partyreport パーティーレポート

幸せを奏でる

教会式
2015.5.3
50 名

悦史郎さん

真希さん

アージェントパルムに初めて伺ったのは、ちょうど1年前の5月3日でした。ネットで見て、「どんなところだろう」と気になり、フェアに予約して見に行くと、案内された席には手作りのウェルカムカードが。さらにプランナーさんたちの楽しくて頼もしい雰囲気!その後他も見に行きましたが、やっぱりここしかないと思い決めました。
私たちの出会いはオーケストラ…それを式のテーマにして表現なんて、ほんとにできるのかな…と、少し不安でした。
しかし、そこは担当のなつこさん。どんどん出来上がっていく式のイメージ…あふれ出す素敵なアイデア…
いつもいつも変化を感じられるので、毎回の打ち合わせが楽しみになるほどでした。打ち合わせも、いつも時間ギリギリな平日の夜。それでも温かく迎えていただき、あっという間の準備期間でした。
当日朝、緊張していた私たちでしたが、なつこさんの笑顔のエスコート、司会の山内さんの楽しい進行により、緊張もほぐれ楽しく過ごせました。舞踏会風の入場、ルミファンタジア、コントラバスによる演奏…私たちらしいことがすべて詰め込まれた素敵な一時でした。中でも驚いたのは、ウェディングケーキ。打ち合わせからあんちゃんと、「楽器があって、楽譜が…」と、ケーキではないような打ち合わせ。我ながら注文が多いなと思いましたが、出てきたケーキは、まさにそのリクエストをすべて叶えたオーケストラケーキ!感動しました!その他に出てくる料理も絶品!お客様からも「おいしかったよ!」との声、幸せでした。
一生に一度の式を、アージェントパルムでできて幸せでした。何よりも、なつこさんに出会え、担当してもらったことは一生の宝物です。これからもご縁があるといいな♪
本当にありがとうございました。

人柄の良さが伝わる、素敵な笑顔を持っている悦史郎さんと真希さん。
おふたりが出会ったきっかけになったオーケストラの世界を、ゲストの皆様に分かりやすく感じていただくためにはどうしたらいいのか。3人で色々なアイデアを出しながら楽しく考えてきた打ち合わせの時間が本当にかけがえのない思い出となりました。コンサートのプログラム風の進行表、ステップを踏みながらの舞踏会風入場、こだわりのコントラバスケーキやお色直しの光の演出。中でも、おふたりでコントラバスを並べて演奏されたラストの時間は、今までのおふたりの思い出が詰まった、「オーケストラの世界」を皆様にも肌で感じてもらえた瞬間になったのではないかと思います。
周りから大変愛されるおふたりだったので、サプライズを希望するゲストがたくさんいらっしゃり、結婚式の内容はたくさん。それでも一瞬一瞬を大切に過ごせるいい時間になりましたね。素敵な時間を担当として一緒に過ごさせていただき本当にありがとうございました。
このご縁がこれからも続きますように…私も心からお祈りしております。

一覧ページに戻る