PARTY REPORTパーティレポート

想いのつまった1日を

人前式
2020.9.20
70 名

たくみさん

はるかさん

2月からはじめた式場探し、「見学慣れでもしておこうか」と何気なく予約したアージェントパルムでしたが、お出迎えしてくださったスタッフの雰囲気、見学中のまさかの演出、美味しい料理、そして新婦の理想通りのチャペルと…完全に心を掴まれてしまいました。他会場も見学しましたが、最後はやはり見学時の演出で心掴まれたこと、荘厳で温かみのあるチャペルが決め手となりアージェントパルムに決定しました。

担当プランナーとなった大槻さんが、ふたりの結婚式の最大の活力になりました。芯のある考え方とあふれるほどのウェディング愛、頭の回転も速く、ふたりの要望や理想をどんどんと形にしてくださいました。「おふたりは真逆なのに、ピッタリですね」という言葉を頂くたびに、その間をうまく取り持つプランナー力をとても頼もしく感じました。
時期的なこともあり当日まで不安になることもありましたが、大槻さんはじめスタッフの方チームワークと心配りに何度も救われたことを覚えています。

そして当日、天候が優れない中でスタートした結婚式でしたが、メイクの方、式場スタッフ、カメラマンさんのおかげで「とにかく楽しもう」と前向きになることができました。式途中から天候が回復したのに合わせて、急遽演出を工夫していただき、青空の下のケーキ入刀。感動しました。思い描いていた以上の素敵な結婚式となりました。
ブラスグループに出会えたこと、アージェントパルムで挙式できたこと、大槻さんに担当してもらえたことで、何度思い返しても、あの時決めて良かったと思い返すことでしょう。最幸の1日を過ごすことができました。ありがとうございました。





とても穏やかで優しいたくみさんと、笑顔がキュートでしっかり者のはるかさん、ご結婚おめでとうございます。
結婚式が夢だったはるかさんと、その夢を叶えてあげようとするたくみさんの想いがたくさんつまった1日でした。

最初にお会いした時は「シンプルで綺麗に感動する結婚式」にしたいと伺いました。しかしおふたりがゲストを想う気持ち、そしてゲストがおふたりを想う気持ちをくみ取ればとるほど、進行表には載らない「感謝と祝福」があふれており、当日はとても温かい式になりました。
はるかさんが大事にされていたコーディネートは、おふたりらしいお洒落で素敵なものとなりました。常に緑のガーデンが見えるアージェントパルムの披露宴会場だからこそ、ナチュラルでで可愛らしいコーディネートになりました。
また、天候が優れない中、結果的にすべての演出をおふたりの希望の形で行えたのは、実現に向けての当日判断を、おふたりの想いをしっかりくみ取り共有してきた担当プランナーが行うからこそ出来たことだと思っています。私自身も、担当プランナーが一貫制であることの意義を、改めて感じた1日でもありました。

お打ち合わせのときからいつもおふたりが大事にしていたことは「ゲストが心地よいか」「ゲストが楽しめるか」でした。そんなおふたりの優しさに応えるように、ゲストからのサプライズやプレゼントがたくさん届きましたね。当日はおふたりの人生そのものを見ているようでした。これから先大変なこともあるかと思いますが、たくさんの方に愛されているおふたりならきっと大丈夫です。おふたりらしいご家庭を築いてください。私をおふたりの担当プランナーにしてくださり本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します!

担当プランナー 大槻 宥実

一覧ページに戻る

OTHER CONTENTS

BRIDAL FAIR

週末のおすすめブライダルフェア