルな雰囲気を演出してくれています。

ライトは温かみのある電球色。
挙式が始まるまでのお時間を
柔らかく包み込んでくれるようです。

続いてはこちら



どこか分かりますか?
待合室の1画にあるスペースなのですが
是非アージェントパルムにお越しの際に
探してみてくださいね。

こちらにはゴムの木を植え、
傍らに水辺を創りました。

ゴムの木は生命力が大変強いことから

「永久の幸せ」

という花言葉を持っています。

まさに結婚式にぴったりの言葉ですよね!

水辺の中にはライトが隠されており
水面のゆらゆらした様子と
ゴムの木のシルエットを天井に照らしてくれます。

水の音がかすかに聞こえることで
頭がすっきりとリセットされ、
非日常空間に自然と溶け込めるようになるというのは
某テーマパークでも実践されていることなのですが、
アージェントパルムでも同じように
非日常、リラックスを感じて頂けると思います。

そしてこちら



待合室の一部テーブルにも植物を使用

よりナチュラルな雰囲気となりました。

その他にも会場の至る所にグリーンを増やしたり、
飾っている小物も随時変更していく予定です。

私たちが一生に一度の結婚式で大切にしているのは

スタッフ・貸切・お料理

この想いが変わることはありません。

会場がどんな場所でも、この3つがそろえば
必ずいい結婚式ができる、そう信じています。

しかし、時代の変化に合わせ
常に会場を新しく、居心地の良い空間を創っていくことも
お客様の満足度を上げていくために大切なこと。

今後も現状に満足せず、
常に新しいことにチャレンジし続けていきたいと思います。

皆さんお近くにお越しの際は
どんな風にアージェントパルムが変わったのか
是非見に来てくださいね☆

本日のブログは中川がお届けいたしました!

9月29日、本日もアージェントパルムで幸せな新郎新婦が誕生しました!!

新郎たかゆきさん
新婦さりさん

おふたりは約6年間のお付き合いを経て今日の日を迎えました



おふたりの結婚式はご家族だけの家族式となりました
皆様にお料理を楽しんでもらいたいというおふたりの気持ちから、お食事会形式の結婚式を創っていきました

そんなおふたりの結婚式は、おふたりとご両家の親御様とのご対面のお時間から始まります
誰よりも今日の日を楽しみにしていた親御様
扉が開くと親御様の目の前にはウェディングドレスとタキシードに身を包んだおふたりが登場します
おふたりの晴れ姿を見た親御様の表情には今日の日を迎える喜びが溢れていました
ご家族と過ごすお時間はとても素敵なお時間となりました

おふたりの結婚式は教会式を選ばれました
ご家族の温かい祝福の中、挙式は厳かに進んでいきます

挙式後のガーデンセレモニーではおふたりとご両家ご家族の皆様で集合写真を撮影
おふたりがこの日の為にご用意をした、ウェルカムビュッフェを召し上がっていただきながらおふたりとのお時間を楽しんでいただきました
おふたりも皆様と一緒にウェルカムビュッフェを食べながらご家族とのご歓談を楽しみます

披露宴の入場はガーデンからおふたり仲良く入場します
たかゆきさんからのウェルカムスピーチをいただき、たかゆきさんのお兄様から
声高らかに乾杯のご挨拶をいただきました

ご家族の皆様にお料理を楽しんでいただく為に、おふたりはある演出を入れました
アージェントパルム自慢のオープンキッチンが開くと、そこにはシェフの姿をしたたかゆきさんが登場します
さらにフランベのパフォーマンスでオープンキッチンを盛り上げました

オープンキッチンからは出来立てのお料理が皆様のもとへと届けられます
お食事会形式の結婚式ですので、おふたりもゲストと一緒のテーブルでお食事を召し上がります
おふたりと皆様で歓談を交えながらゆっくりとお食事を楽しんでいただきました

そしていよいよケーキイベントのお時間となります
おふたりが選んだケーキは、さりさんが大好きなうさぎのクッキーが乗った可愛らしいケーキです
おふたりで仲良く入刀をしてファーストバイトでお互いの食べさせ合う姿を皆様に見ていただきました



おふたりはお色直しの為ご中座となります

お色直し入場では、キャンドルリレーの演出を行いました
たかゆきさんからさりさんへキャンドルの炎を灯し、おふたりからご家族へご家族からご家族へとキャンドルの炎が灯されていきます
皆様のキャンドルに炎が灯りおふたりの幸せが皆様へと運ばれていきました



おふたりからのプレゼントはまだまだございます
この日の為におふたりはデザート&お茶漬けビュッフェをご用意しました
皆様にビュッフェを楽しんでいただきながら、装い新たなおふたりとのお写真タイムも楽しんでいただきます



楽しいお時間はあっという間に過ぎ披露宴はお開きへと進んでいきます

さりさんから妹さんへブーケのプレゼント、たかゆきさんとさりさんからのお手紙、親御様への花束のプレゼント、ご両家代表のご挨拶、たかゆきさんから皆様へ感謝の気持ちを伝えていただきました
そしておふたりとゲスト皆様の幸せを願い全員でキャンドルの炎を吹き消し、おふたりの結婚式はめでたく結びとなりました

たかゆきさん、さりさん本日は誠におめでとうございます
おふたりと出会いお打ち合わせが始まってから本日まで本当にありがとうございました

お打ち合わせはいつも楽しく、おふたりの担当ができてとても幸せでした
おふたりの結婚式を私に任せていただき本当にありがとうございます
これからも温かい家庭を築いていって下さい
末長くお幸せに!

おふたりの担当プランナー 豊田拓也

本日も素敵な新郎新婦様が誕生いたしました

新郎:としやさん
新婦:みくさん



穏やかで優しいおふたり
おふたりの間には、天使のようなかわいいお子様、ゆずきちゃんがいらっしゃいます

とある場所で運命的な出会いをしたおふたり
約2年のお付き合いを経て今日この日を迎えます


そんなおふたりの一日をご紹介いたします



おふたりの始まりはファーストミートから
先にお仕度を整えたとしやさんがチャペルでみくさんを待ちます
みくさんがお仕度を整え、チャペルで待つとしやさんのもとへ
肩をとんとん、として振り返ると、お互いの晴れ姿が・・・
ここでとしやさんからみくさんへお手紙
緊張していたとしやさんですが
お手紙を読んだ後はほぐれたのかほっと一息されていらっしゃいました


おふたりが選んだのは『人前式』
プロポーズをしっかりとしていなかったとしやさん
ここでプロポーズをゲストの皆様にご協力いただきました
バージンロード内側の方に花を配ります
その花をとしやさんに集めていただき、ブーケを作ります
そのブーケをプロポーズの言葉とともにプレゼントしていただきました
式は和やかに進んでいきます
指輪を運んでくれたのはゆずきちゃん
お姉様とともにしっかりと運んでくださいました





アフターセレモニーでは
みくさんはブーケを
としやさんはブロッコリーを
それぞれトスしていただきました


最初の入場は階段から
としやさんのご友人からの乾杯のご発声を皮切りに
披露宴のスタートです


としやさんのご友人からのスピーチ、写真タイムをゆっくり取り・・・
メインイベント、ケーキの時間
おふたりが考えたケーキは
上に新郎新婦のフィギアが乗った、ナチュラルなケーキ
仲良くケーキ入刀をしていただいた後は、ファーストバイト!
みくさんからとしやさんへ、大きなスコップで食べていただきました





ご中座のエスコート相手はおふたりともご友人を選ばれました


お色直し入場は自転車で!
白い門から入場し、なんと会場内まで自転車で入りました
自転車でのご入場に、ゲストの方は盛り上がっていましたね!





としやさんのご友人からの余興、デザートビュッフェを終え・・・

あっという間にお手紙の時間
みくさんからご家族へ、感謝の気持ちを伝えていただき
皆様に見守られながら門出をしました



としやさん みくさん
今日はどんな一日でしたか?

まだあまり見たことのない結婚式
初めてのことだらけで不安なこともあったかと思いますが
おふたりが準備をしてきたからこそ
素敵な一日になったのではないかと思います

この先、大変なこともあるかと思いますが
おふたりと、そしてゆずきちゃんと一緒に
幸せな家庭を築いてください

末永くお幸せに^^*



おふたりの担当ウェディングプランナー
佐谷 怜美


みなさんこんにちは!
いつもアージェントパルムのブログをお読みいただきありがとうございます!
本日は新入社員の大槻ゆみがお送りいたします。

先日、お休みに京都に行ってきました。
実は京都は私にとって沖縄に次ぐ思い出の地なのです!
なぜなら浪人生の頃一人暮らしをしていたからです!高校を卒業してすぐに一人暮らしをしたのですが、
毎日待っているのは勉強のみ。
模試の結果がどれだけ悪くても家で励ましたり笑ってくれる人がいなくて、
時には寂しく、一人で泣いたことも覚えています。
だからこそ当時の浪人仲間とは、たった一年間の付き合いでしたが、今でも連絡を取っては会いに行きます!
大変なことを共有できたからこそ、助け合えた絆の強い仲間だなと思います。

本日はブラスのウェディングプランナー一貫制についてお話しをしたいと思います!

ウェディングプランナー一貫制とは
1組の新郎新婦に会場見学から結婚式の打ち合わせ、そして当日の施行まで
一人のウェディングプランナーが中心となり一貫して担当することです。

このようなスタイルを取っている会場は非常に珍しく、唯一無二と言っても過言ではありません。
ウェディングプランナー一貫制の利点としては
新郎新婦のおふたりのご意向がプランナーに伝わりやすく、おふたりが望むいい結婚式を作りやすいというところにあります。
またプランナーの立場からすれば、おふたりのことを1番知ってるのは私!という状態です。
今私も担当デビューを目前とし、大好きなおふたりのためにあれはどうか?この提案をしてみようか?と考え、
三人で形作られていく当日を想像しては、幸せな気持ちになります。
でも、時には自分の未熟さ故に、これで大丈夫なのか?とプレッシャーに感じてしまうこともあります。
でもブラスなら大丈夫なのです!
なぜなら、同じ気持ちを分かり合えて、助け合える
仲間がいるからです。
私の場合、先輩や、同期の寺澤も、みんなブラスのプランナーだからこそ、一貫制の楽しさ、抱える不安は一緒です。
だからこそ仲間の気持ちが分かり、助け合え、
みんなでいい結婚式が作れるのだと思います。

今は新入社員でたくさんの方に助けられてばかりですが、
先輩や未来の後輩をたくさん助けられるプランナーに私も早くなりたいです。
そして何より、そんないいチームでいい結婚式をたくさん作っていきたいです。

今週末もいい結婚式つくります!
本日は大槻がお送りいたしました!

アージェントパルムのブログをご覧の皆様こんにちは!

本日は厨房の木曽谷がブログを担当します。

さて、季節はようやく秋を迎えようとしています。
しかし、ここ最近は
日中の暑さとは打って変わって
夜は肌寒いという体調を崩しやすい季節でもありますので、風邪をひかないように
くれぐれもお気をつけくださいね。

さて、私事ですが
先日休みを頂きまして
地元である岐阜県の土岐市を通り過ぎまして
中津川まで家族旅行に行って参りました。

一番の目的は
なんといっても今が旬の
栗料理を堪能する事。

実はこの時期になると
毎年のように同じお店に栗の和菓子を買いに行く奥さん。

今年はそのお決まりの行事に
僕も付き添わせていただきました。

そして、お目当てのお菓子が手に入り
帰り道にももう一軒立ち寄った
お店のイートインスペースで頂いたのがこの一皿。



存分に栗を味わえる一品でした!

そしてやはり職業柄
中の構成が気になるところですので
調べてみると、

土台がメレンゲで、その上に生クリームが絞ってあり、中に栗の甘露煮とスポンジ生地が入っておりました。

ボリュームがあるのに
さっぱり食べられるのは何故だろう

そんな事を考えながら頂きました。

そして
お昼に偶然立ち寄ったランチでも
栗おこわを頂きまして
本日の目的は十分に堪能したのでした。

今回の旅で現地でしか食べられない
美味しいモノを味わい
沢山の事を吸収させていただきました!
次はそれをカタチにして表現するのが私達の役目です!
ここアージェントパルム自慢の
デザービュッフェを乞うご期待下さい!!

9月後半に入り、少しずつ朝晩は涼しくなってきましたね。
この時期になると中秋の名月がきれいに見えます。
本日は東がお送りします

私たちの会場では、1日2組限定の完全貸切で結婚式を行なっています。
最近では、「ゲストハウス」と称しても、実はパーティ会場が2箇所以上ある会場も多いのが現状です。
私たちが完全貸切にこだわる理由。
それは、それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創ることを最優先に考えているからです。

もちろん、完全貸切だからこそのメリットデメリット、パーティ会場が複数でのメリットデメリットもあると思います。
それでも、貸切だからこそスタッフも1組の結婚式に集中でき、パーティ時間も3時間使えて、臨機応変に場所の変更もできるなど、多くのメリットがあると思っています。



その中でも、待合室は特に貸切が重要なポイントになってくると考えています。
その理由は、新郎新婦のたいせつなゲストが一番最初に足を踏み入れる場所であり、唯一新郎新婦が結婚式でいない時間帯だからです。
中には、新郎新婦が受付時間にお迎えするということもありますが、ほとんど稀なケースです。
この待合室にゲストが来る時間は、新郎新婦は写真撮影や挙式のリハーサルを行なっているからです。

打ち合わせでは、私たちと一緒に幹事役として準備を進めてきますが、当日のおふたりは主役という立場に変わるのです。
それでは、たいせつなゲストは誰が迎えておもてなしをするのか。
もちろん、一緒に準備を進めてきた幹事である私たちスタッフです。

遠方から来るゲストが多ければ、遠い所お越しいただきありがとうございます。
小さい頃のおふたりの写真が飾ってあれば、親御様に飾っている写真の思い出を聞いたり。
受付を通られたお客様には席の誘導やドリンクの提供。
おふたりが飾り付けしたグッズをゲストにも紹介して、おふたりのことを良く知ってもらう。
などなど、待合室はとても重要な時間が流れる場所なのです。



ゲストの中には、初めて新郎・新婦に会う方もいます。
そんな方には、新郎・新婦はどのような人なのか、趣味を持っているのか、どんな結婚式をしたいと思っているのか、それを知ってもらった後に挙式に入ってもらうことが重要です。
そうすることで、挙式入場時から大きな拍手が起こり、親近感を持って挙式に参加していただけると思うからです。

そして、アージェントパルムの待合室が今月リニューアルをします。
今までよりもっと、ゲストの皆様に快適に過ごしてもらえる工夫が施されています。
光と緑と水と音を活かした会場造り。

今後ご列席されるお客様、新郎新婦の皆様、楽しみにしていてください。
そして、結婚式当日最高の笑顔で皆様をお迎えいたします。

9月22日
本日も素敵な夫婦が誕生いたしました

しょうへいさんとさやかさん

おふたりは同じ職場にお勤め
お似合いのおふたりをみんなが祝福しています

大好きなキャラクターや世界観の中 こだわりの結婚式がはじまります



おふたりはご家族とも本当に仲が良く
お互いの家族も大切にしています

そんなご家族との対面
嬉しい気持ち さみしい気持ち 感謝の気持ち
すべてがあふれ出し 思わず涙がこぼれます
本当に仲の良いのが伝えわってくる素敵なお時間



おふたりの結婚式は“教会式”
あたたかい祝福の中 挙式が進みます
家族の絆 結びつき
ファミリーオースでそれぞれのご家族に挨拶をしました

スターシャワーでお祝いし みんなで集合写真!

楽しい披露宴のはじまり
緊張しながらも挨拶を行うしょうへいさん
職場の皆様よりあたたかい祝辞のご挨拶をいただき 祝宴!

オープンキッチンでは大好きな世界観のシルエットが登場しOPEN

おふたりご用意のフォトプロップスや
夢の国で買ってきためがねたちを使ってテーブル毎にお写真を撮っていきます

友人からのスピーチでもしょうへいさん涙があふれます

こだわりのケーキ
大好きなキャラクターのアニメをふんだんに出したケーキ
パティシエが運んできた時 さやかさん大興奮
ゲストの皆様もたくさん写真を撮ってくださっていました

こだわりのケーキに入刀
そしてファーストバイト



おふたりは中座へと向かいます
さやかさんは大好きな妹様おふたりと一緒に
しょうへいさんはお母様とお姉様と歩きます

お色直しの入場
受付時 皆様にはカラードレスの色当てクイズでペンライトをとってもらいました
正解は・・・グリーン

会場はペンライト一色
階段からおふたりは入場します



素敵なカラードレス姿のさやかさん
とてもお似合いです!

ご友人からの余興
実はプロポーズをしていなかったしょうへいさん
ご友人の協力もあり 改めて結婚のプロポーズをします!
さやかさんは今か今かと待っていましたね
ご協力してくださったご友人の皆様に感謝です

おふたりからのおもてなし
お茶漬け&デザートビュッフェ
カラードレスでもしっかり皆様とお写真を残していきます

お時間はあっという間
おふたりからの感謝を込めて
お手紙とともに記念品を贈ります

しょうへいさんからのお父様の謝辞
しょうへいさんのお父様は海外でお仕事をされているため
なかなか会えず 直接“おめでとう”と言ってあげられていませんでした
この挨拶の中で お父様からのおふたりへの“おめでとう!”の言葉は
みんながぐっときた瞬間でしたね

おふたりの結婚式は笑顔と涙にあふれた素敵な一日になりました

しょうへいさん さやかさん
本当におめでとうございます!
ご縁あっておふたりの担当ができたこと本当に嬉しく思います
好きなことを詰め込んだ一日
笑顔も涙も溢れ ご家族やゲストの愛情にあふれた結婚式でした
これからもおふたり支えあって ご両家のような素敵な家庭を築いていってください

大好きなおふたりがこれからも笑顔でいられますように
末永くお幸せに♪



担当プランナー:加藤七瀬